koyatenn
koyatenn
画質マニアです。また音質マニアでもあります。 質感と立体の表現を好みCRT, 撮像管, 70mmフィルムなどの画を好みます。 普段はTwitterにいます。 LaserDiscを主とした…

マイルーム

koyatenn Room
koyatenn Room
その他 / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
主にLaserDiscを扱っております。 現在はLaserDiscをファイル化しPC Transportで再生するファイルベースのシステムの研究に注力しているため、その関係の機器が多いです。 …
所有製品
  • TOS(光・角形)デジタルケーブル
    1ST STORAGE AUDIO SMO6
  • USBケーブル
    SUPRA USB 2.0
  • D端子ケーブル
    FURUTECH FVD-77
  • D端子-RCA色差ケーブル
    FURUTECH FVD-73
  • その他ケーブル
    FURUTECH FVS-71

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

NTC7 Composite

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月01日

本日はFile Serverに上に配置してあるTest Signalのmovファイルを整理しておりました。
その為、本日はTest Signalについて少し紹介させていただこうと思います。

こちらはNTC7 Compositeと呼ばれるTest SignalでありLaserDiscのVITSとして記録される事の多かったTest Signalのフルフィールド版となります。
100%, 2T Pulse, Mod Pulse, Mod 5-Stepの順にTest Signalが配置されておりこれ一つでVideo Level, Y/C Delay補正, Chroma Level, Chroma Phase, DG補正, DP補正の調整を行う事が可能です。
よく似たものにFCC Compositeと呼ばれるTest Sginalが存在しTest Signalが配置が異なるものとなっております。

こちらはNTC7 Combinationと呼ばれるTest SignalでありLaserDiscのVITSとして記録される事の多かったTest Signalのフルフィールド版となります。
Multiburst, Mod Pedの順にTest Signalが配置されVideo Level, EQ Level, Chroma Phaseの調整が可能です。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする