koyatenn
koyatenn
画質マニアです。また音質マニアでもあります。 質感と立体の表現を好みCRT, 撮像管, 70mmフィルムなどの画を好みます。 普段はTwitterにいます。 LaserDiscを主とした…

マイルーム

koyatenn Room
koyatenn Room
その他 / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
主にLaserDiscを扱っております。 現在はLaserDiscをファイル化しPC Transportで再生するファイルベースのシステムの研究に注力しているため、その関係の機器が多いです。 …
所有製品
  • TOS(光・角形)デジタルケーブル
    1ST STORAGE AUDIO SMO6
  • USBケーブル
    SUPRA USB 2.0
  • D端子ケーブル
    FURUTECH FVD-77
  • D端子-RCA色差ケーブル
    FURUTECH FVD-73
  • その他ケーブル
    FURUTECH FVS-71

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ゲーム機のH-SyncとBurst

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月18日

昨晩はPC Engine Duoの出力をFOR-A製Digital TBCのFA-395Aに入力すると一定期間置きに画面が上下に移動する問題の調査を行っておりました。

原因はまだはっきりとしませんけれども今晩は他のゲーム機とH-Sync, Burstの比較を行いました。

まずは正規のNTSC信号と言う事でTektronixのTest Signal Generator「TSG-170A」の出力波形でございます。
こちらはRS-170Aに準拠した信号を出力する物であり本来NTSCのH-Sync, Buarsはこのような波形となるべきです。
こちらはファミリーコンピューター「HVC-101」の出力波形でございます。
H-Syncは減衰しBurstは減衰がある他波形そのものがおかしくなっております。
続いてスーパーファミコン「SHVC-001」の出力波形でございます。
減衰こそHVC-101よりも少ない物のノイズが乗ってしまっています。
最後にPC Engine Duo(PI-TG8)の出力波形でございます。
今回確認したゲーム機の中では最もまともな出力波形となっております。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. koyatennさん 始めまして
     ゲーム機でしたら、apple][のビデオ出力はなかなかのものです。
      アナログTVでは全て同期しましたが、
      液晶TVになってからは同期が困難になりました。

    byナショナルキッド at2020-09-19 11:02

  2. ナショナルキッド様 ごきげんよう。
    先日はありがとうございます。

    apple][について興味深く思い少し調べてみました。
    もしかしたら水平同期周波数が少し低めなのかもしれません。

    CRTの同期系はロックレンジが広く、ジッターにも強かった為様々な信号に柔軟に対応してくれましたけれど、液晶テレビやその他デジタル映像機器の同期系はロックレンジの狭い物やジッターに弱いものなど多く非標準信号への対応で色々と困る事が多いですね。

    bykoyatenn at2020-09-19 17:55

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする