Hermitage
Hermitage
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ ブログ開設の目的としては 写真のアップロード容量の制限などをなくすこと 校正、アクセス…

マイルーム

♪散財シアター♪
♪散財シアター♪
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 切妻屋根の天井裏に10畳ほどの専用室設けて ホームシアターをつくり、楽しんでます。 …
所有製品
  • RCA/BNCオーディオケーブル
    AUDIO-TECHNICA AT6A56
  • その他アクセサリー
    ACOUSTIC REVIVE RLT-1
  • その他アクセサリー
    ACOUSTIC REVIVE RUT-1
  • 電源機器
    PS AUDIO POWER PORT
  • 電源ケーブル
    中村製作所 RAC-012

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

日記

バッテリーリファレンス電源とは何ぞや?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月13日

先日、LANアクセサリを購入した際に、
ACOUSTIC REVIVE バッテリーリファレンス電源 RBR-1
という製品が目に留まりました。

ざっくり特徴を見てみると以下のとおりです。
───────────────────
外観

価格:151,000円(税別)
外形寸法:W180×H88×D162(mm)
質量:3kg

基準電圧をバッテリーで生成してAC駆動するハイブリッド構造
RBR-1の電池寿命は通常連続使用で約2年間

筐体はアルミ合金、脚部には黄銅を削り出したものを使用
異種金属の組み合わせにより制振抑制

出力ケーブルは導体にPC-TripleC、を使用。
出力は5V(2.2A)、9V(2A)、12V(2A)、16V(1.5A)に指定可能

AC電源駆動とバッテリリファレンス駆動の切り替えが可能
───────────────────

バッテリの電圧を基準にして
アナログ電源を駆動するとどんな音になるのでしょうかね?

RBR-1の価格からすると散財したばかりの私には
とても購入できるものではありませんが、
ACOUSTIC REVIVEは貸し出しサービスが
提供されているので、利用してみることにしました。

追ってレビューしてみたいと思います。

※詳細、画像はこちら↓へどうぞ。
ACOUSTIC REVIVE バッテリーリファレンス電源 RBR-1をレンタル

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ムッムッム・・・  私には分からない世界 (笑)

     Herさん  こんにちヮ!

    イイですね- アコリバさん。  怪し(妖し)げな物が沢山有って。 そっち方面のマニアの方々のハートを擽(クスグ)るんですよね (^_^)
      
     まぁ- 何事も「試す」こともオーディオの楽しみ方、懐を痛めずに体験出来ることはありがたいですね (^_^)/   感受性が豊かなHerさんだからこその感想にも期待しております。

    byアコスの住人 at2017-04-14 09:33

  2. アコスさん、レスありがとうございます。

    最初はバッテリなのかと思いましたが、
    基本動作はアナログ電源ということのようです。

    バッテリを基準にすることによって
    どんな音になるのかは私も良くわからなかったので
    お借りして試してみることにしました。

    私が感受性が豊か?かどうかは分かりませんが
    他に類を見ないものなので、おもしろそうですね。

    byHermitage at2017-04-14 11:18

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする