モニオ
モニオ
オーディオにパソコンとプロオーディオが融合したらどうなるのか。。。新しい試みを楽しんでいます。

マイルーム

生活リビング兼用シアタールーム
生活リビング兼用シアタールーム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
ホームシアターはキクチの120インチスクリーンとEPSONの3Dワイヤレス液晶プロジェクタの組み合わせです。7.1chのスピーカーはモニターオーディオGold Referenceシリーズで統一しました…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

完全静音PCトランスポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年05月29日

ノイズ源のパソコンはピュアオーディオの世界とは縁がないように思われますが、では果たしてどこまで高音質に迫れるか試してみたのがこのPC(写真の上段左の黒いボックス)です。秋葉原にあるオリオスペックのシリコンディスクブート完全無音PCがベースで、それにWindowsXPのMediaCenterEdition2005をインストールしました。
PCからはUSB経由で上段右のUSB対応DAコンバータ(CECのDA-53)を経由してアキュフェーズのアンプと繋いでいます。SPはモニターオーディオGold20を使っています。

この無音PCは文字通り、CPUファンや電源ファンが付いていません。HDDレスですのでHDDのシーク音とも無縁です。また音源はCD音源をWAV(無損失)もしくはWMALossless(ロスレス圧縮)でフラッシュメモリに取り込んでいるのでシステム全体での駆動機構は一切排除されているのがポイントです。さらに、USB経由で外部DACと接続しているため、PC内部の高周波ノイズや電源ノイズとも遮断されています。OSは4GBの内蔵DOM(Disk On Module)にインストールされています。組み合わせ価格でだいたい10万円くらいでした。
もうひとつの特徴は、OSにMediaCenterEditionを選んだので、画面にあるようにすべての操作(電源On/Offから楽曲の選択、早送り巻き戻しなど)がリモコンで可能となっています。通常のCDプレーヤーと違い、手持ちのCDライブラリをすべてフラッシュに無圧縮で保存して自由に選曲できるのは本当に便利です。気になる起動時間ですが、驚いたことにスタンバイから電源オンで音が出るまでたったの8秒!でした。

さて肝心の音質ですが、驚くほどクリアな音で、私の耳には10万円クラスのCDプレーヤーと全く互角もしくはそれ以上の表現力があるようにさえ感じました。勿論、ギャップレス再生に対応していないので曲間で音が途切れるとか、ディスプレイがないと操作できないなど不満な点はありますが、汎用品を組み合わせてこのレベルまでできるというのは大きな発見でした。近い将来オーディオメーカーから完全シリコンのオーディオに特化したPCトランスポートが発売されないかと期待しています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. けむさん、レスありがとうございます。

    ASIOこれからインストールして挑戦してみます。理想的にはOSのボリュームコントロールやミキシングのプロセス処理をすべてバイパスできれば高音質に繋がるということですね。デジタルサウンドを追求していくと、プロオーディオ(制作)とハイファイオーディオ(試聴)の世界もどんどん融合してゆくのかもしれません。

    byモニオ at2007-05-30 01:34

  2.  はじめまして。

     完全静音というかファンレスモーターレスPCは今週の週刊アスキーにも載っておりました。俄然興味が沸いてきたのですが、週刊アスキーの方はちょっと高めかな?

     SSDは現在まだまだ高いため、価格的なことを考えると4GB前後と容量が少ないところが難点ですが、この完全静音PCに無線LANでもつけて、別の部屋においた大容量HDD搭載のPCのデータを再生・・・とかできないですかね?
     転送速度が間に合うかどうかがポイントですが・・・。

    byこよ at2007-06-04 20:19

  3. こよさん、レスありがとうございます。

    我が家の完全静音PCにも無線LANをつけて別の部屋のPCと繋げています。WAVのビットレートは約1.4Mbpsですから最近の無線LANの転送速度からすると20Mbps程度の実行値でも十分余裕があるように思えます。
    またシーク音の小さい2.5インチHDD(100GB)も搭載してみました。HDDをサイレントシークモードにしてOSの余計なプロセスを停止させるとほとんどシーク音は気にならないレベルまで追い込めましたので、普段はこちらで聴いています。

    byモニオ at2007-06-05 05:19

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする