7
7
耳を澄ますのだ〜。

マイルーム

7さんち
7さんち
持ち家(戸建) / その他 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
レンズのように遠くの物語りを映しだして欲しいのです。 現用機器: [Speaker] Harbth / Super HL-5 [Amp:Pre]…
所有製品
  • スピーカーシステム
    HARBETH AUDIO Super HL5
  • ターンテーブル/フォノモーター
    Well Tempered Lab amadeus
  • RCA/BNCオーディオケーブル
    ZU CABLE Wylde
  • ヘッドホン
    SHURE(ヘッドホン) SRH750DJ
  • その他アクセサリー
    SFC SK-2

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り製品

日記

アナログオーディオフェスタかこつけその2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年09月02日

前回に続いて、今度はサウンドハウスさんの方で気になったもの。(フェスタ自体は終わっちゃいましたね)


SH >5F

さすが!と言いたくなる感じにアナログが充実しているAさんのフロア。
ATCのスピーカーで3種類のアナログシステムを聴かせて頂きました。
中でも頭からはなれないのが、DECCAのカートリッジReference。Acoustic Solidのターンテーブルだったのですが、その鮮烈な音色が今でも耳に残っているようで...。
数あるカートリッジの中でも最高級品のひとつと言えるのでしょうが、価格に恥じる事のない素晴らしいカートリッジでした。
カンチレバーがないという事から、セッティングのシビアさ、アームの選択の困難さが想像できますが、いつかこんなカートリッジでレコードを聴きたい...!と思わせてくれるような。
いいモノって、いいですね。
Aさんが、こういうものって縁だから、いつかはこれを使ってみたいと思っていれば、縁が回ってくるかもしれないし、こないかもしれないし...。と言ってらっしゃったのが印象的でした。

Kuzmaのプレイヤーもこちらで聴かせて頂きました。
カートリッジがShure M44(だったよなあ)。先のデッカの後だったのでそのカートリッジの差にちょっと冷静には聴けなかったものの、ポテンシャルを感じる鳴りっぷり。
実機を見ると、写真で見るよりずっと美しくて素敵なプレイヤーだなという印象。
つや消しの真鍮色のようなボディーがえらいシブい。最近のオーディオには少ない配色な気が。
アームの反応も良さそうで、こういうプレイヤーもいいなあ。


憧れは、大事に胸にしまっておきましょう。

SH 2F>

3FでEMTの裸のカートリッジ(TSD15 SFL /LZ N)を聴きたかったのですが、タイミングが合わなかったので、こちらに置いてあるブリンクマンのモディファイしたモデル、EMT-Tiを聴かせてもいました。
EMTらしい厚みと熱、それにスケルトンならではの開放感もあってとても良い。
EMTの音って、好きなんだよな〜。
シェルつきのEMTとはまた違った味わいですね。ブリンクマンのモディファイは、やっぱり解像度の向上が主眼かなあといった感じ。価格が30万円違うっていうのはどうなん・・・と、思った人は買わないのでそこはよいのでしょう。
曰くそんなには変わらないと思うよ〜との事。

良い面構え~。

もうひとつ、PhaseTechのP-3Gを聴かせて頂きました。
これは非常に真面目で良い作りのカートリッジでした。良コストパフォーマンス、良質、良音。
といった感じ。
ただやはり僕はEMTのような繊細さが過ぎないものが好みのようで。


SH 3F>

良く調整されたLINNのLP12、KLIMAXプリ、オクターブのパワーMRE130でJBLの4311A(!)を鳴らしていました。
いや〜、この4311Aが良くて。これで60年代のレコード、すごく良かったです。
磁力があるんですかね。引き合うなにかある様な気がしてなりません。
カートリッジはLyra Dorian。
これは以前も聴いた事がありましたが、やはり良いカートリッジ。尖ってますね。
エントリーモデルでもしっかりLyraの音。美しく、ちょっとエキセントリック。
うまく描けなかったんですが、このLyraのロゴ好き。

ちょっとうまく描けなさすぎたかも。マウスか自分の限界が見える・・・。

日を改めて、同じ構成でEMTのTSD15 SFL /LZ Nも聴かせて頂きました。
裸のEMT、やっぱり良いです。何が良いって、古めのレコードとかをかけると俄然元気でるんです。
この感じ、よそのカートリッジとどこかが違う! ような。
今使っているZu DL103はガッチガチのボディに収納された重ーいカートリッジですが、
このEMTのスケルトンとどこか通ずる何かがある様な気がします。図太さ?


はてさて、カートリッジの事ばかりかいているのですが、実はカートリッジ選びが今回の主な目的でして。
これだけいろいろなカートリッジを聴ける機会というのもなかなかないですからねっ!
聴いて思ったのは、現代の10万円前後のカートリッジってどれも良くできている。
高いだけの事はあるんだなあ〜。
各々個性があるんだけれど、もうこりゃあ好みだよなあという思いを強くしました。
カートリッジひとつとってもそれぞれの主張と愛情が飛び交っていて、ああ、アナログシステムの構築って、愛だなあと思うのでした。

聴かせて頂いたダイナミックオーディオの皆様、まことに感謝感謝です!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. どうもaslanです。

    相変わらずレコードは分かりませんが、脱力感たっぷりの絵良いです!

    ちなみにダイナミックオーディオ1Fの中国の方だと思うんですが、気持よく
    ヘッドホン視聴させてくれる女性の方、とてもGoodです。
    上の階は最近行ってないなぁ。

    byaslan at2010-09-03 07:26

  2. ありがとうございま~す(笑)。
    冷静になって見ると、ライラのマークのひどさがすごいです。
    スキャンテックの人に見られたら怒られてしまう(笑)。

    僕は逆に最近1Fにお邪魔してないなあ~。
    あそこは開放的な雰囲気でいいですよね。
    他のフロアももうちょっと入りやすいといいですよね。
    最近良いヘッドフォンはありました?

    by7 at2010-09-03 17:15

  3. いやぁ、最近といっても1年くらい前です。。。
    最後にあの塔に入ったのは。

    秋葉は月に一回くらいは行ってるんですが、だいたいパソコンのパーツ購入なんですよね。

    dCSのDebbusy DACを密かに狙っているのですが、視聴したところで買えないという理由で
    ショップに出かける気が起きないaslanです。

    ちなみに私は一枚目の絵が好みです^^

    byaslan at2010-09-04 09:32

  4. >aslanさん

    レス遅れまして。失礼いたしました。
    おっと、一年前ですか。カートリッジ選びに何階か通っていましたが、僕もしばらく間が空きそうです。
    しかしDebussy DACとは大物!これのデザイン良いですよね。
    CDのプッチーニは好きな音だったですね。これもいい音しそうですね。
    しかしまあ、買えませんよねー。この一枚目のカートリッジも、べらぼうによかったんですが60万。ああ、イイな〜、ああ、買えないな〜、いいな〜。と心の中が激しく荒れましたですよ。
    さすがに60万もすると、イラストにも力(?)が入るってもんです!??
    僕もDAC欲しいなー。M2techのDACが、デザイン、音ともに気になってるんですが
    日本には入ってこないのかなあ〜。

    by7 at2010-09-06 21:55

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする