Hermitage
Hermitage
2007年7月9日 14:48登録、会員番号は782です。 2016/6 新しくブログを作りました。 https://hermitage-netaudio.com/ 2018/2 通算1…

マイルーム

どこにでもある屋根裏部屋
どこにでもある屋根裏部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
2016/6 新しくブログを作りました。 https://hermitage-netaudio.com/ 2018/4 忙しいので活動縮小、zzz... 定期投稿はお休みします。 代わりに…
所有製品

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

ACOUSTIC REVIVE LANターミネーター「RLT-1」の検討

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月28日

現在利用中のネットワークオーディオ用LANケーブル
ACOUSTIC REVIVE LAN-1.0PAのアップグレードとして、
ACOUSTIC REVIVE LAN-1.0 Triple-Cと
下位モデルのR-AL1を候補として検討し、
どちらかを購入することはほぼ決めていますが、
まだ検討したいアイテムが残っています。

発売当初から指をくわえてみていたアイテムがありました。
LANターミネーター ACOUSTIC REVIVE RLT-1です。

このターミネーターはかないまる氏の発想を元に
応用したもののようですが、特徴としては、
ネットワーク機器のノイズ抑制と制振効果が上げられます。

ノイズの混入口となる空きポートを塞ぎ、
さらに制振技術で振動をコントロールすることで
ノイズを低減するのが狙いのようです。

私自身は空きポートには、未使用のSTPコネクタに
電磁波吸収シートと制振シールを貼り付けたコネクタを
各ポートにはめたり、LANポートの用のコネクタカバーに
同じく電磁波吸収シートと制振シールを
貼り付けてフタをしたり、いろいろ工夫はしています。

仮にこのRLT-1を使うとしたら
メインのスイッチングハブに1つは使いたいですし、
普段は接続しないようにしている
各機器のLANの空きポートがあるので、
AVプリアンプ、ユニバーサルプレーヤー、
UHD Blu-rayプレーヤー、AV用スイッチングハブ…と、
全て接続すると相当な金額になってしまいますので
ある程度絞って使ってみようかと思っています。

※詳細、画像はこちら↓へどうぞ。
ACOUSTIC REVIVE LANターミネーター「RLT-1」の検討~LAN周辺をリニューアル~

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. RLT-1は2個使っています。
    変な癖はほぼありませんでした。音が静かに立ち上がるようになりますし、高音域も改善が大きかったです。

    似たようなものを安く出しているメーカーもあったし、使ってもみたのですが、やはり差は使ってみると歴然としていました。

    ターミネーターとしてはこれ以上はないと思います。

    byうつみくん at2017-03-28 16:42

  2. うつみくんさんはアコリバのアイテムを
    たくさん使っていらっしゃいますね。

    効果があるようなので使うのが楽しみです。

    byHermitage at2017-03-28 17:02

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする