Hermitage
Hermitage
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 機能の不足(アクセス解析や校正機能)を補い AV機器以外の話題を自由に書ける場が欲しかっ…

マイルーム

♪散財シアター♪
♪散財シアター♪
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 切妻屋根の天井裏に10畳ほどの専用室設けて ホームシアターをつくり、楽しんでます。 …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

日記

D-RENで遊ぶ(6)~Marantz AV8802A~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年11月14日

これまでD-RENをトランスポート部分や
プレーヤーなど上流側に試してきました。

AVプリアンプやパワーアンプ、スピーカーなどに使う場合、
それはシステム全体に大きな影響を与えるので
後回しにしてきましたが、いよいよAVプリアンプに試してみます。

AVプリアンプ AV8802AにD-RENを装着した状態で
まずMarantz NA-11S1で再生してみます。

D-RENをAV8802Aに装着した状態で聴いててみると、
とにかく低音、特に打楽器の音がよく跳ねて、
ノリがよく重心が下がります。

音のセパレーションが向上することで、
楽器同士の音の重なり、声による音の重なり、
どちらのハーモニーも立体的で楽しい。
オーボエの高音の伸びが高くそして良く響いて拡がります。

次はDMP-UB900で再生してみます。

DMP-UB900にはすでにD-RENが装着されていて、
D-RENによる効果を確認済みです。
さらにD-RENをAV8802Aに装着して試聴してみます。

スターウォーズ エピソード3冒頭の
戦闘機2機が戦艦の間をすり抜けながら飛んでいくシーン。

冒頭の宇宙戦は全体的に暗い宇宙の中で
展開されるので、画面全体は暗いトーンですが、
太陽(恒星といったほうがいいのか?)を
バックにしたときのコントラストは
HDRで試聴しているかのようなまばゆさを感じます。

アップコンバートの映像ですが、
遠景の描写がとても見通しが良くなり、
アップコンバートの映像であることを忘れそうになります。
映像の明るさが向上し、金属の光沢感などに目が行ってしまいます。

音声について、音はDMP-UB900に使ったときのような
主張の強い前に出てくるような印象はなく、
空間の拡がりが広く感じられます。

D-RENには時間経過とともに変化が見られることがあります。
D-RENをAV8802Aに装着したファーストインプレッションでは、
システム全体の映像、音声の改善につながりそうな
気配を感じるので、このまま1週間程度また様子を見て、
採用するか決めたいと思います。

※詳細、画像はこちら↓へどうぞ。
D-RENで遊ぶ(6)~Marantz AV8802A~

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Hermitageさん、おはようございます。

    いろいろ楽しめているようでなによりです。

    パワーアンプの下に設置するのは苦労しますね。
    我家の40Kgを持ち上げるのにひぃひぃ言いました。。。。。
    結局却下で外しましたが。。。。。

    byふかひれ at2016-11-15 04:46

  2. ふかひれさん、レスありがとうございます。

    試聴させていただいたおかげでいろいろ遊んで楽しんでいます。

    我が家のパワーアンプの下に設置するのは
    50kgという重量を片手で持ち上げるのは厳しいですし
    5本足の中央には手を入れるのが難しいので
    ちょっと無理そうですね。
    ぎっくり腰再発の恐れがあるので多分やらないと思います。

    byHermitage at2016-11-15 09:19

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする