Hermitage
Hermitage
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 機能の不足(アクセス解析や校正機能)を補い AV機器以外の話題を自由に書ける場が欲しかっ…

マイルーム

♪散財シアター♪
♪散財シアター♪
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 切妻屋根の天井裏に10畳ほどの専用室設けて ホームシアターをつくり、楽しんでます。 …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

ラックレイアウト変更(2)サブウーファとテレビの撤去

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月05日

前回の日記の通り購入してあったTAOC MSRラックのパーツと
KRYNA T-PROPが届いたので、組み立てました。

横型レイアウトへ変更するために
昼食を取りながら手順を考え
以下のような手順で進めることにしました。

1 作業スペースの確保
2 サブウーファーの移動
3 テレビに標準スタンドを装着して待避
4 メインラックの一部解体とプレーヤー類の待避
5 メインプレーヤー用サブラック(左)の組み立て※済
6 サブラック(レコーダー&ゲーム機等)の再構築
7 サブウーファの足元再調整と仮設置
8 ラックの仮位置決め
9 AVおよび電源ケーブルの仮配線
10 サブウーファトラックの位置を確定
11 テレビの設置
12 テレビ向けの配線
13 ネットワークの配線
14 各機器の起動チェック
15 スピーカーの音出し確認
16 各プレーヤー、放送波の再生確認

まずはパーソナルチェアなどの家具を
部屋の後ろ側に集めて作業スペースを確保し、
サブウーファを空いたスペースへ移動します。

テレビ用の壁寄せラックを撤去しないと
ラックにアクセスできないので、まずテレビを下ろし
床に敷いた毛布の上におきます。

付属スタンドを組み立ててテレビに装着し、
テレビもリア側へ仮置きします。

壁寄せラックは重いので持ち上げるのは難しいので
カグスベールを使って隣のプレイルームへ移動します。

これでようやくメインラックへアクセスできます。
こういう形でラック裏を見るのは初めてですが
ケーブルのかおすっぷりがよく見えますね…。

次はラックの組み替えですね。

※詳細、画像はこちら↓へどうぞ。
ラックレイアウトの変更(2)サブウーファとテレビの撤去

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ツッツッ遂に禁断の解体に踏み込みましたね。 今も継続中でしょうが本当にお疲れさまです m(__)m それも一年で一番暑いこの時期に始めるのですから、今じゃなきゃいけ(行け)ない理由もあるのでしょう。

    ご協力者はご家族ですか? うまく取り込みましたね(笑) 畳の様なデカイTVがあの状態に成っているのに恐怖を覚えます。 決して踏めませんからね(笑)

    まぁー 何れにしても体調とお怪我&腰にはお気を付けて事を進めて下さい (^O^) Herさんは、私と違い「計画」と言うレールに乗って進めていますから、置き石(アクシデント)や車掌さん(力仕事協力者)の仕事放棄が無い限り予定通りに進んで行くことでしょうが。。。 完成はいつ頃ですか?

    byアコスの住人 at2017-08-06 09:07

  2. アコスさん、レスありがとうございます。

    テレビの上げ下げとラックの解体、組み替えだけ
    家族に協力してもらって作業しましたが
    多少アクシデントはあったものの作業はすでに終えていて
    詳細を記事に起こしている最中です。

    細かく作業のフェーズを分けて
    事前にシミュレートして作業手順を
    頭の中にしっかり描いてから作業をして
    そのログ(記録)も細かく残すというのは
    エンジニアとして作業していた頃のクセです。

    byHermitage at2017-08-06 10:53

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする