koyatenn
koyatenn
画質マニアです。また音質マニアでもあります。 質感と立体の表現を好みCRT, 撮像管, 70mmフィルムなどの画を好みます。 普段はTwitterにいます。 LaserDiscを主とした…

マイルーム

koyatenn Room
koyatenn Room
その他 / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
主にLaserDiscを扱っております。 現在はLaserDiscをファイル化しPC Transportで再生するファイルベースのシステムの研究に注力しているため、その関係の機器が多いです。 …
所有製品
  • TOS(光・角形)デジタルケーブル
    1ST STORAGE AUDIO SMO6
  • USBケーブル
    SUPRA USB 2.0
  • D端子ケーブル
    FURUTECH FVD-77
  • D端子-RCA色差ケーブル
    FURUTECH FVD-73
  • その他ケーブル
    FURUTECH FVS-71

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

機器整理 二日目、HD-SDI Distributorの活用と可能性。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年06月24日

本日は、予定通りこちらで用いるボードの整理をしておりました。
整理をしている途中、放送業務, デジタルシネマ製作用途のハイエンドMulti Format Convertorの故障品や入手後一度も使わずに放置していたHD-SDI Distributorなどが出て来た為HD-SDI Distributorの動作確認を行っておりました。
HD-SDI Distributorは正常に動作する事を確認しました。


入手後、今まで一度も使わずに放置していたHD-SDI Distributorの動作テストを行おうと思ったのは活用方法を思いついていた為です。
一つは、AJA VideosystemsやBlackMagic DesignのSDI機器で生じるトラブルを回避するバッファとして用いる方法での使用です。
もう一つは、高域ジッター低減による画質音質改善用途での使用です。

SDI DistributorはCable EQとリクロッカを持ちます。また良いSDI Driverが搭載されている製品もあります。
その為出力特性の悪い事が原因でトラブルを起こす機器に取り付けるとトラブルを解決可能な場合があります。

更にこのHD-SDI Distributorは、入力されたHD-SDIを一旦パラレル信号にデコードしてデジタルメモリに書き込み、入力されたHD-SDI信号から復調したクロックをVCXOを用いたPLLで再生成したクロックでデジタルメモリから読み出し再度HD-SDIにエンコードするという再生成に近い処理を行った後に分配出力を行う仕様です。
その為通常のSDI Distributorでは解決出来ないトラブルをより強力に解決する可能性がある他、PLLのループフィルターで高域ジッターを除去する機能があるため画質, 音質の改善にもある程度期待出来ます。

また、SDI機器のSONY純正のSDI機器は兎に角トラブルが少ないのです。
SDI機器のオリジネーターで有り放送業務用映像機器の多くの分野で事実上の業界標準である機器を製造, 販売していたメーカーである為当然の事なのかもしれませんけれど。

可変遅延線としてデジタルメモリを用いる点はDigitalTBCに似ていますがRead CLK GenがGenLockする先が入力信号で有り補整対象であるHD-SDIとなる為、DigitalTBCののようにジッターの根本的除去を行う事は出来ず体感的画質, 音質への影響が大きい低域ジッターに対しては微力です。
その為、画質, 音質の大幅な改善には期待出来ません。


HD-SDI Distributorですが不安点があります。
それは私が所有する個体は後期型である為、次の様な仕様になっている事です。

・VCXOモジュールが小型化されています。
このVCXOモジュールの音や画を私は知らず、またチップ型オシレーターは低域ジッターが非常に大きい事が多い為VCXOモジュール内部の水晶発振子が用いられているのではないか不安です。

・Timing Generatorが専用ICからデジタルメモリ一体型のPLDへ変更されています。
私はデジタル回路の1チップ化には賛成ですがアナログ要素であるタイミングを扱う回路を一体化する事には否定的です。

SDI EncoderがSONY CXG8003からGENNUM GS1522に変更されています。


気になる画質, 音質ですけれども現在メインシステム全般の整理中であり使用不能なため確認をとる事が出来ません。
メインシステムの整理を終え再稼働させた後にSONY BVM-D24E1WJ等に接続し画質, 音質を確認したいと思っております。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする