koyatenn
koyatenn
画質マニアです。また音質マニアでもあります。 質感と立体の表現を好みCRT, 撮像管, 70mmフィルムなどの画を好みます。 普段はTwitterにいます。 LaserDiscを主とした…

マイルーム

koyatenn Room
koyatenn Room
その他 / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
主にLaserDiscを扱っております。 現在はLaserDiscをファイル化しPC Transportで再生するファイルベースのシステムの研究に注力しているため、その関係の機器が多いです。 …
所有製品
  • TOS(光・角形)デジタルケーブル
    1ST STORAGE AUDIO SMO6
  • USBケーブル
    SUPRA USB 2.0
  • D端子ケーブル
    FURUTECH FVD-77
  • D端子-RCA色差ケーブル
    FURUTECH FVD-73
  • その他ケーブル
    FURUTECH FVS-71

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ファミリーコンピューターの映像出力

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月19日

先日PC Engine Duoの映像出力の取り扱いでいくつかの問題を確認出来た為ファミリーコンピューターとスーパーファミコンでの場合はどうなるかを確認しました。

結果としては単体Color Decoderを別途用いた場合は全く問題なく使用できました。

ファミリーコンピューターやスーパーファミコンの水平同期周波数は15.734kHzではないためFS Modeでは当然水平同期が乱れる事となります。
これはFS Modeではロックレンジの狭い代わりに位相雑音が小さく周波数精度も高いVCXOを用いる為であり仕様上全く問題ございません。
ロックレンジの広いVCOを用いる事で非標準信号の引き込みを行うTBC Modeでは全く乱れる事なくきちんと引き込みを行えました。

ファミリーコンピューター(HVC-101)テスト動画

スーパーファミコン(SHVC-001)テスト動画


また、これらのゲーム機のBurstから再生したSCをTektronix製Sync Pulse GeneratorのTG700(AGL7)にてCW Lockさせてみた所、こちらも全く問題なくGenLockを行える事を確認できました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする