だてぐん♂
だてぐん♂
だてぐん♂(だてんしぐんそう):マンガヲタ、アニヲタ、ハロプロヲタにして、実はただの変質者。 読書は島本和彦「新谷かおるになる方法」、安野モヨコ「監督不行届」、安永航一郎「火星人刑事」、和田慎二…

マイルーム

革命という名の劇場
革命という名の劇場
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~120型 / 8ch以上
いまだ未完成。 プロジェクター:BARCO CINE7 ビデオスケーラー:DVDO iScanHD+ スクリーン:VUTEC LECTRIC-I(110インチ、アスペクト4:3)サウンドスク…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

モバイルプロジェクターで100インチ画面を見る。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月14日


三管プロジェクターという重厚長大、
時代錯誤なシロモノから、非常にお手軽なものへと置き換え。

なんとなれば、価格は1/20、重さは1/60、消費電力は1/9、
それでいながら出てくる絵は大差ない。
(ただしかなりの追い込みが必要)

黒浮き気味なのが問題ではあるのですが、
三管だって意外と黒浮きしてるし、
設置の手軽さを考えたらこっちの勝ちのような。

このお手軽なのはLED×DLPのフルHDプロジェクターで、
QUMI Q8J-BKという、10マンを切るもの。
なんか1080/24pが入力できるっぽいんですが、まだ試していないので。

フルHDで追い込んでいくと、4K必要なの?という疑問が。
UHDBDもフルHDにダウンコンバートして出せば問題ないんちゃうん?
という気分。

しばらく遊ばせてくれそうです。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

この記事はレスが許可されていません