ベルイマン
ベルイマン
音楽は最近はミニマルミュージックをよく聴いてます。好きアーティストは、マイルス・デイビス、スティーブ・アルビニ、ジム・オルーク、テリー・ライリーかな。色々聴きます。 映画は、タレントを売るために…

マイルーム

工事中の防音室
工事中の防音室
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~120型 / ~4ch
工事中です。 縦5438 x 横3618 x 高3400の予定。とにかく気をつけていることは、左右の対称性です。前後は追求することが不可能なので、左右だけ気にしています。機材はall200Vでい…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入り製品

日記

アースとXLR、プラス、USB付きの光HDMI ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年06月24日

皆さま、こんばんは。

いかがお過ごしでしょうか。オーディオや映画好きにはどこにも行けないのは、純然たる好機ではあるかもしれませんが、場合によってはお嫁さんも家にいるから、、、という悩みを抱えてらっしゃる方もいるかもしれません。いずれにせよ、皆さまが健やかに?オーディオオタを謳歌されていることを祈ります。

さて、ご質問させてください。

(私の以前の投稿を覚えてらっしゃる方もスピーカーの配置などは気になさらないでくださいね!(爆) )




①アースループ

部屋の前方にパワーアンプを置き、後方にもパワーアンプを置きます。どちらのパワーアンプも電源から接地、つまりアースが繋がっているとしてください。

この前後2台のパワーをマランツかヤマハのどちらかのAVプリで繋ぐとします。これらのAVプリの電源インレットは2ピンですから、たとえ3ピンで接続しようと電源からのアースは浮いています。

しかし、前後のパワーアンプは、上記のAVプリを介して、3芯のXLRケーブルで繋げます。

この状況で、アースループは発生しますか?



②XLRケーブルで2芯と3芯?

同じXLRでも、2芯のメーカーもあれば3芯のメーカーもあります。XLRで上記のようなセッティングで、前後にパワーアンプを配して、そのパワーアンプに電源から大地アースをする場合は、どちらがお勧めというのはありますか?

また、2芯にするとバランス伝送ではなくなるのでしょうか?その場合は6〜7mほど前後で繋いだことに対する「ノイズに強いバランス伝送」のメリットは失われるのでしょうか?

ただし、2芯のXLRであれば、アースループも回避できることになるのでしょうか?



③FIBBRの光HDMIケーブル

ナスペックが代理店を務めるこの新進の?中国のメーカーの光HDMIはだいぶ評価が高いですね。これのPure2というのが、ナスペックのHPを見る限り、トップエンドとなると思います。このケーブルの場合、両端にUSBの端子が付いているわけですが、補助的に電力供給をするためのものだそうです。

さて、プロジェクターはアースを取るのがマニュアル通りということになります。AVプリは電源から接地しているパワーとXLRで繋がっています。そのAVプリと電位を揃えるだろうUSB付きの光HDMIケーブルを繋ぐとアースループが増殖するということになるのでしょうか?そうするとせっかく光HDMIで切断されていたアースが、「電力供給用」のUSBを介して再び繋がってしまい、プロジェクターと(接地しているパワーアンプとXLRで繋がっている)AVプリ間でアースループが起こり、結論として、これまたノイズに強いとされる光のメリットが失われるのでしょうか?


多岐にわたりますが、ご教示いただけますと幸いです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ベルイマンさん こんばんは。

    現在は分電盤内 アース端子に感電防止用に生活家電を繋いでいるだけです。プロジェクターや他の設置線付き電源ケーブルも繋いでません。オーディオ用専用アースも今は使っていません、電気的ノイズ過敏症でなければ必要ないかも、最初はノンアースで音を聴きながら要不要を判断すればいいような気も。

    byぺぶるす at2020-06-24 23:57

  2. こんにちは テキトーに書いてみます

    ①大抵の場合そのようなパワーアンプにはGND LIFTスイッチがあるかと思いますので、アースが問題を引き起こす場合はそれをLIFT側にするだけです。

    ②結線図がないと何とも言えません。トランスでの受け渡しなら2本でもイケそうですが、電子バランスならGND含めた3本が機器間の電位を合わせる意味で必要と感じます。余談ですが①で、GND LIFTをLIFT側にした場合でも実はGNDは浮かされるのではなく抵抗を介して接続され、機器間の電位差は大きくならないように工夫されているようです。例えば10kΩです。

    ③私の知る限りHDMI光ケーブルは、メタル線も併用してましてコネクタの両端はテスターで確認すると導通しています。オーディオ向けのSUPRAとかいうのも確かそうでした。光だからノイズが防げるだとかGNDが絶縁できるとは、思い込まない方が良いでしょう。FIBBRもこれに該当するかはホームページをみても分からなかったので、ケーブルをお持ちならテスターで、未購入ならばナスペックにお問い合わせください。(この手のケーブルは完全に光だけで銅線は使っていない『イメージ』を与えたいかのようです)

    bynightwish_daisu at2020-06-25 02:58

  3. ぺぶるすさん、こんにちは。

    実際に電源を入れ音を出し、接地したり浮かしたりしながら、要不要を見て変えていければいいのですが、、、あまり変化の許容度が高くない部屋になりつつある気がします。もちろんこれは私の知識不足と金の問題が大きく関わっているのだと思うのですが。打てる手を出来るだけ打っておかないと、高みには辿り着くよすがもないなと思うのです。

    アースのオーディオ的効用は環境次第なのでしょうが、ぶっちゃけ、アースを試すというのが実は新居でやりたいことの3分の1を占めてたりして!(爆)

    byベルイマン at2020-06-25 11:11

  4. nightwish_daisuさん、こんにちは。

    ①私のパワーアンプは出水電器のものなので島元代表に聞いてみます。あれこれ聞いてばかりなので、ちょっと聞きにくいタイミングですが、聞いてみます。(^^) このパワーアンプの入力はXLRのみです。

    ②大藤さんという方の『ケーブルを変える前に知りたい50のオーディオテクニック』という本は、「電源ケーブルによる多重アース」と「信号線によるアースループ」を一応区別していて、前者は通常は問題ないかもしれないが、高周波ノイズ源が近いとノイズを拾う恐れがある。後者は深刻であり、信号線を接近させてループを最小化するか、全体をシールドするか、信号線のアースを一部断ち切るかをすべきと断定しています。私の現状のプランは前者、「電源ケーブルによる多重アース」ということになると思われます。たぶん。これはAVプリの方を調べるべきな気がしてきました。

    ③FIBBRのPure2はメタル線っぽいですね!(爆) 問題はシールドということになるのでしょうか。オーディオ用の信号線が多重アースなりアースループなりを作るのはシールドされたケーブルがシャーシと繋がり、それが電源からのアースとさらに繋がるからだという理解で良いのですか?仮にそうだとするとPure2が通常のメタルHDMIのようにシールドされているかどうかを確かめればよいでしょうか?

    なんか、微妙に質問で返してすいません。よろしければ教えてください。

    byベルイマン at2020-06-25 12:02

  5. ベルイマンさん レスありがとうございます

    基本的には大藤さんの本にある通りでして、それより良い説明は私にはできません。大藤さんの説明はケーブルが接続されて形成されるループを示されいます。基本はそこです。ベルイマンさんは繋がっていなくても伝わってしまう高周波領域の心配をされているのかな?とは想像していますが、それを言い出すと収拾がつきません。

    とあるDACの電子基板があって、よーくみると基板の外側をGndで囲ってありました。1周ぐるっとです。このループは良くないなと、ループに切り込みを入れてループを解除すると、残念なことにノイズが増加しました。本当に悪いループと、悪くないループが存在します。情報に踊らされず自身の耳と経験で調整を重ねる必要があります。

    アルミ無垢からくり抜きの強靭な筐体のオーディオ製品。視点を変えれば、中のパーツらをぐるりと360°四方とり囲む肉厚のアルミの壁、この弁当箱こそが言わば『三次元』のアースループです。これは悪いどころか、その正反対に内部パーツをノイズから守る理想的な形態なのでした。

    HDMIに関しては高価なケーブルを使った経験がないので何とも言えませんが、自分の経験ではHDMI光ケーブルにVitropermコア5ターンもすれば満足かな?という感じでした。
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/4813/20191109/63822/

    bynightwish_daisu at2020-06-25 13:29

  6. nightwish_daisuさん、ナスペック電話しました。親切に対応していただきました。結論は、光HDMIでアースループの不具合は報告がある!でした。ひぃーーー!

    まず光HDMIは実は不明点が多い、FIBBRは光だからシールドは、分からないが、されていないと。しかしメタル線がジョブの伝達に使われている。そのせいなのかどうかは不明だが、ユニバーサルプレーヤーから光HDMIを2つ(映像と音声)出すと、不具合が発生しうると。しかしそのうちの1本を(通常は音声)メタルのHDMIにすると大丈夫であると。

    ちょっとこの辺の論理は分かりませんでしたし、ナスペックの方もHDMIそのものが過渡期にあるから分からないことが多い、だから試聴機を有効に使ってほしいとのことでした。

    永遠に待たされそうですがマランツも聞いてみます。パイオニアは電話繋がってるかなあ〜(^^)

    byベルイマン at2020-06-25 13:53

  7. 一応報告。

    マランツ→調べてから折り返すと言われた。しばらくして電話がなって、うちはアースを取らないので、プロジェクターやパワーのメーカーさんに聞いてください、すいません!、と明るく元気に。まあ、たしかに、、、

    JVC→安全面でのアースなので、アースループを回避するためにアースを外していただいて火災が起こっても何もできません。また、JVCが動作保証をするのはJVCの光HDMIだけです、それ以外の光HDMIを使っていただいて不具合が起こっても何もできません、と。それってあの20mのやつのことですか?と聞くと、そうです、と。JVCはJVCの光以外は動作保証はしないと。なんとなく嶋田久作氏を思い出した。もちろん良い意味です。(謎)

    アースって、不思議だなぁ〜。好きになりそ。よく分からんが、ロマンがある。

    先日、軽井沢のクリズラボを訪問した際、たまたま画家の奥さんにご自身のアトリエを紹介していただいた。庭というのか森の中というのか、アトリエまで私の先を歩きながら、唐突に「私は苔が好きよ。」と奥さんは喝破される。「ほら」と指でさした足元には明るい緑の苔が生えている。当たり前だが、苔は最初から無数に生い茂っていた。「宇宙を感じるっていうのかな。」

    世の中は 何に譬えん 水鳥の 嘴ふる露に 宿る月影

    この世は何にたとえたものだろう、水鳥がくちばしを振って、その水滴に映った月影とでも言おうかな、と道元和尚は刹那に永遠を見てとったわけだが、奥さんも同じようなことを考えていたのだと思う。

    私はアースで宇宙を感じたい。

    byベルイマン at2020-06-25 15:27

  8. ベルイマンさん、こんばんは。

    アースの接続は難しいですね。
    参考にしてください。

    ①アースループ
     3P電源ケーブルの接地極がパワーアンプの筐体に接続されて
     いるとすれば、特大の面積を持つ最悪のアースループが形成
     されていることが考えられます。

     前面パワー:AVプリ:後側パワー:地中アース棒:前面パワー

     のループになりますね。

     テスターがあれば、簡単にこれを確認できます。

     両パワーアンプの電源コードを抜いて、3P電源コードの接地極
     同士で導通があればNGです。

     対策としては、地中アース棒からの配線をAVプリの筐体のみへ
     直接接続するのが良いと思います。

     これができないなら、片方のパワーアンプのアース配線を接続
     しないようにしてください。

    ②XLRケーブルで2芯と3芯?
     2番ピンと3番ピンで信号を送っているかぎり、2芯と3芯シールド
     ケーブルの種類に関係なくバランス伝送が可能です。

     2芯と3芯のシールド線の接続が違うのは、1番ピンのアース配線
     だけのはずです。

     この1番ピンにより、AVプリとパワーアンプの筐体が接続される
     ことになるので、アースを2箇所以上接続するとループが発生
     してしまいます。
     

    byED at2020-06-25 23:33

  9. ベルイマンさん

    始めまして。アースは難しいですね。

    ステレオアンプの場合は接続ケーブルのシールド線がアースループ
    となります。AVアンプのような多チャンネルの場合はもっと複雑
    ですよね。ですので紙に鉛筆でアース線と信号線を書いてみると
    分かりやすいと思います。
    信号系のアースと電源系のアースは分けて考えるべきです。

    下記サイトが参考になります。私は何度も何度も読み返しています。
    https://fkmconsulting.jp/オーディオの音を良くするアースループを避ける

    byマイペース at2020-06-26 10:28

  10. EDさん、マイペースさん、こんにちは。

    詳細な手ほどきありがとうございます。試してみなければ進歩がない、しかし、先人の知恵に学ばないのはただの愚か者。できる限り学ばさせていただきます。

    一点アースと多点アース、両方とも試してみたいと思っています。自分の現状のプランでは多点電源アースです。それをお二人から勧めていただいている、或いはマイペースさんの推奨していただいてるサイトでも提唱されている、一点アースに切り替えるのは、3芯シールドラインケーブルはそのままでAVプリ以外の全ての電源のアースを浮かせればいいということでよろしいですか?

    この場合、アースをプリの箱にのみ付与する場所は、箱のネジやRCA端子やシグナルグラウンド端子、いくつか候補があると思うのですが、お勧めはありますか?

    シャーシへのアーシングにおいてシグナルグラウンド端子と箱のネジは違いがあるのでしょうか。まあ、個々の機器によるのかもしれませんが。

    またその際に地中のアース棒からのアース線は、自分の場合は電源ボックスの中に入ります。出水電器のEO-01という漏電ブレーカーとコンセントが一体化している製品を使用するからです。この場合、プリの背面のどこかに接続するはずのアース線は、どう確保しておけば良いのですか?

    よろしければご教示ください。

    byベルイマン at2020-06-26 12:53

  11. ベルイマンさん

    私はほとんどの機器を自作しています。その上でのコメントですので
    ベルイマンさんに「こうしなさい」とは残念ながら言えません。
    ただこういう考え方で対応していますということですので実行される
    場合は、その点を考慮されて下さい。

    シャーシアースの場所ですが、アンプなどの機器にGND端子がない
    場合はネジ、箱など導通している場所であればどこでもよいと
    思います。一部の機器はアルマイト加工、塗装などで導通がない
    場所がありますので注意して下さい。テスターで導通をみます。

    地中のアース棒からの配線はよく知りません。工事をされた方に
    聞くしかないですね。

    私がこころがけていることです。
    ・機器は地中アースとは接続していません。
    ・機器のACコンセントはシャーシのAC電圧が小さいほうで接続
     しています。方向性管理です。
    ・機器間はRCAケーブル接続だけで、別なアース線は接続はしま
     せん。接続するRCAケーブルは必要最小限の長さにしています。
     ケーブルは自作で1メートル以内です。
    ・機器は必要なもののみ接続しています。例えばソースの機器は
     1台のCDプレーヤーだけです。
    ・アンプ、DACはすべて自作です。機器内部のアース処理は難しく
     これと言った結論はありません。自作の本を出されている
     ぺるけさんは入力端子でシャーシアースをするのがベストと
     いう意見です。
     DACを製作されている方はほとんどシャーシアースはしません。

    いろいろな意見を参考にしてトライして下さい。ただし電気です
    のでくれぐれも感電事故だけは注意して下さい。
    また貴重なアドバイスはメモに残すとよいかもしれません。

     

    byマイペース at2020-06-26 14:09

  12. ベルイマンさん、こんばんは。

    オーディオには様々な流儀がありますが、アースの音への効用が明解に示されていないこともあり、千差万別なやり方がありますね。

    そんな中ですが、自分が自宅の環境の中で試行錯誤し、今のところ行き着いている流儀を書き込みしますね。

    自己流アース設置法
    1、多点アースを指向する
    2、電源のアースはシャシグラウンドに繋がない
    3、シャシグラウンドから大地にアースする
    4、電位の低い機器から順番に大地につなぎ一つ一つ効果確認とアースループの弊害が出ないかを確認しながらつなぐ
    5、アースポイントは音がいいと感じた場所に設置する

    考え方と音への効用は、後付ですが下記としています。
    ①アースはシャシグラウンドの電位を下げることにより、駆動電位との電位差を大きくして、力感を向上させる
    ②シャシグラウンドと近くの金属体を繋ぐことにより、シャシグラウンドの電圧変動を抑え、しっかりした音(腰砕け防止)とする
    ③シャシグラウンドのノイズ成分を素早く外部へ逃がすことによりSNを向上させる
    だから、出来るだけ機器内部のノイズ源に近いところにアースポイントを設ける方針です

    例えば、CDPなどはデジタル回路、アナログ回路、モーターのアースまでも全てが同じシャシグラウンドに繋がっているケースもあり、シャシ内部は回路のアースから落ちた各種のノイズにまみれているのではないかと想像します。ですから、いち早く機器の外部に逃がしたいのです。(間違っているかもですが、この考え方で進めて、同じ機材から3ヵ所もアースしているものもあります。)

    こんな感じですが、一つづつ確認すればアースループの弊害は避けられると感じています。微小の影響はあるかもしれませんが、音がよい方を選択すればいいとの考えです。

    それでもアースループが心配でしたら、一番電位が低く、他の機器との接続が多い機材から1点アースを取り、他は仮想アースとする手もあります。心配点をなくす、精神衛生も大事ですね。その上で、徐々に仮想アースから、大地アースにつなげていく進め方もあります。自分はたわしアースは、このステップで進めました。

    アースは面白いですし、簡単に変更が可能ですので、皆さんの意見から色々試してみて下さい。アース博士になれるかもですよ。

    byヒジヤン at2020-06-26 19:44

  13. こんばんは ただの昔話です

    そのむかし、アースが不思議で自分でアース棒を埋設したりそのアースをコンセントに差し込んだり無茶してました。ヤワな地面の表層30cmではコンセントに差し込んでも漏電ブレーカーは作動しません。それが当時のその瞬間には理解できず、拙宅のコンセントはLとN(ニュートラル)が工事ミスで逆なのだと決め付けてそのまま放置。ある日、雨が降り出すと漏電ブレーカーが作動しました。犯人は自分だと一瞬で悟り、恐ろしい事をしていたな、、、と恐怖しました。そう、Lにアース棒を接続していたのです。

    その後も実験は続き、アンプにアースを接続というお決まりのコース。結果、アンプの残留雑音はこれっぽっちも減少しませんでした。そのとき悟りました。アースは機器の性能を向上させるものではないと、、、。

    機器の性能を発揮するのにアースが必要な機器ならば、それはそのようにメーカーが指示するでしょう。そうでなければ(Gnd Liftなどの)選択が与えられます。指示がない場合、基本的に大地アースの必要性は無いと考えて良いと思われます。

    令和の現在、ロボットにより自動化された工場の生産ラインなど産業界では、可能な限り機器毎に専用のD種接地アースを用意する事が推奨されていたりします(三菱電機)。上等なアースではありません。D種です。各接地アース間には抵抗がある方がむしろ望ましい。具体的にそれらアース同士は10m離すべきという指示もあります。ご購入頂いたイトケンさんの著書は具体的な現場で有効だったノイズ対策が記述されていませんが、ネタをばらすと耐雷トランスが効いた。オーディオ風に言えば絶縁トランスであったりノイズカットトランスです。Philewebコミュニティーでもたまに取り上げられる電研精機が有名どころです。私も使っていますがオーディオにも有効です。

    bynightwish_daisu at2020-06-26 21:07

  14. マイペースさん、こんばんは。

    レスありがとうございます。

    ①「機器は地中アースと接続しない」とは、地中のアース棒からシャーシでアースを取らないということでしょうか?

    ②「方向性管理」のために「AC電圧の低い機器」から、電源でアースを取るということですか?

    オーディオ機器の自作というのは凄いですね。私は不器用で物理が苦手ときているので、まったくダメなのですが、そうであればこそマイペースさんのような方の知識を拝借したいと思います。自作FMアコースティックアンプもですが、自作DACのほうに興味があります。いつか聴かせていただけたら幸いです。

    byベルイマン at2020-06-26 22:33

  15. ヒジヤンさん、こんばんは。詳細にありがとうございます。

    「アース設置法」①と④、⑤、また、「考え方と効用」の①〜③よく分かる気がします。

    設置法の②、電源のアースはシャシグラウンドに繋がない、とは具体的には何を意味するのですか?電源の接地回路とシャシのグラウンドを切り離すということですか?

    設置法の③、シャシグラウンドから大地アースする、というのはヒジヤンさんの実践でいうと、仮想アースをシャシにつけ、その仮想アースを大地にアースする、というプロセスになりますか?

    大地アースを活用するところから、まずは歩を進めてみます。これは仮想の軽視ではなく、大地アースの工事を大枚はたいて実施するからという便宜的な理由からです。

    新居では、本当に全てが新しいこと尽くめです。スピーカーの配置なのですが、しばらく前に勧めていただいたマルチの方向に行きます。しかし、パネル式のスクリーンを導入するので、どうしてもヒジヤン式ライブ、ライブ、ライブの音響空間からは、だいぶ離れた、デッド、デッド、デッドなところに着地しそうです。ただ、マルチの強みは音響空間のディスアドバンテージをスピーカーの直接音で乗り越えることではないのか?と今は夢想しています。どうか今後ともお力をお貸しください。

    byベルイマン at2020-06-26 23:33

  16. nightwish_daisuさん、こんばんは。いつも思うのですが、面白いですよね。話が。今回いただいたレスはちょっとネガディブモードですが、相変わらず面白い。イトケ○さんより、面白い。大藤さんくらい面白いです。続けてくださいね。nightwish_daisuさんの話を有難がって読んでいる人はここでコメント残している方々以外にたくさんいらっしゃると思います。

    アイソレーショントランスって、実はアースとは別の理由で、200Vからのステップダウントランスが必要だから、導入する予定なのですが、電源アースは3ピン&3ピンで繋げば、電源アース→3ピン→アイソレーショントランス→3ピン→機器で繋がってくるものなのですか?

    アースの電気的特性は純粋に物理に還元されないって上のコメ欄でヒジヤンさんは言ってないとしても、ある種の聴感上の心理学的オーディオ的プロセスとして扱っているはずです。まあ、ご本人が何というかは分かりませんが、ノイズカット以外の何か、例えば音の広がりを与えたり、音を緩やかにしたりする活性因子のような存在に使うということをしてらっしゃると思うのです。このオーディオ装置とアートの次元を架け橋する変数にアースは使えると思いますし、この可能性に、さしあたり、私はかけます。

    ただ、マイペースさんも言われていますし、nightwish_daisuさんの地獄体験もありますように、安全性を無視してはならないし、物理に還元されないが、物理現象であるのは間違いないので、科学的アプローチに沿って進めることは忘れないようにしたいと思います。ですから、色々とまた教えてください。

    byベルイマン at2020-06-27 00:25

  17. ベルイマンさん、皆さんから知見を集めて出来上がる、シネマ&オーディオを楽しみにしています。

    ご質問についてです。
    >設置法の2、電源のアースはシャシグラウンドに繋がない、とは具体的には何を意味するのですか?
    >設置法の3、シャシグラウンドから大地アースする、というのは・・・仮想アースを大地にアースする、というプロセスになりますか?

    違います。
    まとめて言うと、商用電源の中線(アース線)とシャシグラウンドは繋がずに、シャシグラウンドから大地に繋ぐの意味です。商用電源の感電防止のアースは、他の家電や自宅のみならず周囲のお宅とも繋がって汚れていると想定します。しかも、オーディオ専用の低抵抗なアースを設置した時に、汚い感電防止のアースラインからノイズが流れ込んでくる懸念があると思えたのです。

    そこで、商用電源の中線(アース線)をオーディオ機器のシャシグラウンドとは繋がずに、シャシグラウンドと大地を直接繋ぐことにしたものです。このようにしても、効果①~③は同じ効果を生むはずだと。

    アースの効用を機器メーカーが謳わないのは、そこに儲けがないからだと、うがった見方かもしれませんが実際の効果から感じます。

    一方で、そこに儲けのあるアクセサリーメーカーの宣伝文句は下記です。大地アースをコンピューター制御で実現するテロスのHPからです。
    Telos Audio Designの宣伝文句
    「真なるアースこそがオーディオシステムの救世主」
    設置するシステムによって機器の音が変わる - 昔から言及されているものの理由はいまだ判明しないオーディオの謎の一つです。Telos Audio Design代表としてオーディオアクセサリー機器を開発し、またハイエンドオーディオ機器の代理店として各国のオーディオ機器を取り扱っていたJeff Lin氏はいつもその謎に悩まされていました。数多の実験の結果、システムによる音の違いは、システムのアース状況によって引き起こされるものだと突き止めたのです。・・・

    宣伝文句ですから、誇張して書かれているとは思いますが、参考にはなると思いますのでアドレスを添付しておきますね。仮想アースとの比較も書かれていました。
    http://telos-audio.jp/GNR5.1.html

    byヒジヤン at2020-06-27 09:18

  18. ベルイマンさん

    機器は地中アースに接続しないと表現しましたが、今はしていない
    が正しいです。家のアース線には冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなど
    ノイズ源があるのでつないでいません。新たに地中アースを設置
    したほうがよいと思っていますが、アンプやDAC自作などが中心
    ですのでまだやっていません。ただしどうして高額な投資ができる
    のか疑問です、自力でアース棒を打ち込もうかと・・・(笑
    現状でアース棒を打ち込まなくても十分に良い音だと感じている
    からかもしれません。

    テスターのACレンジで片方を機器のアース、片方を自分の手で
    握ると機器のAC電圧が測定できます。コンセントプラグをAC電圧の
    低い方に合わせています。コンセントを抜いてから差しこむときに
    間違えないように3Pプラグを使用しています。
    アース線は無接続です。

    DAC製作ははんだ付けができれば可能だと思います。ただし結構
    難しいICもあります。でも最新のチップで組み立てたり、クロック
    などを変えたりすると音の変化を感じます。オカルト的な部分も
    あるかもしれませんが、評価の感受性は維持されると思います。
    オーディオの大きな部分は電気工学ですので、自作することに
    より電気の基本をおろそかにしないようにしています。

    byマイペース at2020-06-27 09:19

  19. ベルイマンさん、こんばんは。 

    ベルイマンさんの所有機器を見る限りCDプレイヤー→アンプ→スピーカーの超シンプル構成なのでアースを取る取らないやループの答えはすぐ出るはずです、プロによる電源及びアース工事も万全を期してますし。でBDプレイヤーを使用するときはCDプレイヤーのコンセントを外しシグナルケーブルもプリメインから外すような使い方がいいかも。その時視聴する機器以外はコンセントやシグナルケーブルを接続しないことです。プロジェクターの接地は結露による漏電の恐れがあるとすれば取ったほうがいいかも程度ですね。

    byぺぶるす at2020-06-27 20:41

  20. ヒジヤンさん、こんばんは。教えていただきありがとうございます。
    しかし、分からないことがたくさんあります。ですので、絞って一点だけ教えてください。

    新居は出水電器の接地抵抗の低い専用アースを大地から取ります。これがEO-01に来ます。もし3ピン電源ケーブルのアースを全て浮かしたとして、iFi-AudioのiPurifier ACのようなものをEOのコンセントに差したとしますと、アース線を簡単に引ける状況ができます。このアース線をプリアンプのシャーシに繋げだとすると、ヒジヤンさんの言っている「シャーシに大地アース」は実現しますか?

    ちょっと上にあげた製品は自分には音が固くて、微細な成分がなくなってしまった印象の試聴でしたので、別の製品になるとは思いますが、電源からの多点アースと、一点シャーシアースを、ケーブルのインレットの接地をいじるだけで、選択的に切り替えることができるかもしれません。

    もっと簡単に多点と一点を切り替える方法はあるのでしょうか。

    byベルイマン at2020-06-27 21:59

  21. マイペースさん、こんばんは。

    「DAC製作では、、、最新のチップで組み立てたり、クロック
    などを変えたりすると音の変化を感じます。オカルト的な部分も
    あるかもしれませんが、評価の感受性は維持されると思います。
    オーディオの大きな部分は電気工学ですので、自作することに
    より電気の基本をおろそかにしないようにしています。」

    まったくもって、全て正しい。言われていることはオカルトではない。それは真実である。問題は、私の頭の中では『インランドエンパイア』のタイトルシークエンスが視聴空間をいっぱいにした時のことしか考えられないことです。結局、ドーパミンの分泌に飢えるのか、ドーパミンが分泌されて恍惚としているのか、どちらかしかなく、自分は動物なんだと思いますし、そこが私のオーディオキャリアを貧しいものとしてきたのでしょう!薬物中毒者が薬物が欲しくて欲しくて、どんなに欲しくても、その入手法はなんか、またそれか?って感じですよね、映画とか、ゴシップ記事では。自分もオーディオに関しては同じだなって思います。ははは。すいません。m(_ _)m

    byベルイマン at2020-06-27 23:00

  22. ベルイマンさん

    簡単に言うと、機器に接続したアース線をEO-01のアース端子にぶち込むだけです。

    機器側は、アース端子に接続でも、RCAのマイナスに接続でも、XLRのアースに接続でも、穴を開けてビス止めでも、機器のシャシグラウンドに繋がればOKです。どこに繋ぐと音がいいかを確かめながら繋ぐ場所を決めるといいです。

    EO-01側は、まずはアース端子に裸線をぶち込んで楊枝か何かで仮止めして様子を探るのがよいかと思います。1本で繋ぐか、まとめて繋ぐなど繋ぎ方は様々です。繋ぎ方を決めたら、電源の3Pインレットにアース線のみを繋ぎ挿すのが確実かと思います。

    iFi-AudioのiPurifier ACを介した方が音がいいかどうかなども確かめながら繋ぎ方を探ればよいかと思います。

    アース線は、AETのアースケーブルが音がいいと聞きました。5m品を買って、切って使うのがリーズナブルですね。


    ご参考までにですが、
    拙宅では、たわしアースでアースラインを全面変更したので、未だ工事中です。

    楕円の銅単線を機器側のアース端子やRCA、XLRなどにつなぎ、配電盤OB-Aから出た電源タップのアース端子にぶち込んでいるだけです。そろそろ電源インレットを使いながら繋ごうと思っていますがまだ変えるかもしれないと様子を伺っているところです。
    確か写真を撮られましたよね。まだとても雑な状態です(笑)

    byヒジヤン at2020-06-27 23:08

  23. ぺぶるすさん、レスありがとうございます。

    自分は4.1ch、そして早晩、4.2chに進みます。ユニバーサルプレーヤーによるBDやSACDはもちろんですが、CDも疑似サラウンドで再生を目指します。電源がプロジェクター以外は200Vコンセントから来ますから、おそらく2台ステップダウントランスを使いますから、電源の抜き差しで再生装置を変えることになります。プリメインは使わないことにします。

    で、第1段階はユニバーサルプレーヤー中心で行きます。ですから、一度に稼働する機械はパワーx2とAVプリとユニバーサルプレーヤーとサブウーファーとなり、後はプロジェクターを半分の割合で稼働させることになります。これはたとえ稼働時は電源アースを取っていても、HDMIと電ケーを抜けば良いだけです。第二段階はネットワークオーディオですが、これはちょっとめどが立っていません。

    たぶんステレオ音源のロックでもAVプリのDSPを使って、フロントとサブウーファーで鳴らすと思われます。つまり全面的にAVプリによるサラウンドないし疑似サラウンドで納得の再生音を得るのが、自分の最大の目標です。アースはその手段となります。大事なのは、4.2chをしっかり鳴らし、映像をしっかり写すことだけです。

    早晩、HDMIが更新され、新しい映像装置が出てくることでしょう。その時にシステムの更新をゆっくり考えます。

    byベルイマン at2020-06-27 23:25

  24. ヒジヤンさん、ありがとうございます!

    分からないこともありますが、大筋現状のプランでさまざまなアースの配置変換もやっていけそうですので、現段階の青写真は問題なしとします。電源プラグを挿すのはかなり良いだろうとワクワクです!

    ただ、実践の段では、また色々質問させていただくのは間違いないかと思いますので、よろしくお願いします。

    byベルイマン at2020-06-27 23:46

  25. ベルイマンさん
    自分の作業もあって遅くなりましたがノイズカットトランスの件は日記の方で説明することにさせて下さい。本日の日記にトランスの回路図など転載しております m(_ _)m

    bynightwish_daisu at2020-06-28 22:04

  26. ベルイマンさん、こんばんは。

    流れに乗り遅れました(というか、プロジェクターのレビューで気付きました(^^ゞ)
    ご自宅もう着工されていたのですね。


    さて、アースですが、個人的には『アースなんてものはない』とも『すべてはアースだ』とも思っています。
    というのも、メタルケーブルでつないでいる以上、機器と機器は必ずどこかでつながっているからです。

    空きコンセントに電源ケーブルを差したら音が乗った。
    機器にインターコネクトを差したら音が乗った。
    プロジェクターの電源ケーブルを変えたら音が変わった。
    これらを体験した時私はアース盲信から目覚めました。


    機器のアースはアースピンだろうとアース端子だろうと、元を辿れば基盤からつながっています。
    そしてその基盤は必ず端子が生えててケーブルでつながっている。
    そしてケーブルは必ず他の機器と繋がっている。
    もうバランス伝送がどうとかいうレベルではなく、振動の共有であったり電位の共有であったり。(そもそも必ず分電盤ではつながるんですよね…。だからAとVの分離なんてのも完全には不可能です。でも物理的な距離は大切。)
    それぞれの機器が残りの機器に対するアースなんです。

    しかしだからと言って仮想アースが無意味かというとそうではなく。機器ごとのケアと全体での平準化は必要だったり。


    系として全体のクオリティを上げるしかないというのが私の結論です。

    byたびびと at2020-06-28 23:26

  27. たびびとさん、こんばんは。お久しぶりでございます。

    ちょっと難しくて私には分からないのですが、「系として全体のクオリティーを上げる」というのはアースをどう取るかはあるレベルまでは大事だけれども、、、個々の機器の質を高め、きちんとセッティングすることで、全体が揃ってきて、レベルが上がる、という感じのことですか?

    「それぞれの機器が残りの機器のアース」であり、したがって、アースはどうあっても多点である、ということを言わんとしてますか?

    たびびとさんがブログで、どうしようかなぁって言ってたのをショップに注文しました!まあ、在庫確定してないので、買えるか分からんのですが。

    byベルイマン at2020-06-29 00:19

  28. >ベルイマンさん
    もしかしてゴツいサウンドバー行かれました?
    正直今一番聴いてみたいオーディオ機器です(笑)



    〉「それぞれの~」の方です。

    個人的には一点アースだとアースからの距離を均一に出来ない(電位差等のケアが不可能)ので、一点であっても仮想アース併用した多点アースの方が良いのではないかと思います。
    しかしどこまでやってもつながっている他の物の音が乗るので結局は良いものの方が良いという詰まらない結論に(^^ゞ

    正直オカルトか!?とも思うのですが、電源ケーブルで音が変わること自体オカルトですし、実際体験してしまうと…。


    そして当然ながらきちんとセッティングは最も大切です。
    電源なんてアイススケートのリンクを綺麗にするみたいなもので、結局を滑るのは人間ですから。
    でも最初の環境で上達するかは変わるでしょうし、極めるほどに環境は影響大なので結局ずっと付きまとうという。

    byたびびと at2020-06-30 22:57

  29. たびびとさん、こんにちは。

    レス遅くてすいません。ゴツいサウンドバー行きました!( ̄^ ̄)ゞ

    メッセージ送りました。よろしくお願いします!

    byベルイマン at2020-07-01 11:38

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする