たびびと
たびびと
暴走も一段落~(´▽`)~

マイルーム

オールマイティを目指して!(…はいるけれど(^^ゞ )
オールマイティを目指して!(…はいるけれど(^^ゞ )
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~4ch
出来るだけ色付けなく、でも楽しく、を狙っています。 Esoteric K-01X ↓ Dussun R-10i ↓ Classe CA-M400 ↓ Avalon Eidolon
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

赤羽はいつも雨。ベルウッド邸訪問

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月13日

前回の台風の中のいたちょう邸に続いて今回はベルウッド邸訪問。
引率の先生は例によって燻製さんです。

ベルウッドさんと言えば赤羽の主にしてファイルウェブの原理主義者。
その滲みのない理論と論調で定期的に燃料を投下し続けるサービス精神に溢れた御仁(笑)

そんなベルウッドさんを訪ねるにあたり、私の心は不安でいっぱいでした。
だって、私は「オーディオなんて面白ければ何でも良い派」
理屈が通らなくったって、オカルトだって、音が良くなれば、面白ければ何でも来い。
怒られないだろうか、呆れられないだろうか。ドキドキです。

でもま。
ベルウッドさんと言えば酒ですしね(笑)
前回お会いして一緒に飲んで、その文体に反して本人は兎に角音楽とオーディオが好きで好きでたまらない楽しい方なのも分かっています。ギャップ萌えってやつですよ(違) てことで、ま、なんとかなるだろう。
しかしそれでも出ている音は理論を反映した兎に角ピュアな音なんだろうと予想しながらの訪問だったわけですが…


徹底的に灰汁取りした澄んだコンソメスープだと思って口に入れたら めっちゃコク深いビーフシチューでした。


いや、兎に角音が太くて濃い。
そしてさらには音量大きめ、低音しっかり。木質の温かみがあり聴き応えアリアリ。

あれれ~?前回の飲みで
「下がいくつまで伸びてるとか不要」とか「実際のホールではあんなデカい音で聴こえたりしない」とか語ってませんでした?
「別に小音量はとは言ってない」とかもう、だ・ま・さ・れ・た(笑)

とは言えそこは理論派。正しいと思ったことを積み重ねたからこそのこの音。
伺えば自称理論派にありがちな手段が目的になってしまっているようなことは全くなく、「スピーカーは朗々と鳴らす」とか「正解は最初からあって理論は答え合わせ」なんてとても共感できる音のまとめ方をされてらっしゃいます。
そしてここに至るまでの試行錯誤が分かる、まさにベルウッドさんの音(文章ではなく酒飲み側の)


因みにこの重厚感のある音色は重い木を使ったSPならでは?なんて思って調べてみたらシナアピトンの積層削り出しなんですね。うちのMDFとは素材から違う音色。
…なんて思っていたらその後のPC(今回初公開バージョン)とアナログでは音色は中庸に感じたので、これってK1由来?
K1ってK-01Xから大転換してる?
うーん、興味は尽きないところですが、結局私の中ではあれは『ベルウッドさんの音』ということで落ち着きました(笑)



PCでの再生も興味深いものでした。
うちではどうしてもPCはディスク再生に数段劣るのですが、元の濃さが良い塩梅にカバーしてPCも十分に楽しめます。
寧ろ長時間のリスニングやジャンルを選ばないのはPCかも。
でもやっぱり私個人としてはディスク再生の方が空間も大きいし何よりも『その人』を感じさせるなぁ、と。
それでもPCの可能性を感じさせてもらえたのは大きな収穫でした。
ところでこのサイドプレスのラックが超カッコいい。製造終了とかマジか…。


その後は赤羽恒例の飲み。
早い時間からカンパーイ(^^)/
そしていたちょうさんも合流して赤羽の夜は更けていく…のですが、私は終バスが無くなってしまいそうなので泣く泣く切り上げ…。
放置…じゃなかった生贄…でもない。残った燻製さんはあの後どうなったのだろう…。


ベルウッドさん、ありがとうございました!
いたちょうさん、早々にお暇してしまいすみません!つくばではガッツリ。


無限多様の無限調和

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. たびびとさん

    先日はお疲れさまでした。無事終電に間に合ったでしょうか(笑)。

    お粗末な音で失礼いたしました。
    ちょっと音量が大きめでしたかね。アンプの調整が十分でなくて音も少々粗っぽかったようです。

    ふだん偉そうなことを言っておきながらやっぱり邪心が働いたかもしれません。ああいうのは他人に対して言っているというよりは、実は、自分に対する自戒の言葉です(笑)。

    まあ、「コストパファーマンス重視で小ぶりな装置」を目指している《お茶の間オーディオ》ですので立派なオーディオ専用部屋での大型ハイエンドシステムには較べるべくもない、でも、それでもここまでやれる…という風に気張っております。そこはちょっと割り引いて大目に見て下さい。

    PCやアナログのほうがニュートラルでしたか?本邦初公開の拙宅PCオーディオですが、DAC以降は全くK1のCD再生と同じです。そういう印象を持たれたのなら何かあるのかなぁ…?今度は、リッピングとCD原盤との厳密な比較試聴もやってみましょう。

    byベルウッド at2018-09-14 10:30

  2. たびびとさん、ベルウッドさんのところに行ってこられたのですね。

    思い起こせば、拙宅にお越しいただいたのは10年前です。確かあの時が、人生オーディオ初オフ会でした。

    今回ベルウッド邸への訪問の感想を拝見して感じたこと。

    >兎に角音が太くて濃い

    最近はお呼びがかかっていないのですが、音が変化しているんだなと思いました。また聴かせてもらいに行かないとです。

    byヒジヤン at2018-09-14 19:37

  3. おはようございます

    つくばね交流もいよいよ深まってきましたね。
    >徹底的に灰汁取りした澄んだコンソメスープ
    自分が初めてベルウッドさん宅に伺った時は、まさにこのような印象でした。その後ウェルフロートやK1導入で、質量ともにかなり飲みごたえのあるものへと変貌を遂げているようですね。ゴクリ

    byにら at2018-09-15 08:11

  4. >ベルウッドさん
    先日はありがとうございました。
    実は電車の時間を間違っていて結局終バスを逃し、嫁さんに迎えに来てもらってしまいました(^^ゞ
    だったら最後まで飲んでいれば良かったです…。

    コスパ重視はその通りかもしれませんが、決してコストカットはされていない聴き応えのある音でした!
    ぶっちゃけ好きな音です。


    リッピングとディスクドライブの比較は面白そうですね。
    検証結果を楽しみにしております。
    詳しくは飲みで!(笑)

    byたびびと at2018-09-15 13:28

  5. >ヒジヤンさん

    ご無沙汰しております。
    ヒジヤンさんとのオフ会からもう10年ですか!
    早いですねぇ…。でも確かにつくばに引っ越す前だったのですからそのくらい経っていますか。
    そのうちまた相互オフお願いしたいです。

    私は初めて伺ったので前回との比較は出来ませんが、濃いという印象を受けました。
    勿論細かい音もちゃんと出ていますし、楽しませていただきました。
    ヒジヤンさんの印象も読んでみたいです。

    byたびびと at2018-09-15 13:33

  6. >にらさん

    〉コンソメ
    おお、そうだったんですね。
    それは是非再訪されるべきかと。
    以前を知っていれば二度美味しいはずです。

    曰くアレやコレが効いたということでしたので、私の方も一度は却下したアレ(の改良版)を再び試してみたい欲求が…。

    byたびびと at2018-09-15 13:37

  7. たびびとさんこんばんは。

    ベルウッドさんのシステムの味ががコンソメからビーフシチューに変わったのは私も聴いております。

    たしかに最初に聞いた時は雑味のないスッキリとした味わい、今は素材の味を生かしつつもコクのある濃厚な味わいがします。

    私のカレーもベルウッドさんに習って欧風ビーフカレーに調整中です。
    特にフォノイコを変えてからレコードがいい味出すようになりました。
    こちらも料理が冷める前にお越しをお待ちしております。

    byニッキー at2018-09-15 16:43

  8. たびびとさん、こんばんは。

    オフ会で気合が入ると音量ちょっと大きめになりますよね。

    以前拙宅にベルウッドさんが来られた時もフルオーケストラをお聞かせしましたら、Harubaruさんもこんなに音量上げられるのですねと言われました。普段は決してそこまで上げていません。(笑)

    私もベルウッドさんの所へはしばらくお伺いしていませんので、その濃厚となった音を聴いてみたいですね。

    そのうちいつかはたびびと邸にもお伺いさせていただきたいと考えております。よろしくお願いいたします。

    byHarubaru at2018-09-15 21:45

  9. たびびとさん、こんばんは!

    私は2月頃にベルウッドさん邸にお伺いしましたが、
    その時には普通の音量でした。
    ハイエンダーのたびびとさんを迎えるに当たってさすがのベルウッドさんもスケベ心が出てしまったという事でしょうか。(笑)

    あのスピーカーは芸術的で工芸品の域に達していると思います。
    こだわりのある製品を所有する幸せを感じました。

    byCENYA at2018-09-16 20:23

  10. たびびとさん、こんばんは。

    先日は、お疲れ様でした。

    もう少し、早く合流できれば良かったのですが。

    燻製さんは、しっかり拉致して、皆さんからの遅れ分、しっかり飲まさせて頂きました。

    次回は、いよいよ、つくば詣でです。

    お手柔らかにお願いします。(笑

    byいたちょう at2018-09-16 21:19

  11. >ニッキーさん

    おお、ニッキーさんも聴かれましたか。
    比較対象が無い中での試聴記なので、ビフォーアフター聴かれたニッキーさんも同印象であるならば間違いないですね。

    ニッキーさんのカレーと言えばファイルウェブの名物。
    それを目指しての調整であるならさぞかし美味しいことでしょう。
    冷めないうち?それとも一晩寝かして?
    一番美味しいところでいただきにあがりたいです(笑)

    byたびびと at2018-09-16 22:37

  12. >Harubaruさん

    オフ会の時は少なからず音量あがりますよね(^^ゞ
    人が入ることで吸音過多になることもありますし、そもそもサイドで聴いているとセンターより音量感が小さくなりますし。
    私もオフ会後にそのままの音量で聴いてみて「え?こんな爆音で?」みたいなことしばしばです…。

    こちらは来週のベルウッドさん、いたちょうさんオフの後、トランスポートが一度ドック入りしてしまうのですが、それが落ち着きましたら是非お越しください。

    byたびびと at2018-09-16 22:41

  13. >CENYAさん

    実はCENYAさんをお迎えしたときも後になってちょっと上げ過ぎたかなぁ、なんてディスクがあったのですが…ま、そんなもんですよね!(笑)
    でもベルウッドさんの音量は適量を決して外していませんでしたし、小音量で聴かせるものもあったりで流石のコントロールでした。


    そしてあのSPの美しいこと…。
    あれは一生ものです。

    byたびびと at2018-09-16 22:46

  14. >いたちょうさん

    折角参加いただいたのにすみませんでした…。
    次の飲みはスペシャルゲストとしてボンさんが参加出来るかも知れませんので私としても楽しみです。(私もボンさんと飲むの初めてなんです)

    導入間もないトランスポートメインなのでこちらこそお手柔らかにお願いします!

    byたびびと at2018-09-16 22:53

  15. たびさんこんばんは!
    先日はとても楽しい一日でしたね!

    私も明日日記をかければと思います。
    今週末はいよいよ!ですね、よろしくお願い致します!

    by燻製一年目 at2018-09-18 00:41

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする