koyatenn
koyatenn
画質マニアです。また音質マニアでもあります。 質感と立体の表現を好みCRT, 撮像管, 70mmフィルムなどの画を好みます。 普段はTwitterにいます。 LaserDiscを主とした…

マイルーム

koyatenn Room
koyatenn Room
その他 / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
主にLaserDiscを扱っております。 現在はLaserDiscをファイル化しPC Transportで再生するファイルベースのシステムの研究に注力しているため、その関係の機器が多いです。 …
所有製品
  • TOS(光・角形)デジタルケーブル
    1ST STORAGE AUDIO SMO6
  • USBケーブル
    SUPRA USB 2.0
  • D端子ケーブル
    FURUTECH FVD-77
  • D端子-RCA色差ケーブル
    FURUTECH FVD-73
  • その他ケーブル
    FURUTECH FVS-71

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

LaserDisc Digital Archive Production Projectの現状。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年06月09日

私はLaserDiscのPlayer故障, ディスク劣化に備え10bit/4:2:2の非圧縮でファイル化を行い可能な限りオリジナルに近い画質, 音質でのデジタルアーカイブ化を目的に、より良好な画質を実現する方法の研究を行っております。

2013年頃に簡易的なテストとして非圧縮でのファイル化〜始め、2014年頃に行った10bit量子化での実験を境に本格的に改善に乗り出しました。
その後は、A/D変換品質の追求, 信号レベルの管理, SETUPの適切な除去, Chromaレベルの管理, 周波数特性の管理…これらを経て昨年夏以降は色帯問題の解決の為、DigitalTBCを用いたPMノイズ対策に注力して参りました。
4月末から5月にかけて大幅な画質改善を実現しました。
しかし実用化おける問題があり5月9日辺りを境にシステムの改善が停滞しております。

今回は現状での画質について報告させて頂こうと思います。
今回掲載するサンプル画像は1125/59.94PsFへアップコンバート物となります。

↑CLV Disc 16mmポジテレシネ素材: 高解像度版

↑CLV Disc 16mmポジテレシネ素材: 高解像度版

↑CLV Disc 35mmネガテレシネ素材: 高解像度版

↑CLV Disc 35mmネガテレシネ素材: 高解像度版

↑CAV Disc 35mmネガテレシネ素材: 高解像度版

↑CAV Disc 35mmネガテレシネ素材: 高解像度版

↑CAV Disc 35mmネガテレシネ素材: 高解像度版

↑CAV Disc 35mmネガテレシネ素材: 高解像度版

過去に製作したサンプルについてはこちらのTweetをご確認ください。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする