koyatenn
koyatenn
画質マニアです。また音質マニアでもあります。 質感と立体の表現を好みCRT, 撮像管, 70mmフィルムなどの画を好みます。 普段はTwitterにいます。 LaserDiscを主とした…

マイルーム

koyatenn Room
koyatenn Room
その他 / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
主にLaserDiscを扱っております。 現在はLaserDiscをファイル化しPC Transportで再生するファイルベースのシステムの研究に注力しているため、その関係の機器が多いです。 …
所有製品
  • TOS(光・角形)デジタルケーブル
    1ST STORAGE AUDIO SMO6
  • USBケーブル
    SUPRA USB 2.0
  • D端子ケーブル
    FURUTECH FVD-77
  • D端子-RCA色差ケーブル
    FURUTECH FVD-73
  • その他ケーブル
    FURUTECH FVS-71

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

DigitalTBCの再調整 -Digital Archive Production System

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月30日

先日の調査でDP補正器の意外な欠点が発覚した為、本日はそれを踏まえDigitalTBC内蔵のDG, DP補正器の再調整を行いました。
今回解決しきれる問題ではない為、発覚している問題を踏まえた上でより適切な運用を行える様REFERENCE DISC GGV1002収録のMod Ranpに置いて適切な状態にPRESETを設定しそれを中央にした可変範囲を持たせる形に今回は再調整を行いました。

本日はその他、ケーブル補償器の補償特性とLaserDiscに必要な補償特性の関係性を概略的に調査し設定値の正当性の検証や位相補償器の再調整も行いました。
これらも同様にREFERENCE DISC GGV1002を基準に行っております。

現在新たな画質サンプル動画の制作を行っております。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする