だてぐん♂
だてぐん♂
だてぐん♂(だてんしぐんそう):マンガヲタ、アニヲタ、ハロプロヲタにして、実はただの変質者。 読書は島本和彦「新谷かおるになる方法」、安野モヨコ「監督不行届」、安永航一郎「火星人刑事」、和田慎二…

マイルーム

革命という名の劇場
革命という名の劇場
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~120型 / 8ch以上
いまだ未完成。 プロジェクター:BARCO CINE7 ビデオスケーラー:DVDO iScanHD+ スクリーン:VUTEC LECTRIC-I(110インチ、アスペクト4:3)サウンドスク…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

4Kテレビを見る。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月25日

テレビが壊れたので新しいのを親が買ってきた。
(選んだのは私だが。
というより「わからないから選べ」と「選ばされた」!)

panasonicの4Kである。

そのまま見ると……青い。
なんだこの異常に高い色温度は?
といっても色温度をそのまま下げる方法がないので
色合いを変えたり輝度を変えたりしてみる。

……全然デフォルトとは違う数値になってしまった。
色の濃さなんか最低になっている。
しかし……なんか美しいな。
元は1080iだろ? 画面が2160p向けになっただけでこうなるのか?
正直4Kをナメていた。
電器屋のとか色がおかしいからそんなものなんだろうと思い込んでいた。
「ちゃんと」調整すればこうなるのか、そうかそうか。

美しいのでこれでいこう。

親にしてみたらテレビとレコーダーが両方panasonicになったことで
操作が簡単になったことがポイント高いらしい。

私は自分のところの4Kシステムをどうするか、いまだに考え中である。
今回いじったのは親の家の、親の持ち物だからねえ、一応。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

この記事はレスが許可されていません