Hermitage
Hermitage
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 機能の不足(アクセス解析や校正機能)を補い AV機器以外の話題を自由に書ける場が欲しかっ…

マイルーム

♪散財シアター♪
♪散財シアター♪
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 切妻屋根の天井裏に10畳ほどの専用室設けて ホームシアターをつくり、楽しんでます。 …
所有製品

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

日記

USBターミネーター ACOUSTIC REVIVE RUT-1をNASでテスト

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月09日

先日、アクセサリを大量購入してLAN周辺を一新しました。
その中のUSBターミネーター ACOUSTIC REVIVE RUT-1を
IODATA RockDisk for audioに試してみることにしました。

IODATA RockDisk for audioについては以前分解をして、
内部にUSBポートが隠れていることが判明しています。

そのUSB端子にノイズ対策として現在利用しているのが、
以前レビューを書いた「オーディオ 音質改善の極意」で
付録「Bonnes Notes DRESSING」ARC-DR000です。

このARC-DR000をRUT-1に交換して比較をしてみました。


ARC-DR000からRUT-1へ変えたときの変化は、
まず情報量が多く、音が溢れてくるような印象を持ちました。
音の芯の部分がしっかりし、特に低音にはその特徴が見られて
ベースやドラムなどが力強くアタック感があります。

それでいてキレが良くあとを引かず、高音は高く伸びて、
よく広がり頭上に降るように広がります。
音場が上下方向に広く、天井より高いところまで広がり、
音像の位置がやや高く感じられます。

USB端子が及ぼす悪影響を積極的に排除してくれる
RUT-1のようなアイテムは向いているのかもしれませんね。

※詳細、画像はこちら↓へどうぞ。
USBターミネーター ACOUSTIC REVIVE RUT-1をRockDisk ror audioでテスト

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. やはりパイオニア製のターミネーターは効果が弱いようですね。

    他の人の書き込みも読んだのですが、効いているのかよくわからないという人もいました。アコリバを使えばそういう不満点は解消できそうですね。

    まあ、付録なんであまり期待してもしょうがないでしょうけど。

    byうつみくん at2017-04-10 05:32

  2. うつみくんさん、レスありがとうございます。

    パイオニアのUSBノイズクリーナーは
    個人的には効果がないとは思いませんが、
    ACOUSTIC REVIVE RUT-1には
    ターミネート、ノイズフィルター、制振と
    3種類の機能がまとめて入っているので
    その分効果は出やすいのだろうと思います。

    価格も3倍以上ですから、比較したらかわいそうです。

    byHermitage at2017-04-10 10:57

  3. いつもレポートありがとうございます。

    パイオニア製は2700円 アコリバ製はアマゾンで1万3500円、価格差5倍ですので、音質の違いはあって当然の良い結果ですね。

    URLのブログの方はNAS分解の必要性のレポートも詳しくRockDisk for audioを導入した時に役に立ちます、感謝します。

    byYongJoon at2017-04-10 17:57

  4. YongJoonさん、レスありがとうございます。

    そうですね、価格差を考えると当然だと思いますが
    効き過ぎないという意味でARC-DR000も
    適材適所で使えばいいと思います。

    RockDisk for audioは筐体が貧弱なので
    いろいろ手を加えると音が変わって面白いです。

    byHermitage at2017-04-10 22:15

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする