Hermitage
Hermitage
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ ブログ開設の目的としては 写真のアップロード容量の制限などをなくすこと 校正、アクセス…

マイルーム

♪散財シアター♪
♪散財シアター♪
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 切妻屋根の天井裏に10畳ほどの専用室設けて ホームシアターをつくり、楽しんでます。 …
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
  • RCA/BNCオーディオケーブル
    AUDIO-TECHNICA AT6A56
  • その他アクセサリー
    ACOUSTIC REVIVE RLT-1
  • その他アクセサリー
    ACOUSTIC REVIVE RUT-1
  • 電源機器
    PS AUDIO POWER PORT

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

日記

プロジェクタMarantz VP-15S1の取り外し

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月04日

現在のテレビを導入する前に、
長年我が家のシアタールームで活躍してくれた
DLPプロジェクタ Marantz VP-15S1、
天吊りされたその姿は「我が家の映像の顔」
といってもいい存在でした。

私にとってはプロジェクタは
IODATA PJ-112XGA→MITSUBISHI LVP-HC3100→VP-15S1
と3代目となります。

しかし、このVP-15S1も
そろそろ天井から降ろすときがやってきました。
というのも、VP-15S1から映像の主役の座を取って代わった
SONY BRAVIA KJ-75X9400Cが購入してから続いていた
再起動を頻発する不具合を解消し、
安定して稼動するようになったことで、
バックアップ機しての役割も終える時期かなと思ったのです。

プロジェクタは天井に天吊りされています。
天井といっても屋根裏の切妻天井なので、
175cmほどの私の肩より少し高いくらいの
位置にあるだけですが、家族に手伝ってもらって、
重さ13kgのプロジェクタを天井から降ろしました。

天井には名残惜しそうに天吊り金具と
コンセント、HDMIケーブルが残りました。

またいつかプロジェクタがぶら下がる日が来るのだろうか?

※詳細、画像はこちら↓へどうぞ。
長年の愛用機DLPプロジェクタMarantz VP-15S1の取り外し

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ついに、この時が来ましたか・・・

     2008年頃ってフルHDの製品化が始まった頃でしょうか?

    HD-DVDが敗北しあっという間に市場から姿を消して、BDの独占市場に成る頃かな・・。

     その少し前(記憶的には定かじゃないのですが)各社はプロジェクターが花盛りでしたよね。 marantzやYAMAHAは高級ゾーン・・・ 他の家電メーカーは普及価格帯(と言っても高価だったが)で毎年毎年新製品を投入していましたよね。  私は一番最初に部屋が出来たのを機にSANYOの型落ち品「Z3」を買いました。  予算的な都合もありますが、デモで見た印象がとても良かったので他とは比較する事無く、kakaku.comで見た?かな(笑) 最安値ショップで購入しました。 


     台座は、そのままですか?  私は誰かに譲ってしまいました・・ 吊れる位置では距離が足りなく投射出来ませんので(笑)  ネジ穴だけは残っています (*_*)


     プロジェクターは新しいお宅が完成してからじゃないですか? 

     アコス…。

    byアコスの住人 at2017-04-07 21:56

  2. フルHDのハイエンド機が出回った頃ですかね。
    DLPはほぼこれしか選択肢がない状況で買いましたが、
    これがMaranzの最後の高級プロジェクタになったと思います。

    台座は汎用モデルなので他のプロジェクタでも使えますが、
    今後プロジェクタが入る見込みがないんですよね。

    byHermitage at2017-04-08 00:25

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする