さぶ
さぶ
いい音をいかに安く生み出せるかがモットーです。

マイルーム

マイルーム
マイルーム
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
現在、4ウェイです。 【CDトランスポート】 (CEC)TL51X 【DAコンバーター】 (CEC)DA1N 【周波数切り替え式超低高域ブースター】 (MEJOGRAN)MB-…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

  

お気にいられユーザー

日記

オーディオを始めたきっかけ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月11日

学生時代は、ずっと吹奏楽部でした。

親戚の叔父の趣味の一つがオーディオ。
ある日、「吹奏楽やっているなら、いい音で音楽聴きたいでしょ。」と、

(Victor)sx5Ⅱ(3ウェイシステム)
(KENWOOD)DP-5010(CDプレイヤー)
(SANSUI)AU-D507X(プリメインアンプ)

このセットを譲ってくれました。
これまで使っていたコンポとは別次元の音が出たことに感動しました。

このセットで10年くらい聴いていたでしょうか。
親戚の叔父のオーディオルームに行ったときのこと。
どういう流れからか(お酒が入っていたから?)、
サブシステムの大きいウーファーのエンクロージャーを譲ってもらえることになりました。

オークションでCDトランスポート(C.E.C TL51X)、
中古でDAC(Cambridge Audio DACMAGIC2)、
注文でチャンデバ(MEJOGRAN 3chN)、プリアンプ(MEJOGRAN 4V)
新品でウーファーユニット(CLASSIC PRO)、
パワーアンプ(thomann S-75mk2 ※ウーファー用)を手に入れ、
このウーファー+Victor、SANSUIをVivtor用のなんちゃってパワーアンプで、
なんちゃってマルチが始まりました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする