cryptocyte
cryptocyte
クロックに注力したオーディオマニアです。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

bb7の画像 bb7
  

お気にいられユーザー

日記

Steady Clock FS とは何か?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月15日

最近の新製品情報で、Steady Clock FS という名前を目にしました。

http://www.ikebe-gakki-pb.com/new_product/?p=37025

こちらを参照すると...

つづきは→こちら (*´ω`*)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。

    興味があり読んで見ましたが、データがなくPR用の言葉だけが散見
    されているように感じました。
    たぶん低ジッターの発信器ICを使っていると推測します。

    ジッター量の例としてよく使われる水晶発振回路で1.5ps、
    ジッタークリーナーSi5317で300fs、高性能なクロック発信器
    Si5340で90fsだそうです。
    このICを使った発信回路基板がセミプロの方から頒布されています。
    実際に製作してみましたが、DACの音が格段によくなる印象
    はありませんでした。
    このレベルになると微妙な変化なんでしょうね。

    byマイペース at2019-11-15 11:37

  2. レスありがとうございます。こちらでは初めてです。
    クロックはNewclassDのNeutronstarというのが良い音だ、と常々思っています。
    その音の良さが、精度なのか、それ以外なのか、それはよくわかりません。
    ジッタークリーナーは原理的にジッターの高周波成分しか除去できなそうですが、自分としては、低周波成分も注目したいと思っています。
    クロックって面白いです。

    bycryptocyte at2019-11-15 11:49

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする