中村公康
中村公康

マイルーム

オーディオシステム補足
オーディオシステム補足
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~5.1ch
プリアンプ:JRDG Coherence2 パワーアンプ:Acoustic Reality eAR1001-Ref スピーカー:IRS-Sigma SACDP ACパワーケーブル:NBS BLA…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日記

期待の音出し

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年04月16日

写真で見る以上の美しい仕上がりに期待に胸を膨らませて聞きなれたアルバムをかけてみます。

ん?なにやら甘ったるいカラレーションを感じます。このスピーカーは密閉型ですが
まるでバスレフ型のように低域が詰まっています。各ユニットもばらばらです。
これじゃダメダメ、ということで翌日に持ち越し。

2日目、まずは並行設置を内振りに変更、4点支持のスパイクの受けをはずしました。
ウーハー中心基準に間隔は2.3〜2.4mほど。背面壁から2mほど、左右壁から1mほど離して設置。


あっさりと鳴り始めました。ほっ。

低域のつまりは無くなり低域はかなり下まで伸びているようです。カラレーションも消えました。

曲を再生しはじめると両スピーカーの間に濃密な空間がひろがり、そこにキリッとした音像が現れ、
そしてホールの残響音はふわっと消えていきます。

深く奥行が出るというよりは比較的間近に音像が結ばれ手に取るように見えるというイメージ。
音像はかなりしっかり出てきます。どうやら中心部の音像が大きめに現れるようです。
オーケストラをかけると少し左右が窮屈ですね。J.FISCHERのメンコンをかけるとソロ楽器の音階が
あがるにつれ音像が左にブレます。とりあえずこれらはセッティングのせいだろうということで
次はJAZZを。

全く箱鳴りが感じられません。非常に見通しのいい空間に各楽器が展開して定位します。
これは素晴らしい。ドラムソロではバスドラ以外の全てのアタック音が均質に聞こえます。
40Hz〜のスイープ信号をかけてみると聴感上のディップはまったく感じられませんでした。
あえていうならバスドラの安定感ですが、これは無い物ねだりですね。

低域限界を試すため長岡花火を再生。かなり近くで鳴るので高さが感じられませんがサイズを
考えればしょうがないかな。地面に反射した超低音は再生不能のようです。ざわめく観客の
声はよく出ていますが、広がりは無くかなり狭い範囲で騒いでいます。

つづく


前回の日記にレスを頂きましたが、写真は自室で撮影、機種はご名答です。MAGICO V3です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. お久しぶりです。
    さもえどです。

    遂に導入されたんですね!!
    以前どうするか、ちょっと迷っておられるような雰囲気もありましたが、初志貫徹!!ってところでしょうか。

    おめでとうございます。m(__)m
    なかなかにお気に入られたようで、なによりです。

    仰るとおり、箱鳴りしてる感じは無くて、ガシっと骨格のある音が印象的なSPでしたが、今後の中村さんがどう鳴らし込んでいかれるのか楽しみにしています。(^^♪

    byさもえど at2008-04-17 12:57

  2. 中村様
    はじめまして、夜更けのミミズクです。kf6gtkさんにご紹介預かり恐縮です。私もV3に惚れてJBL4338から替えて3ヵ月になります。音の表現を中村様のように出来ないので、お書きになったものを読ませていただき、なるほどそうだ、と思っています。私は狭い部屋で、スピーカーの前1ー2mほどのところで聴いています。高さや幅をオーケストラや花火で計るなど思いもよりませんでした。V3の柔らかいけれどスピード感がある音とともに、鳴らしているとスピーカーの存在が無くなり音に包まれるような感じが好きです。小音量でも情感あふれる音に、ぬるい湯船の中で漂っているような感じもします。箱に触れると心地よい振動を感じるのも好きです。中村様の今後のレポートを楽しみにしています。お気に入りに登録させていただきます。宜しくお願い申し上げます。

    by夜更けのミミズク at2008-04-17 13:02

  3. はじめに、紛らわしい書き方をしてしまいましたがV3はまだ導入しておりません。
    先日、自宅で試聴させていただいたときの感想を綴っています。
    製品DBに登録されたことに気づかず、日記に書いてしまいました。


    Powariさん
    はじめまして。私も外観に一目ぼれしました。惚れ惚れするほど美しいですよね。
    出てくる音の方も惚れ惚れとする素晴らしいものです。
    こちらこそよろしくお願いいたします。


    kf6gtkさん
    わざわざのご連絡ありがとうございました。
    次の日記でまとめますのでよろしかったらご覧下さい。
    こちらこそよろしくお願いいたします。


    さもえどさん。
    お久しぶりです。以前は相談にのっていただきありがとうございます。
    ついに試聴しました。まだまだ変化がありましたのでそれは次回の日記でご報告します。


    夜更けのミミズク様
    はじめまして。V3オーナーの方にコメントを頂きお恥ずかしい限りです。
    このような素晴らしいスピーカーをすでに使っておられるとはうらやましい限りです。

    「音に包まれるような感じ」まさにそのとおりですよね、何かふんわりした・・・空気の感触。
    使用してみたところ大変奥が深く、正直なところ魅力の半分もわかっていないと思います。
    なにかおかしなことを書いていましたらご指摘のほどよろしくお願いいたします。
    それでは、こちらこそよろしくお願いいたします。


    ログさん
    こんにちは。
    試聴機をお借りしました。スパイク受けでは実力が発揮出来ないように感じましたので
    短時間で評価するため思い切って床に差しました。細かなセッティングは詰めていません。
    現用のIRSの方は純正スパイク受けを使っております。

    私もエージングによる変化というものにはいつも驚かされ、また戸惑いもします。
    最後に、ログさんのご自宅でのご試聴がうまくいくことをお祈りしております。

    by中村公康 at2008-04-17 16:37

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする