だてぐん♂
だてぐん♂
だてぐん♂(だてんしぐんそう):マンガヲタ、アニヲタ、ハロプロヲタにして、実はただの変質者。 読書は島本和彦「新谷かおるになる方法」、安野モヨコ「監督不行届」、安永航一郎「火星人刑事」、和田慎二…

マイルーム

革命という名の劇場
革命という名の劇場
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~120型 / 8ch以上
いまだ未完成。 プロジェクター:BARCO CINE7 ビデオスケーラー:DVDO iScanHD+ スクリーン:VUTEC LECTRIC-I(110インチ、アスペクト4:3)サウンドスク…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

山城新伍追悼

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年08月14日


はっきりいうが、私はリアルタイムで山城新伍出演の映画を
むさぼるように見た、という世代ではない。
どちらかといえば「チョメチョメ!」とか
「ポエムですねえ、メルヘンですねえ」の世代だ。
それでもこの人が映画について語るときの熱い姿勢から
「ああ、この人もやはり映画全盛期の人なんだ」と思わずには
いられなかった。
女性問題で妻である花園ひろみと離婚、その後復縁、さらに離婚。
最近は噂も聞かず、いったいどうしたものかと思っていた。
が、数年前のことである。
とある女性誌に「山城新伍」の文字を発見し、読んだ。
なんと妻とも娘とも別れて、ひとり老人ホームに入っているという。
……そういや娘から「あの人を父とは呼びたくない」と
宣言された旨の記事を読んだことがあったっけ。
いったいいつ頃を栄光の時代と呼ぶのかはわからない。
私にとってはテレビのバラエティーでダンディーともお笑いともつかない
司会ぶりを見せていた頃がもっとも輝いていたように思うのだが、
できることならそんな姿を何かの形で見られないかと思っていた。
確か山城新伍はこう語ってはいなかったろうか、
「俺は90で、電車で痴漢で捕まりたい」と。
別に痴漢をやりたいのではなく、そんな年になっても
精力旺盛でありたいとの意味であろう。
しかし、そんな冗談ともつかない言葉も夢になってしまった。
70歳というのは、あまりに早すぎる死ではないだろうか。
でももしかしたら、案外あちらでは逸見政孝さんと
丁々発止のやり取りをしているかもしれない。
若山富三郎さんや室田日出男さんと「僕が監督やるから映画撮りましょうよ」
なんて言っているかもしれない。
 
山城新伍よ、永遠に……。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんわ。

    山城新吾さん。残念です。

    昔見た、「クイズ show by show by」を
    思い出しました。
    逸見さん、馬場さんもおられましたね。

    みんなで、あっちの世界で楽しくおしゃべりでも
    しているんでしょうね。
    ご冥福をお祈りします。

    by孤独なオーディオファン at2009-08-14 23:15

  2. >孤独なオーディオファンさん
    mixiには書いたんですが、これで日本の芸能界も
    終わってしまったような気がします。

    byだてぐん♂ at2009-08-14 23:52

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする