Hermitage
Hermitage
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ ブログ開設の目的としては 写真のアップロード容量の制限などをなくすこと 校正、アクセス…

マイルーム

♪散財シアター♪
♪散財シアター♪
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 切妻屋根の天井裏に10畳ほどの専用室設けて ホームシアターをつくり、楽しんでます。 …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

仮想現実アース「KOJO TECHNOLOGY ForcebarEP」レビュー(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月03日

先日購入したと日記を書いたKOJO TECHNOLOGY ForcebarEP
http://community.phileweb.com/mypage/entry/782/20170227/54915/

TAOC MS-3ラックの上にForcebarEPを仮置きして
付属のRCA用アースケーブルを使って
POA-A1HDに接続してみました。
RCA用アースケーブルの端子の内径が狭いようで、
端子がきつくて接続するには結構力が必要でした。

一応接続前後でPOA-A1HDの電位を簡易計測してみましたが
電位の変化はほとんどありませんでした。

ForcebarEPとPOA-A1HDを接続して、
とりあえずMarantz NA-11S1から適当に音楽をかけてみましたが、
私の知っているシステムの音ではありません。

S/N比が大幅に改善したことによる透明感の向上、
高精細で繊細な高音と余韻が部屋に広がり
空間表現はとても広く定位もしっかりしています。

以前より演奏している部屋の気配のようなものが感じられ、
高音の響きは艶が乗りますが、
なんとなくシャリシャリしたような音になり、
生気が感じられません。

バランスを取り直す必要がありそうですが、
とても魅力的な透明感です。

仮想現実アースなんて怪しい名前ですが、
私の環境では効果を発揮してくれてほっとしました。

比較的価格も手の届く範囲ですし
ちゃんとアースが取れない環境では
いい選択肢になるのではないでしょうか。

※※詳細、画像はこちら↓へどうぞ。
仮想現実アース「KOJO TECHNOLOGY ForcebarEP」レビュー(1)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。ブログの方も興味深く拝見させて頂きました。いつもレポートありがとうございます。

    AVアンプのアース端子と接続されたのでしょうか?

    うちでは自作の木箱仮想アース、JSPCシステムエンハンサーBP、システムエンハンサーUSB、アコリバ仮想アースですが、どれもUSB接続が効果高かったです。

    効果の大きい順ではPCオーディオでのPCのUSB接続、NASのUSB、NA11S1のフロントUSB、最後にアンプのアース端子です。

    理由はよく分かりませんが、USB接続での接触面積の大きさが良いのかもしれません。

    byYongJoon at2017-03-03 17:48

  2. YongJoonさん

    接続したのはマルチチャンネルパワーアンプPOA-A1HDです。
    接続端子はランダムで選んだ空きRCA端子になります。

    付属しているケーブルはネジ止めかRCA端子になるので
    接続しやすいRCA端子を選択しました。

    ForcebarEP側には2つ端子があるので
    もう1本は別の機器に使ってみようと思っています。

    byHermitage at2017-03-03 23:55

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする