Hermitage
Hermitage
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 機能の不足(アクセス解析や校正機能)を補い AV機器以外の話題を自由に書ける場が欲しかっ…

マイルーム

Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~
Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 切妻屋根の天井裏に10畳ほどの専用室設けて ホームシアターをつくり、楽しんでます。 …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

日記

Androidテレビの再起動頻発

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年09月22日

最近、AndroidテレビBRAVIA KJ-75X9400Cの
突然の再起動が頻発するようになりました。

起こるのは衛星放送を見ているとき
ゲームをしているとき、録画した番組を見ているとき
決まった何かをしているわけではないんです。

この1週間毎日のように起こっていたので
何か理由があるはずだと思っていたんですが…。

どうもDMP-UB900からの映像音声分離出力機能が原因っぽい…。
この1週間に限って毎日していたことってこれしか思い浮かばない。

過去にも勝手に切り替わったり
勝手に電源が入ったり、トラブルがよく起こりましたが
HDMIって複雑で厄介ですねぇ。

※詳細、画像はこちらへどうぞ。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Herさんへ

    なんか大変そうですね (@_@) 学が高校生レベルの私には全く原因も対策も分かりません。

    HDMIは、同ブランド内のリンク機能や、AVアンプ等による、それに対する対応機能、ARCやCEC?、そして相互間認証システム。 利便性を考えた機能だったり、クオリティーを上げる為の機能だったり、著作権を守る為の機能だったりしますが、中身が複雑過ぎですね。

    ウチみたいなリンクとは無縁な環境でも、一見無縁だろうと思われる機器でも電源を落としたり、入力を変えると、映像はブラックアウト、音声も無くなります。 それは自動的に回復しますが、最初は「どうした?」と不安になりました。

    しかし予約録画でアンプの電源が立ち上がるのは凄いですね(笑) そこではTVの電源も立ち上がっているのでしょうかね? 録画が終わったらoffにもして欲しいですね(^_^) ん? ちょっと違うかな?

    TVのフリーズ問題は厄介ですね。 視聴中に突然落ちるのも困りますし・・・ 配線は外せませんしね。 一応、リンク機能をoffにしたり、セパレート配線は止めてみたり。。。 既に試されていると思いますが。


    最近はTV(SONY)の事ばかりでしたが、VPー15S1も現役だったんですね。 たまにはプロジェクターも動かせるのですか? それとも・・・


    しかしリセットと言うのはいかにもパソコン的な発想ですよね。 嘆かわしいです(+_+) 一日も早く、快適なAV-Lifeが送れます事をお祈り申し上げます。 何もお手助けが出来なく、申し訳ございません m(__)m


    アコス。。。

    byアコスの住人 at2016-09-22 10:16

  2. アコスさん

    私もHDMIの認証はよくわかりません。
    症状から推測しているにすぎませんが
    再現性があるので、分離出力機能によってできる
    ループがテレビの動作を不安定にさせているみたいです。

    テレビがスタンバイしたまま録画予約が始まると
    HDMIから電源ONの信号が流れるみたいで
    テレビは電源が上がらないのに、アンプだけONになるんです。
    これでは使い物にならないのでHDMIリンクは今は使っていません。
    分離出力は使わないわけにはいかないので
    再起動する前提で使っています。

    テレビがいつ修理になってもおかしくないと思ってるんで
    VP-15S1はその際のバックアップとして飾ってあります。
    使わないで済むのが一番いいんですけどね。

    本当に挙動からしてもAndroidテレビはパソコンです。

    byHermitage at2016-09-22 10:40

  3. こんばんは、HDMIの一番厄介なネゴシエーション問題が起きてしまってるようですね。

    この手は基本的に3つの問題が複合して起こります。

    1:表示機器側から送り側に映像要求信号が頻繁に送られるため、送り側の対応が間に合わわず、送りと受けの間で堂々巡りしてしまいフリーズする。特に中間にAVアンプやHDMI分配器などが入っていると伝達が間に合わずよく発生します。
    対策:経路中間の機器で、映像要求信号を一定の期間マスクして止めてしまう設定をする。(IDK製の機器などではできますが、一般の機器では難しいと思われます)

    2:送り側で、表示機器側からの受け取ったEDID情報を保持したまま、変更されてもリフレッシュしない。(PanasonicのDMR-BZT9600などは電源コードを抜かないとリセットできません) 一般に直接HDMI接続されている場合は、EDID情報が変更されるわけがないので、一度受け取った情報は保持したままでいいのですが、、AVアンプ(セレクター)経由でHDMI音声専用端子からの情報をスイッチするようになっていると、切替えたときに情報が更新されず問題が起きます。

    3:映像・音声専用HDMI端子が独立している送り出し機器で、音声専用端子の規格がHDMI1.4の場合(コストの問題でこうなっている機器がほとんどです)、映像・音声出力の設定を変えると表示機器側から受け取ったEDID情報に自動的に制限がかかる。(かなり複雑なので詳細は避けますが、コレが原因のトラブルは音声端子のケーブルを外すとたいてい解決します)

    byねこ@2 at2016-09-22 23:37

  4. DHMI信号を直接アナライズ/ジェネレートできる測定器(MURIDEO SIX-G/Aなど)がないと、具体的な原因究明は難しいと思います。
    EDID情報だけでしたらDr.HDMIで読み取って、フリーウエアの AW EDID EDITOR や EDID Manager があれば解析できます。
    メーカーが具体的に発表していない、実際にどの程度のHDMI信号まで対応しているかはっきりさせることができます。

    VPL-VW1100ESがDHMI2.2と言いながら実際には1.4専用端子でも2.2端子でもEDID情報が違うだけで、4K60P(4:2.0) 11.2G帯域までしか対応していないのも確認できましたし、、、SONYはこの手のお茶を濁した製品が多いのが困りものです、記載されていないことは対応していないと考えた方がいいです。

    EDID情報ですがDMP-UB900が最終的に受け取る情報は、Hermitageさんの場合は下記のようになります。

    BRAVIA-HDMI3:(KJ-75X9400Cの映像・音声に関する情報)
    BRAVIA-HDMI4:(KJ-75X9400Cの映像に関する情報)+(KJ-75X9400Cの音声に関する情報にAV8802Aの対応する音声に関する情報を上書きした情報で記載しきれない分を破棄したもの)

    いずれにしても256バイトしかないのでかなり詰め込まれています。 これらの接続されているHDMI端子で受け取ったEDID情報を元に、DMP-UB900側の映像・音声出力設定の範囲で出力可能な映像音声信号が送り出されます。 映像音声経路の切替えを行うとどうなるか、あまり想像したくありませんね ^^;

    byねこ@2 at2016-09-22 23:38

  5. 私の場合ですが、DMR-BZT9600の時に色々と試行錯誤したのですがうまくいかず、最終的にHDMI2.2(18G帯域)に対応したAVアンプに買換えて対応することになりました。

    byねこ@2 at2016-09-22 23:43

  6. ねこ@2さん、詳細なレスありがとうございます。

    説明して頂いたのに申し訳ありませんが、
    完全には理解できません…。m(_ _)m

    KJ-75X9400CもAV8802AもHDCP2.2には対応していますが
    KJ-75X9400Cは不具合が多く残念ながらポンコツです。

    今も映画を一本見ていましたが2時間過ぎたころに
    映画のクライマックスでテレビの電源が落ちてしまいました。
    頂いた情報を参考に安定して動く方法を模索してみます。

    byHermitage at2016-09-23 00:38

  7. ちと複雑に書いてしまったので、簡単に関係ありそうなことだけ記載します。

    結論からいうとSONY-PanasonicのAV機器を挟んだときの相性問題だと思います。

    SONYの映像機器:映像が表示されていないときは一切の操作を受け付けない
    HDMIから映像表示できない信号が入力されいる間は操作できない。さらにそのままの状態が長く続くと、たとえ表示できる信号が入力されても完全にフリーズしてしまって反応しない。

    Panasonicの再生機器:音声専用HDMI端子をAUDIO用に設定すると、まったく映像信号の無いHDMI信号を出力する
    他社(SONYなど)の音声専用端子からは「音声専用出力中」などというSD画質の映像信号が音声信号と同時に出力されている。

    この結果、うっかりSONYの映像機器の入力をPanasonicの音声専用端子の接続されているAV機器系統に切替えると、映像を表示できないためフリーズしてしまい、他のいろいろなAV機器の条件も加わりまったく操作できない状態に陥る。 AVアンプによってはこのような場合、ダミー映像信号を自動で入れてフリーズを回避してくれる機器もある。

    たぶんこの辺りだと思います。

    あと電源落ちは、すべての機器のHDMIコントロールを無効、電源オフ時のパススルーも無効にすると、無効設定がない機器が何台かあってもどうにか対応できると思います。

    byねこ@2 at2016-09-23 01:44

  8. あと電源落ちですが、どこかに一台オートオフが有効に設定された機器が接続されていませんか? 一台でもオフ信号を発生するとAVアンプが配信するので、オートオフ機能のある全部の機器の電源が落ちます。

    byねこ@2 at2016-09-23 01:56

  9. どうもまだ説明が難しいようなので、、

    SONYのテレビやプロジェクターは表示できない信号を送りつけると、ロックしてしまって操作不能となる(入力切換えや電源を切ることさえもできなくなる)

    PnanasonicのBDレコーダーやプレイヤーの音声専用端子からは、映像信号の乗っていない音声信号のみが出力されていて、これをSONY製品に送りつけるとロックしてしまう。

    ということです。

    byねこ@2 at2016-09-23 09:06

  10. ねこ@2さん、簡略化した説明ありがとうございます。

    電源が落ちるのはスタンバイやオフになるのではなく
    強制的に再起動している感じなので
    オートオフではなさそうな気がします。

    HDMI3やHDMI4への切替に関係なく、
    UB900を使ったあと、もしくは、最中に落ちるので、
    おっしゃるように相性が悪いんでしょうね。

    UB900利用後数十分か数時間後に再起動になることもあるので、
    信号を受け取ってすぐに落ちるという感じでもないんですよね。

    byHermitage at2016-09-23 11:48

  11. UB900には思い当たる不具合ががあります。 最新ファームウエア V1.22A / V1.19 でも改善されていません。

    1:3D-BD再生中に映像が静止画面になるが音声だけは出る状態が5-60秒続く、毎回同じ再生ヶ所で発生する。
    2:BD再生中に映像と音声両方が5-30秒間途切れる、再生開始後1時間以上経過すると発生しやすくなる。発生場所は毎回異なる。
    3:UHD-BD再生中に、停止や切替えボタンなどを押して再生を止めた場合や、再生終了時に画面が5-30秒間ほど真っ暗になることがある。
     初期バージョン(V1.04)では添付されていた紙に記載されている所定操作をしないと自動では復帰しなかった。

    同じメディアを他のPanasonicのプレイヤーで再生してもこの現象は発生しないのでUB900の問題と思われます。
    このうち2か3が発生すると、SONY製のテレビはフリーズして再起動する可能性が高いです。

    byねこ@2 at2016-09-23 12:36

  12. ねこ@2さんのおっしゃる3つの症状は
    私は遭遇したことがありませんね。

    私の環境で起こる再起動は、
    起直前に上記のような画面の停止や無音などは発生せず
    突然ぷつっと切れて再起動します。

    ファームウェアバージョンは1.17(購入時のまま)です。

    byHermitage at2016-09-23 14:18

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする