koyatenn
koyatenn
画質マニアです。また音質マニアでもあります。 質感と立体の表現を好みCRT, 撮像管, 70mmフィルムなどの画を好みます。 普段はTwitterにいます。 LaserDiscを主とした…

マイルーム

koyatenn Room
koyatenn Room
その他 / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
主にLaserDiscを扱っております。 現在はLaserDiscをファイル化しPC Transportで再生するファイルベースのシステムの研究に注力しているため、その関係の機器が多いです。 …
所有製品
  • TOS(光・角形)デジタルケーブル
    1ST STORAGE AUDIO SMO6
  • USBケーブル
    SUPRA USB 2.0
  • D端子ケーブル
    FURUTECH FVD-77
  • D端子-RCA色差ケーブル
    FURUTECH FVD-73
  • その他ケーブル
    FURUTECH FVS-71

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

実写フィルム素材でのテスト -Digital Archive Production System

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年11月07日

2020年10月30日にDigitalTBCの再調整を行いいくつかの改善を図ったDigital Archive Production Systemですが、セルアニメの16mmフィルム素材で画質の確認を行ったまま実写映像や35mmフィルム素材, ビデオ素材などでの画質の確認を行っておりませんでした。

4320p/8K UHDTV版

1125p(1080p)/HDTV版


その為、今回は35mmフィルム素材からテレシネされた実写映像の記録されたLaserDiscで画質の確認を行うこととしました。
キャプチャ作業は先日から行い既に終えており、先ほど公開用サンプルのカット編集とi/p変換まで終えました。
残すはアップコンバートと編集作業となりますがストレージの空き領域の問題もありどのように進めて行くか少し考えることとなりました。
完成次第、前回同様にアップロード, 公開をさせていただこうと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする