Hermitage
Hermitage
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 機能の不足(アクセス解析や校正機能)を補い AV機器以外の話題を自由に書ける場が欲しかっ…

マイルーム

♪散財シアター♪
♪散財シアター♪
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 切妻屋根の天井裏に10畳ほどの専用室設けて ホームシアターをつくり、楽しんでます。 …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

スイッチングハブのチューンアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月02日

先日おいけさんの記事で、FX-08miniの
コンデンサの変更をしている記事を目にしました。
おいけさんの記事:Last Dance part.1

以前からコンデンサを良質なものに変更すると、
音が変わると言われていることは知っていましたが、
残念ながら私は電子工作をする
スキルは持ち合わせていません。

以前から市販のスイッチングハブに
オーディオ的なノウハウを投入した際の
改善には興味のあるところでしたが、
自分では出来ないので、私が所有している
FX-08mini 2台の内、手付かずの予備品について
実験として特注でチューンアップをお願いしてみました。

外観上は売っていたものと変わりありません。

中身を空けると制振(整振)用のチップが載っているのと、
コンデンサの色が変わっているのが見て取れます。

またなんとなく何か塗ってあるような跡が見えます。

チューンアップの内容は3点。
チップ上に制振チップの貼り付け
各所にカーボン系の塗料を塗布
接点改質剤による接点(LAN、DC)の改善

これで出てくる音はとてもエネルギッシュで、
音の力感が大きく違いました。

私の改善内容と似ているようで
細かい部分ではノウハウに大きな違いを感じます。

※詳細、画像はこちら↓へどうぞ。
スイッチングハブFX-08miniのチューンアップ

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Herさん、こんばんは。

    こうやって名前が載っちゃうと嬉しいやら恥ずかしいやら(^ω^)
    PC関連機器は伸び代たっぷりな部分が満載に見えちゃいます。
    オーディオ機器的な考え方を入れ込んであげれば当然良くなるはず!と目論んで作業に至りました。
    まだまだ未開の領域が多い所ゆえ、これからも情報交換お願い致します!

    byおいけ at2017-05-02 20:48

  2. おいけさん、ありがとうございます。

    一人一人の知識は限られていますが、
    共有することによって広がり新しい扉が開くと思います。

    こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

    byHermitage at2017-05-03 00:09

  3. おはようございます。いつもレポートありがとうございます。

    このハブの改造はMIXI仲間が良く行なっていました。改造アイテムは、
    コンデンサー交換、クロック交換、LEDアクセスランプ除去、1.8V入力

    で、いずれも効果ありとの事でした。クロック交換はお安いクロックですが、おそらくクロックの出すノイズが少ないのでしょう。

    1.8V入力とは バブ内部にスイッチング電源の5V1.8V DCDCコンバーターがあり、これを除去して秋月のローノイズDCDCコンバーターに変える、という方法です。1.8Vのアナログ電源を特注された人もいました。

    ご参考まで。

    byYongJoon at2017-05-03 06:29

  4. YongJoonさん、一般的なPC周辺機器ですから
    手を入れられるところはたくさんありますね。

    ご提案いただいた内容はいずれも
    私には手が出せない領域なので出来る範囲で楽しみます。

    byHermitage at2017-05-03 13:46

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする