Auro3D
Auro3D
伊豆の別荘で マルチチャンネルオーディオ6割 2chオーディオ3割 ホームシアター1割 という週末を過ごしています。 私のオーディオに対するスタンスは、「原音再生は求めず、<オーディオ再…

マイルーム

ちょっと変わった方法でマルチとAuro3Dと2chとVとを共存させています
ちょっと変わった方法でマルチとAuro3Dと2chとVとを共存させています
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン130型以上 / 8ch以上
【サラウンドスピーカー四変化】 ここ伊豆でのMy Roomは、平行面の少ない6角形の変形部屋、2階屋根まで吹き抜けの空間、傾斜天井、珪藻土の壁、桜の無垢の床など、オーディオルームとしてはなかなかいい…
所有製品
  • AVアンプ
    PIONEER SC-LX701
  • スピーカーシステム
    KEF iQ3
  • ネットオーディオプレーヤー
    MARANTZ NA8005
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-70A
  • BDプレーヤー
    MARANTZ UD7006

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

日記

サラウンドバックスピーカーの買い替え・フロントワイドスピーカーの買い足しのための備忘録

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月06日

かねてよりコミュニティの皆様にご相談させていただいていた、KEFのセンタースピーカーの入れ替えにつきましては、ペアで購入した片割れの使用方法を思いつきましたので、フロントのLCRを同じSonettoVIIIとすることに腹を決めました。残るは、現在暫定的にサラウンドバックとしているJBLの4306の入れ替え候補と、将来的な拡張をにらんだ、「最後の追加スピーカー」としてのフロントワイドスピーカーを選定して、この際、一括購入しようと思っています。

先日、Tomyさんの最新の日記「Part3」を拝見し、スペック云々ではなく、やはり最後は聴いてみなければわからないという、至極当然の結論に達したため、現在、ご親切なショップの方に、下記の異なるスピーカー群をLRにそれぞれ一台ずつ使用する試聴の準備をお願いしているところです。

以下は、単なるそのためのスペックの整理で、自分のための備忘録に過ぎませんが、何かお気づきのことがございましたら、ご指摘いただければ幸いです。

Amator Ⅲ (180ミリウーファー、リアバスレフ)=サラウンドとして使用中。

CROSSOVER
2500Hz

FREQUENCY RESPONSE
40 Hz – 35.000 Hz

Sonetto Ⅷ =フロントLRとして使用中。センタースピーカーとしても使用予定。

CROSSOVER
270Hz - 3.000Hz

FREQUENCY RESPONSE
36 Hz – 25.000 Hz
__________________________
以下は、設置予定位置のスペースの関係から、サラウンドバック及びフロントワイドの候補に挙げているSonettoシリーズ。

Sonetto I (150ミリウーファー、フロントバスレフ)

CROSSOVER
2.500Hz

FREQUENCY RESPONSE
45 Hz – 25.000 Hz

Sonetto Center I (150ミリウーファー×2、リアバスレフ)

CROSSOVER
1.550Hz

FREQUENCY RESPONSE
60 Hz – 25.000 Hz

Sonetto Wall (150ミリウーファー&同ドロンコーン、シングル入力)

CROSSOVER
3.800Hz

FREQUENCY RESPONSE
60 Hz – 25.000 Hz

【写真は、いずれもSonus FaberのHPより引用】

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ますます 良くなりますね~~  (^_-)-☆

     フロントラインが揃うなんて・・  ブラボォ---!

    byアコスの住人 at2020-09-06 19:51

  2. Auro3Dさん、

    すばらしい計画ですね。

    協力してくださるショップといい関係を築いていらっしゃるのはすごいことだと思います。
    候補の機種は新しいもののようなので、たぶんユニットの接続は正相になるような設計がされているのだと思います。

    どういう結果になるか楽しみです。クロスオーバー周波数がフロントやサラウンドに近いSonetto Iに1票。(笑) 

    byK&K at2020-09-06 20:20

  3. アコス様、K&K様

    コメント、ありがとうございます。私はあまり頻繁に機器を入れ替えるタイプではない(新製品を買って、使いつぶすのが好きです)のですが、ちょうど1年ほど前に、Amator IIIの音を気に入って買ってしまったのがいけませんでした(笑)。オセロのように、隣のコマ(スピーカー)の色を同じにしていきたいという自分の心のモメンタムについに抗えなくなってきました。

    ちょうどこの春にフロントにSonettoVIIIを導入したところで、このコミュニティに入れていただき、それまで聴感による「音色」を合わせることぐらいしか気にしていなかった小生に、いろいろとご教示いただきました。しかし、Tomyさんが喝破されたように、結局合うか合わないか、つながるかつながらないかは、スペックではわからず、聴感(主観)によるしかないという文系的なところに戻り、やはり秋葉原まで出向いて終日費やすしかないと見定めました(笑)。

    結果はまた、ご報告させていただきます。

    byAuro3D at2020-09-06 21:45

  4. Auro3Dさん、こんばんは。

    秋葉原に出陣ですね!頑張ってください(^o^/).
    Sonettoシリーズなので、全部繋がるはず?だとは思いますが、最右翼としてSonetto1に私も一票です。Amatorとの繋がりもポイントの一つですね!

    byTomy at2020-09-06 22:56

  5. Auto 3Dさん、こんばんは。

    置けばトゥイーターの高さがフロントの高さが揃い、クロスオーバー云々も気にする必要がないSonetto VIIIに一票と行きたいところですが、いくらかセンターを試聴する機会があったのですが、上げられるだけ上げた方が良いのではないかと思いました。それが

    今、FOCALのDIMENSIONという5.1chのサウンドバーを使ってリビングでリスニングしているのですが、自分の真正面にセンタースピーカーがあり、小さな口径のユニットでどん詰まりになって、作品の魂に触れることになるイマジネールな領域が封鎖されているようなつまらない気分です。『春の祭典』とか、いくつかの交響曲はなかなか楽しいです。映画は抜群に良いです。ただボーカルは閉塞してつまらないです。センターを置くなら、センタースピーカーを上げておかないと、視聴空間が浅いところですぐに終わってしまい、芸術に出逢い損ねるかもなどと思いました。センターレスは定位によってイマジネールな領域の可能性を模索できると思うのですが、センター使いはスピーカーの素性(と表現力のあるアンプ)が露骨に問われるのかもなどと思いました。それがAmator Ⅲかどうかは分かりませんが。このブックシェルフはオーディオショーで聴いた感じでは、確かに、素晴らしい歌を披露していました。

    byベルイマン at2020-09-07 00:04

  6. Tomyさま、ベルイマンさま:

    コメントありがとうございます。

    >Sonettoシリーズなので、全部繋がるはず?

    私は普段、自分の感性のみを信じる(スペックを見てもわからないから=笑)タイプなのですが、今回は、皆さんにいろいろとお知恵を授けていただいたので、このようなメモを作ってみました。ただ、こういう下調べを念入りにすると、試聴する前にある一定のイメージというか偏見?が脳内形成されてしまいますよね。

    この際、調べた段階で気になっていることを書いてしまうと、ご指摘のようなクロスオーバー周波数の違いもさることながら、最も驚いたのは、同じシリーズなのに低音の出し方に構造的な違いがあるということです(カタログ調べではツィーターはシリーズで共通しているように見えますが)。

    Iはシングルウーファーのフロントバスレフ(Amator IIIはリア、VIIIはアンダー)、Centerはツインウーファーのリアバスレフ、Wallに至っては、ドロンコーンですよ(笑)。この異種格闘技的な組み合わせで皆様が指摘される「位相」が合うのか、そもそも「音色」さえも合っているのか、実は試聴する前からすでに疑っています(笑)。世界的なメーカーがシリーズとして作っているものだから、という親方日の丸的な根拠のない信頼は寄せていますが。

    まあ、あまり予断を持って臨みたくはないのですが、「ここは気をつけろ」とか「このCDのここの再生は比較した方がいい」みたいな先達のノウハウがあれば、試聴は来週後半になりそうなので、それまでにご教示置きいただけると嬉しいです。

    >芸術に出逢い損ねるかも

    こういう表現、好きです(笑)。心したいと思います。

    byAuro3D at2020-09-07 04:47

  7. Auro3Dさん、こんにちは。

    「Sonettoシリーズなので、全部繋がるはず?」の意味合いは、少なくとも「私の日記の判定で〇レベル(なんとか合格)」にはあるのでは?と言いうことです。そうでなければSonasの名が泣くなあ?・・・という意味でした。誤解の無きよう、お願いします(笑)。

    秋葉原にお出かけの前にチェックしておけば良いと思う点は、AmatorとSonnettoVIIIの繋がりを、例の2ch再生で「聞いて」おくことではと思います。以前チェックソフトで確認されたように言っておられたと記憶していますので、かなり良く繋がっていると思いますが、「聞こえ」をフロントの横にAmatorを置いて、再確認されておくと良いと思います。

    どちらのTWもクロス周波数は2.5kHz と3kHzで近く、K&Kさんの言われるように、恐らく正相接続の可能性が高いので、300Hz以上は良く繋がっているのでと推察します。あとは低音はどうかというです。特に低音に着目して試聴してみては如何でしょうか?ショップで視聴するときの助けにもなるように思います。モノ録音のベースを聞けば良く分かるのでは?。

    私の場合、センターSPが繋がりが良かった理由に、フロントのMythos-STLのアクティブサブウーハーの位相が偶然、センターSPのWF(逆相接続)に一致していたことがあります。測定するとそうなっていました。300Hz以下の低音の位相は関係ないのかと思っていましたが(日記にはそう書いたのですが)、偶然揃っていた、ラッキーだったようです。日記を修正する必要ありですね(^o^;;)

    理系なので、堅い話ばかりで申し訳ないです(^o^;;爆)。

    byTomy at2020-09-07 11:49

  8. Tomyさん

    コメント、ありがとうございます。夕方にショップの方から来週の試聴に向けて機器の手配の調整がついたとの連絡があったところです。輸入代理店のノアの方も来ていただけるそうで、いろいろ詳しく聞けそうです。

    実は本日、現地(伊豆)入りしております。来週に備え、「耳」の強化特訓のためです(ウソです=笑)。来たついでに、設置場所・サイズの最終確認と、教えていただいたような「実験」をしようと思っています。

    先ほど、「位相、位相っていうけど、そもそも逆位相だとどうなるの?」という自身の素朴な疑問に応えるべく、あえて片方のSPをプラスマイナス逆につないで聴いてみました。初めての経験でしたが、なるほど、ボーカルの口が無くなりますね。それに高域と低域ともに変な周波数(?)が強調されたり、逆に引っ込んだりしていて、「そうか、これが位相が合っていない、いわゆる、気持ち悪い音か」と納得しました。交響曲なんかだと結構ごまかされてしまいそうなので、この「位相チェック」にはボーカルが最適なんだなと理解しました。クラシックの世界では、「三大テノール」というCDがあり、これには1.やや左、2.ど真ん中、3. やや右、に3人が並んで交互に歌う曲があり、この微妙な定位感を異種SPの組み合わせで出せるか(ハードル高すぎますかね?)

    明日は、SonettoVIII vs Amator IIIの組み合わせをトライします。

    低域がチェックポイントというご指摘を受けて、手持ちのディスクの中から選ぼうと思ったのですが、ここでまた質問させてください。「300Hz以下が怪しいかも」ということで「ベース」中心の試聴を勧めていただいておりますが、この場合のチェックポイントも「定位感」なのでしょうか?ジャズはあまりディスクを持っていないので、クラシックの世界でMono録音で低音といえば、すぐに思い浮かぶ名盤がカザルスのバッハのチェロソナタです(ベースではないですが、似たような周波数帯かと)。手持ちのはSACDではありますが、録音が古いので、ハイレゾ感はありませんが、大丈夫でしょうか?

    byAuro3D at2020-09-07 21:13

  9. Auro3Dさん、こんばんは。

    低域の場合も、まずは定位を聞くのが一番かと思います。センターにびしっと定位するかどうかですね。また、低音が逆位相だと、正相の時に比べて相対的に低音が弱くなるはずだと思います。

    三大テノールの微妙な位置関係を異種SPで再現するかは、非常に面白いテストですね!良く繋がるものであれば、多少SPの高低差があっても再現するに一票です。

    低音用のクラッシックのソースは私には思いつきません。古いモノ録音のチェロソナタは良さそうですね、グランカッサじゃ小型SPは元々再生し難いでしょうし。ハイレゾは特に必要ないと思います。私の視聴に使ったのも、古いモノ録音が主体でした(でないとモノはないので、笑)。最後に良く聞くハイレゾステレオで締めでしょうか?(笑)

    byTomy at2020-09-08 01:04

  10. Tomyさん

    いつもありがとうございます。今日のテストの結果を「日記」にアップしました。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    byAuro3D at2020-09-08 20:14

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする