Hermitage
Hermitage
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ ブログ開設の目的としては 写真のアップロード容量の制限などをなくすこと 校正、アクセス…

マイルーム

♪散財シアター♪
♪散財シアター♪
持ち家(戸建) / 専用室 / ホームシアタールーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~5.1ch
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 切妻屋根の天井裏に10畳ほどの専用室設けて ホームシアターをつくり、楽しんでます。 …
所有製品
  • RCA/BNCオーディオケーブル
    KIMBER KABLE PBJ
  • SACD&DVDオーディオ/ビデオプレーヤー
    DENON DVD-A1XVA
  • インシュレーター
    SUNSHINE D-REN
  • 電源ケーブル
    AUDIOQUEST NRG-X3
  • その他オーディオ関連機器
    I-O DATA RockDiskNext

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

お気に入り製品

日記

ラック位置を変更(1)~スピーカーの低音過多対策のために~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月15日

最近ネットワークオーディオ再生時の
低音過多になる現象に2ヶ月ほど悩んでいます。

この現象を改善したくて、いろいろ試しましたが
どうもうまく改善してくれないということで、
スピーカー周辺のスペースを広く取れるように
ラックの位置を変更することにしました。

現在フロントスピーカーの裏には
ソフトを収めるためのラックが設置されています。

部屋が狭いのでというか部屋が変な部屋なので
置く場所がここしかなかったのですが
こいつらを撤去することにしました。

まずはソフトの分別をして
リッピングして使っていないCDは別の部屋へ
使っていないDVDも同じく別の部屋へ
20枚くらいしかないSACDは後々用意するラックへ
Blu-rayも同じく後日ラックへ移動しようと思ったのですが
予想外だったのは、SACDの山…。


誰だ!?20枚とか嘘ついたのは?(私だ!)

実際は70枚くらいありましたね。
チョット目論見が崩れましたが
とりあえず暫定でスピーカーの裏を空けて

1つ残したラックに残すソフトを詰め込みました。

実際にこの状態で音を出してみましたが、
低音のボワつきというか共振のような響きは
5%程度軽くなったかなという程度で、
あまり改善していませんでした。

レイアウトが変わったので、とりあえず
Audysseyのオートセットアップをやり直してみると、
悩んでいた低音のボワツキは7~8割方なくなっています。
最初からこれやっとけば…?と思いましたが、
出てきた音が全然音がよくなっていたので
そんな後悔は忘れました。

撤去したソフトを収める次はラックの調達をして、
フロントからソフトラックを撤去しなくては。

※詳細、画像は⇒こちらへどうぞ。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ご苦労様でした。 !(^^)!

     なかなか大変な作業でしたね。

    僭越ながら言わせて頂くと・・・  スピーカーの後方に物が多過ぎでしたよね (@_@)  お部屋の構造上、スピーカーの在る場所は、ホーン部の根元にある様なモノです。 そしてソコに振動を起こす様な物があると、倍々ゲームの様な物で、濁ったり、低域が過多に成ったりするでしょうね。  その根本的な影響(悪点)を何かを追加する事で解決しようとしても一時凌ぎの様に思えます。 

    スピーカーの位置を90度変える事でホーン効果は減らせると思いますが、長辺側にスピーカーを置く事は推奨された方法でもあります。  まぁ- サラウンドを主に置くと後方の展開も大切なので、難しい問題なのですがね。


     再Audysseyでは何が変わっていますか? Aud・・は、基本的にスピーカーは「小設定」であり、レベルは全てマイナス(-)となります。 ウーファーレベルもかなり絞った仕上がりになります。  この結果が低音過多を修正したとすれば、当たり前と言えば当たり前になりますね。   Herさんのお部屋は、どちらかと言うとカンリ特殊です。 そう言う部屋でこそ8点測定は良い結果をもたらしてくれるかもしれませんね。 

     私は低域に問題があると感じると、スピーカーの位置や向きを見直します。 自分の視聴位置をも見直したりします。  現状ではサラウンドはほぼ部屋の中央であり、2ch用はその後方と言う2ウェイの視聴スタイルです。  まぁ- これを言っちゃイケないのかもしれませんが・・・ 中央の巨大ディスプレイは音に大きな影響を与えていますよね。 強く高域に影響を与えていますから、それが低域にも影響を与えているのでしょうね。 



     文字数オーバーの様です (*_*;  復活は出来たのでホッ!としていますが・・・  申し訳ございません 続きます。
      

    byアコスの住人 at2017-02-18 00:20

  2.  続きです。


     >> ネットワークオーディオで再生するときのみ起こる現象・・・  これが難しい意味合いですが、普通にCDやSACD・BDを再生すると大丈夫と言う事ですか?  そうなるとネットワークオーディオの色(特徴)が低域過多と言う感じになるのかな? それともセッティングで影響されて濁されているのか?


     私が言うのも何なのですが(笑)フロント面はスッキリさせる事が高音質・高品位再生には早道です。   理屈では位置が出来ていても、それは単に置けているだけ!と言う事が多くあります。 音は回り込んで回り込んで、周りの影響を受けて受けて耳に届きますから、影響させる物は極力排除するのがベストです。 

     セッティングはカット&トライの繰り返しで追い求めるものです。 決まりはアリマセン!  部屋が違い、ハードが違い、視聴スタイルが違う訳ですから、ソコでのセッティングが大事です。  自分には合わない、ちょっと違うな?と思ったら行動に移すだけですね(笑)  色々と制約がある中で、それを追い求めるのもオーディオの難しさでもあるが、楽しさでもあります。


     どう変わるか期待しています \(^o^)/   Herさんの腕の見せ所ですね(笑)


     今日は生意気でしたね・・ 陳謝陳謝。 m(__)m 

    byアコスの住人 at2017-02-18 00:22

  3. 簡単に言えば部屋の容積が小さいので、
    モノを置く場所にも困り、テレビは悪影響を及ぼし
    プロジェクタにしても投影距離や高さも稼げず…と
    それに加えてフロアスタンドでも大き目の
    このスピーカー4台をもてあましている
    と言うことなのかもしれませんね。

    自動音場調整機能によってスピーカー設定(大小)が
    変わったということはありませんでした。
    フロント、リアは大、トップミドルは小です。

    前回を覚えていないので、推測ですが
    おそらくイコライザーの数値が変更されていると思います。

    低音の問題は映画やゲームでは
    ネットワークオーディオほど表に出てきません。
    特別な設定をしているわけでもないんですが、
    電磁波対策を進めたらこうなったと言う感じです。

    スピーカー裏が広いことは確かに大切ですが、
    限られたスペースに機材はもちろん、シートやソフトなんかを
    高さのないこの部屋に置かなくてはいけないので
    ごちゃごちゃになるのは仕方ない(笑
    どこかで妥協せざるを得ませんね。

    計画では最後はかなりフロントがスッキリするはずです。

    わたしはまだシアター暦10年チョットのひよっこですから
    まぁ至らないところはたくさんありますよ。
    私はもう一度シアタールームを部屋から作り直すのが
    将来の目標で、この部屋は発展途上の実験場ですから。

    いつか東京にきたら、ぜひお立ち寄りいただき、
    アコス邸との違いを感じていただきアドバイスいただきたいですね(笑

    byHermitage at2017-02-18 01:04

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする