Hermitage
Hermitage
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 機能の不足(アクセス解析や校正機能)を補い AV機器以外の話題を自由に書ける場が欲しかっ…

マイルーム

♪散財シアター♪
♪散財シアター♪
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 切妻屋根の天井裏に10畳ほどの専用室設けて ホームシアターをつくり、楽しんでます。 …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り製品

日記

AudioQuest Ethernet DiamondとWaversaSystems WSmartHub

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月10日

先月にゃんすさんから贅沢な2品をお借りしました。

過去の日記:にゃんすさんから贅沢な逸品をレンタル

お借りしたのは1ヶ月ほど前で
少しレビューを公開するまで
時間がかかってしまいましたが
試聴してみた感想をば。

--------------------------------------------------
AudioQuest Ethernet Diamond
--------------------------------------------------
まずはオマケ?として同梱していただいた
AudioQuest Ethernet Diamondからです。

1本しかありませんので、NASとプレーヤーの
2箇所をそれぞれ交換してみることにしました。

--------------------------------------------------
DELA&Ethernet Diamond
--------------------------------------------------
まずはDELAのLANケーブルをLAN-1.0 TripleCから
Ethernet Diamondに方向性を
DELA→FX-08miniにして接続します。

LAN-1.0 TripleCとは音の傾向は結構違います。
一言でいえばよく響く。
高音域はクリアで良く伸びる一方で、
中低音域は良く広がるので
LAN-1.0 TripleC向けにセッティングされた環境では
やや中低音域が膨張して聞こえるくらいよく響きます。

--------------------------------------------------
NA-11S1&Ethernet Diamond
--------------------------------------------------
次にプレーヤーMarantz NA-11S1へ接続。

音場はクリアではあるものの、
音が柔らかくボリューム感が感じられます。
例えば歌手の口元や、楽器の輪郭に
柔らかい音のグラデーションがあり、
ぽってりした色気のある、温かみのある音という印象。

もし自分で購入できる
Ethernet Diamondが1本しかないとしたら、
プレーヤー側に使うことになるでしょう。
そのくらいプレーヤーに使ったときの音は
魅力的な濃い音になります。

残念ながら、私の環境には75cmは短くて
そのまま聞き込むということができませんでしたが
もしちゃんとDiamond向けにセッティングしていたら
さらにすごい音になっていたことでしょう。

--------------------------------------------------
WaversaSystems WSmartHub
--------------------------------------------------
WSmartHubはではアルミの削りだしボディに、
低ノイズ設計にバッテリ駆動と、
オーディオ用として基板から設計製造された
初めてのオーディオ用スイッチングハブと
言って良いかもしれません。

このスイッチングハブを
いろいろカスタマイズされている
Planex FX-08miniと交換して聞いてみます。
LANケーブルは元に戻してあります。

--------------------------------------------------
WSmartHubのポテンシャルの高さ
--------------------------------------------------
素の状態に近いWSmartHubに接続して
システムから出てくる音は、
背景の静けさ、透明感が高く、
音の芯の部分が強いために
アタック感が感じられ、躍動感があります。

定位がはっきりしていて、
実在感のある音を聞かせてくれます。
ある意味アクセサリ類の特長が
良く出ているのかもしれません。

WSmartHub向けの音の調整などは
全くできていない素の状態でありながら、
カスタマイズしてきたスイッチングハブと
その周辺機器に匹敵する透明感があり、
ポテンシャルの高さを感じます。

M12 GOLD SWITCHもすごいと聞きますが、
知識がなくても低ノイズな環境が手に入るなら
WSmartHubは良い選択肢になると思います。
少々高価ですけどね。

※詳細、画像はこちら↓へどうぞ。
お借りしたAudioQuest Ethernet Diamondのレビュー
WaversaSystems WSmartHubのレビュー~ファーストインプレッション~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★雑記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
WSmartHubにAcoustic Revive RUT-1とRLT-1を
試してみましたが、USB端子はさほど大きな差は感じず
LAN端子はそこそこ音が変わりました。

DELAなどに比べるとはるかに反応が小さいので
専用設計は伊達ではありませんね。

にゃんすさん、高価なアクセサリを
見ず知らずの私に快くお貸しいただき
本当にありがとうございました。

WSmartHubのレビューを公開した後、その日のうちに
Waversa Systems Japanの方から連絡があって
zionoteのブログに紹介されたそうで
反応の速さにはビックリしました。

WaversaSystems WSmartHubにターミネータをテスト~Acoutic Revive RUT-1&RLT-1~
─────────────────────────
★その他トピックス
─────────────────────────
断捨離~2017年10月に処分したもの、導入したもの

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする