CBsecond
CBsecond
オーディオ歴は熱冷しながら40年以上 定年退職を機に自宅のリフォームを実行 一応オーディオ専用(と言っても普通)の部屋をもらう。 田舎住まいのため、周辺にオーディオショップはないし、オーディオフ…

マイルーム

これで最終かな…
これで最終かな…
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~2ch
定年したので余生を過ごす部屋です。 ●ADシステム①   Victor MC-L1000 (未だ使ってる)   SAEC WE-407/GT   YAMAHA GT-2000   SOU…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

-22℃だって!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年01月10日

いやー寒かった。
前日の暴風雪で一晩中大荒れの吹雪が収まったと思ったら、翌日の早朝には無茶苦茶な寒さが襲った。なんとマイナス22度まで気温が下がった。外に出ると顔がビリビリと痛い。手袋を外した途端に寒さで手が痺れる。水道管が凍結した家もかなりあったらしい。(我が家は無事でした。)


この年末年始は外に出たくなし新型感染症が怖いので、籠もってオーディオ三昧。数十年使用しているスピーカーB&W805MXのスピーカーケーブルを交換してみることに…。

今まで長鉄(長岡鉄男)さん推薦の電力線キャブタイヤ(Φ3.5)2組でバイワイヤリング接続(直付け)で長年使ってきたけど、思い立って交換することにしました。と言っても無職の身、先立つものが無いので使える価格は限られる訳で、定番のモガミとカナレで試してみました。

ドライブするアンプ(LHH-A700)の端子はバナナプラグ対応ですが、805のスピーカー端子をみると、端子の先端が塞がっていて使えそうにないため、モガミのバナナ(ベリリウム銅端子)×かなり大きいYラグのケーブルを購入して接続しました。


*Yラグがでかすぎ内径が狭すぎで上手く接続できないので、無理矢理一部を引っかけ締め付けて何とか接続。聴いてみると音の品質は良いけれど、何か最高域が強調してハイ上がりに聞こえます。音像は小さく音場も広くメリハリはあるが、長く聴いていると疲れる感じ(かな)。

ところが業界O氏から「バナナの方が良いよ、先端のキャップを抜けばバナナプラグが使えるよ。」との指摘!確かにネジを緩めて外すと、赤と黒のプラスティックのキャップが挟まっており簡単に抜けました。えっ、これは買い換えか?

更に金欠になる可能性が。そこで、モガミの約半値のカナレのバナナ端子付きを購入。モガミより少し細い線で取り回しは楽、早速繋いでみました。


*今度は普通のバナナ端子ですんなり挿入できました。ハイ上がりは解消され、音場感はかなり良いですが音の品位がいまいち(音の粒子が荒い感じ)でしょうか。好みによっては、こちらかも知れませんが、やはり値段に比例するのかも。

ベリリウム銅に難ありと考え、再度普通のバナナ端子の付いたモガミを購入。自然な音で品位も良く、結局これが一番満足のいく結果となりました。合わせて約3万円の出費でしたが、非常に勉強になりました…とさ。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。

    -20℃に反応してしましました(笑
    私はカナダ在住の時に-30℃を経験しました。1、2月は毎日-20℃前後でした。晴れているときは夜間よりも昼間の方が低い。
    風が吹くとウインドチルと言って体感が-60℃でした。
    家の前の車にエンジンをかけるために手袋、帽子、耳当て、長靴で。手袋をしていないとハンドルに手がくっついて取れません。
    どのくらい寒いかはうまく表現できませんが100メートルは歩けません(大笑
    車のナンバープレートからプラグが出ていて駐車中は家の110Vにつないでエンジン付近をヒーターで温めておきます。でないとエンジンがかかりません。
    オーディオの話題でなくすみません(爆

    byマイペース at2021-01-10 16:51

  2. マイペースさん はじめまして。

    カナダかぁ、行ってみたいですねぇ。早くコロナが収束すると良いですね。

    さすがに-30°となると想像もつきません。彼の地はさすがにスケールが違うんですねぇ。

    そんなときでも、家の中は暖かいのでしょうか?暖房は何を使っているのでしょうか?オーディオは可能なのでしょうか?興味が尽きません。

    byCBsecond at2021-01-10 18:37

  3. CBsecondさん

    私が住んでいた家は平屋で地下がありました。地下に灯油のボイラーがあり熱交換して各部屋の床から温風がでます。いわゆるセントラルヒーティングでした。他の家で一番多いのがまきストーブで、次が電気ヒーターです。電気代は日本の1/2くぅらいですので光熱費は気になりません。

    リビングにダイヤトーンP610を2つ入れたスピーカーを使っていました。広さはたぶん24畳くらい、でも天井が高かったのでよい音がしていました。カナダでは合板がレッドオークで24ミリ厚で1.2m×2.4mの大きさのものから自作していました。帰国時に置いてきましたが、よい音でした。
    カナダ、アメリカは天井が高いので日本の部屋よりものびのびとした音が出ます。オーディオで一番大切なのは部屋だと実感しました。

    byマイペース at2021-01-10 22:51

  4. マイペースさん 有難うございます。

    やはり、どんなに外が寒くても家の中は快適なんですね。我が家の周辺でも、停電等に備え薪ストーブを設置する家が増えてきています。それにしても、カナダはワイルドだなあ、憧れますねぇ。

    …と言いながら、年齢のせいか連日の-10度以下の冷え込みに、ワンコとの散歩が辛くなって来ました。

    byCBsecond at2021-01-11 06:05

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする