Hermitage
Hermitage
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 機能の不足(アクセス解析や校正機能)を補い AV機器以外の話題を自由に書ける場が欲しかっ…

マイルーム

♪散財シアター♪
♪散財シアター♪
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 切妻屋根の天井裏に10畳ほどの専用室設けて ホームシアターをつくり、楽しんでます。 …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

ラックレイアウトの変更(3)ラックの組み換え

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月06日

サブウーファとテレビ、壁寄せラックを撤去し
ラックへとアクセスできるようになったところまで
前回の記事に書きました。

ラックを組み替えるためにまず邪魔になるケーブルを
全て抜いて作業をしやすくします。

メインラックはAVプリとパワーアンプは
間を接続したケーブルの状態保ったまま
ラックを5段から3段に組み替えていきます。
これが出来るのがTAOCのラックのいいところです。

メインラックから取り外したパーツと
今回購入したパーツを組み合わせて
残り2つのラックを組みなおしていきます。

サブラックとして使ってきたラックから
機器を下ろして、脚にT-PROPを取り付けます。

しかし何故か脚によってネジが入るものと
入らないものがでるというアクシデント発生。
きれいに入る組み合わせを探して
何とか4本取り付けできましたが、少し焦りましたね。

新しいラックユニットではこんな現象はなかったのに…。

さらに同時並行で組みなおしてあった
新しいラックと合わせて4段のラックを2つ作りました。

これをとりあえず仮位置に設置して
事前のシミュレーションどおり機器を載せていきます。


事前のイメージどおりになったかなと思います。
次は各ケーブルの配線ですね。

※詳細、画像はこちら↓へどうぞ。
ラックレイアウトの変更(3)ラックの組み換え

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする