eto
eto
100インチ6.1chリビングシアターとピュアオーディオを両立するのが目標でしたが、最近は映画は控えめでピュアオーディオにハマっています。Sneaky DSがなんとAkurate DS/Kに化けてしま…

マイルーム

DS Only
DS Only
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
Akurate DS/K Orpheus TWO ver.2 Jeff Rowland Capri S Krell KSA-100S Monitor Audio Platinum …
所有製品
  • スピーカーシステム
    MONITOR AUDIO PL200
  • プリアンプ
  • パワーアンプ
    KRELL KSA-100S
  • AVアンプ
    MARANTZ NR1403
  • スピーカーシステム
    PIEGA TP 5

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

「新たなる決意」が暴走して大変です

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年09月14日

2013年の5月に「これからはコンサートに行くぞ」と「新たなる決意」をして1年以上が過ぎました。

考えても見れば、自宅からはサントリーホールとミューザ川崎。職場からはオペラシティと芸術劇場とオーチャードホール、トリフォニーホール。これらすべてが電車一本の恵まれた立地。

そして東京はいまや世界一の音楽都市です。2013年の秋には、同じ週内にベルリン・フィル、ウィーンフィル、アムステルダム・コンセルトヘボウ、世界の3大オケをいながらにして聴けるなんて。

その他国内オケもプロだけで9つ。今や海外中級オケよりも上手い。その海外中級オケも東京公演で成功することを目標としているのがひしひしと分かる熱演。恵まれた環境です。

月間数回からエスカレートしていまや週に数回行くことも!
とうとう今月は海外遠征もしてしまいます。

9/2に松本で小澤&サイトウ・キネンを聞いたあとは、9/18からベルリンにて、ラトル&ベルリン・フィルのブラームスツィクルス、そして帰国後は東京でのドゥダメル&ウィーンフィル全公演のチケットを入手済みです。これだけで全8公演15万はオーディオ趣味を考えれば安いと思いませんか?

というか、僕の場合はオーディオ趣味が極まってこんなんなっちゃってます(爆)
ドイツから帰国後すぐにインターナショナルオーディオショーが始まります。そしてショーの合間にウィーンフィル東京公演という微妙な日程。
自分がどんな反応を示すか、戦々恐々としています。。。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. etoさん

    こんにちは。

    私も演奏会とオーディオの両方を楽しみたい派です。

    本当に首都圏は恵まれていますね。

    自宅のある静岡県に世界の有名オケが来ることは非常に稀なので、このチャンスを活かすか、地元オケの演奏会に行くか、土・日・祝に首都圏へ遠征するしかありませんでした。
    それでも東京へ1時間、新横浜まで45分の静岡はまだ近い方だと思います。

    今春より芝公園に単身赴任して銀座に勤務することになり、平日仕事帰りにサントリーホールへ、週末は妻が上京して、と本当に首都圏在住の恵まれた環境を実感しています。

    >9/18からベルリンにて、ラトル&ベルリン・フィルのブラームスツィクルス

    羨ましいですね!
    私も夢ですが、残念ながら10年程ほぼ有給が取れていない状況ですので、首都圏の環境を享受して満足しておきます。

    遠征記を楽しみにしています。

    bymerry at2014-09-14 01:48

  2. etoさんはじめまして。

    私も今年のウィーンフィル公演に3回ほど出向きますよ~今から楽しみです!日本のプロオケは色々な指揮者から着実に吸収して成長してる感じでこちらも今後楽しみです。因みにオーディオは満足のいく買い物ができれば長く使えるのに対して、コンサートは年間通して結構ありますし毎年となると結構な予算を確保する必要があるのでオーディオよりお財布に厳しい趣味になってます。私は音楽趣味がエスカレートして今のオーディオがあります(^-^;)

    それはそうとライブの難点は半年前からスケジュールを固定する等、チケットGETにはそれなりの労力が必要になってきます。それにJ-popなんかでは様々なアーティストが全国をツアーしますが、クラシックは首都圏が断然多くコンサートは敷居が高いイメージがあったりで周りを見渡すと身近とは言えない感じで残念です。オーケストラは人数が多いのに集客数は勢いのある某グループと比べれば軽く一桁は違うので運営サイドとしても大変なような気がします。

    byMagicMusic at2014-09-15 00:32

  3. merry さん MagicMusic さん コメントありがとうございます。

    首都圏のいいところは、有給取れなくても仕事帰りにコンサート楽しめるところですね。今回海外遠征してみて、わかったのは地方だと海外に行くのも直行便が少なく時間の余裕が少なくなるのですね。

    あたりまえだと感じていた自分の環境に感謝しながら、仲間のぶんまで楽しんでこようと思います。facebookにコンサートの感想をシェアする会議室をつくろうと思います。よろしければphilewebコミュニティの方も参加してください。(行ってることを知られたくない人もいるのでクローズドにします。。。)

    東京公演のチケットゲットは新規発売は難しいのですが、ヤフオク使えば転売屋さんがいるので何でも手に入ります。レア度と労力を考えれば手数料はそれほど高くないと感じています。

    byeto at2014-09-15 16:16

  4. etoさんこんばんは~

    なるほど、ヤフオクがありましたか……ありがとうございます!
    確かにレア度と労力を考えれば安い物ですね。

    byMagicMusic at2014-09-15 23:02

  5. etoさん

    留守はしっかり守っておきます。(笑

    秋の首都圏シリーズは、9月24日のウィーンフィルに始まり、10月10日五嶋みどり、10月23日小田和正、10月26日ズービンメータと続きます。
    静岡在住でしたら、ウィーンフィル、五嶋みどりは無理ですね。

    この他、週末には会員になっている静岡交響楽団の地元演奏会が入っています。

    もっとも昨秋のヒラリーハーンからこの一年間で3回、仕事でチケットが紙屑化しておりますので、予断は許しませんが・・・

    bymerry at2014-09-16 14:50

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする