koyatenn
koyatenn
画質マニアです。また音質マニアでもあります。 質感と立体の表現を好みCRT, 撮像管, 70mmフィルムなどの画を好みます。 普段はTwitterにいます。 LaserDiscを主とした…

マイルーム

koyatenn Room
koyatenn Room
その他 / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
主にLaserDiscを扱っております。 現在はLaserDiscをファイル化しPC Transportで再生するファイルベースのシステムの研究に注力しているため、その関係の機器が多いです。 …
所有製品
  • TOS(光・角形)デジタルケーブル
    1ST STORAGE AUDIO SMO6
  • USBケーブル
    SUPRA USB 2.0
  • D端子ケーブル
    FURUTECH FVD-77
  • D端子-RCA色差ケーブル
    FURUTECH FVD-73
  • その他ケーブル
    FURUTECH FVS-71

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

改善の前後 -Digital Archive Production System

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年11月09日

先日古い画質サンプルのTweetに♥️(いいね)を付けて頂き、PHILE WEBコミュニティでは当時から現在に至までの私のシステムの改善点をまとめさせて頂きました。

そこで本日は現在のシステムで当時と同じ素材のファイル化を試みてみる事にしました。

当時のシステムでのサンプル


現在のシステムでのサンプル


今回現在のシステムでのサンプルを製作してみて思ったのは色帯の低減効果よりも解像度の向上や滲みの低下が大きく目立っているという事でした。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする