Hermitage
Hermitage
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ ブログ開設の目的としては 写真のアップロード容量の制限などをなくすこと 校正、アクセス…

マイルーム

♪散財シアター♪
♪散財シアター♪
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 切妻屋根の天井裏に10畳ほどの専用室設けて ホームシアターをつくり、楽しんでます。 …
所有製品
  • RCA/BNCオーディオケーブル
    AUDIO-TECHNICA AT6A56
  • その他アクセサリー
    ACOUSTIC REVIVE RLT-1
  • その他アクセサリー
    ACOUSTIC REVIVE RUT-1
  • 電源機器
    PS AUDIO POWER PORT
  • 電源ケーブル
    中村製作所 RAC-012

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

音漏れにささやかな抵抗を

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月16日

昨年後半のオフ会から、控えめだった音量を
5db上げて再調整に取り組んできました。

スピーカー裏のラックなどの整理を行い
帯域のバランスなどを調整した件は以前記事にしました。
ラック位置を変更(1)~スピーカーの低音過多対策のために~
ラック位置を変更(2)ソフト用ラックを購入
ラック位置を変更(3)ラックも4Kへ世代交代
ラック位置を変更(4)YAMAHA調音パネルの追加で仕上げ

しかし5db音量を上げたことで、今までのドアの防音では
音漏れが大きくなってしまい対策を講じることにしました。

対策前には、一般的な洋室のドアに
デッドニング用の制振シートを貼り付け
その上に吸音材を貼り付けたあとに
ドアの隙間に戸あたりV型テープを貼り付け
すきま風ストッパーをドアの下に装着していましたが
この状態からさらに強化することにしました。

今回試してみたのはドア隙間防音テープ D型という
防音テープと言うか、隙間テープのようなものです。

まずはスピーカーに近いドアの蝶番側から貼り付け、

さらにドアの取っ手側にも貼り付けてみると、

スマートフォンの簡易騒音測定ですが
ドアの外に漏れる音を10db以上下げることができました。
隙間を塞ぐだけで結構変わるものですね。

ただ、ドアを締めるときにきついので
貼り付けたテープの耐久性に不安があります。

※詳細、画像はこちら↓へどうぞ。
音漏れにささやかな抵抗を(1)~吸音と調音~
音漏れにささやかな抵抗を(2)~ドア隙間防音テープ~

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Hermitageさん、おはようございます。

    実際に漏れている音の帯域はどの辺でしょうか?
    全域/中音域/低域

    byふかひれ at2017-03-17 05:02

  2. Herさん  おはようございます (^_^)b

     ご苦労の甲斐があって良かったですね。  能書きは色々あっても、実施してみないと分からないのが「漏れ」  まずまずの結果でしたね。

     漏れは隙間と言うより振動ですかね? 戸当たりを付ける事で戸自体の振動が吸収されて、外に音(振動)が伝わり難くなってるような気がします。 重量物が良いのは振動し難いと言う事ですしね。

    外への対策として窓の二重化は最近の流行の様で大手のサッシメーカーでも比較的工事簡単、でも効果絶大なんて宣伝が多くありますね。  でも宅内対策は難しいですね。  あの実験室みたいな扉(笑)の向こう側に余裕が有ればドアの増設が理想かな? 

    まぁ- 宅内騒音はご家族の理解が有れば・・・ 何とか成るものなのですがね。

    byアコスの住人 at2017-03-17 07:43

  3. ふかひれさん、おはようございます。

    音漏れは全域ですね、隙間から漏れているのと
    ドアや壁も鳴っているという感じです。

    アコスさん、おはようございます。

    結果としては隙間からの音漏れが減り、
    アコスさんのおっしゃる扉自体の振動が抑えられた
    合わせ技的なものかもしれません。

    ドアの外側にさらに扉は無理ですね(笑
    そもそも傾斜屋根のため、一般的な防音ドアも
    収まらないといわれてしまったので
    自分で手を加えているのが実状です。

    byHermitage at2017-03-17 08:41

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする