Hermitage
Hermitage
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 機能の不足(アクセス解析や校正機能)を補い AV機器以外の話題を自由に書ける場が欲しかっ…

マイルーム

Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~
Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 切妻屋根の天井裏に10畳ほどの専用室設けて ホームシアターをつくり、楽しんでます。 …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

AudioQuest Cheetahをシステムへ投入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年12月02日

TIAS2017の際にあったPhile-webミーティング
RIRA_さんからAudioQuest Cheetahをいただきました。

ケーブルはバランス(XLR)タイプで、
長さは1mのものですが、
我が家でXLRケーブルを使うことが
できるのは2か所しかありません。

①Marantz NA-11S1~Marantz AV8802A間
②Marantz AV8802A~DENON POA-A1HD間

このケーブルをいただく話が出た際には、
①に使うつもりでいました。

--------------------------------------------------
NA-11S1~AV8802A間
--------------------------------------------------
当時NA-11S1~AV8802A間の接続に使える
XLRケーブルがAudioQuest Jaguarしかなく、
比較するとAudioQuest HAWKEYEで
接続した方が良いと感じて採用していました。

質の良いXLRケーブルがあれば、
D/A変換をNA-11S1側でしたいと思っていたので
このCheetahはうってつけでした。

時間が経過して今はすでにその場所に
別のケーブルが収まっています。

--------------------------------------------------
AV8802A~POA-A1HD間
--------------------------------------------------
そこで入れ替えるのに適した場所は
②の「AV8802A~POA-A1HD間のケーブル」
ということになります。

一方でAV8802A~POA-A1HD間のケーブルは
以下の3ペアで構築されています。

フロント:AudioQuest Sky2(0.5m)
サラウンド:AudioQuest Colorado(0.5m)
トップミドル:AudioQuest Colorado(0.5m)

フロントのSky2とCheetahは銀線
サラウンドとトップミドルのColoradoは銅線で
音質的傾向がやや異なります。

そこでフロントとサラウンドの音の傾向が
近くなるようにサラウンド用のColoradoを
Cheetahに変更することにしました。

--------------------------------------------------
下準備~洗浄と電池交換~
--------------------------------------------------
10年程度は経過したケーブルなので
再使用する前に多少下準備が必要です。

スリーボンド 電子機器クリーナーで
拭き取って可能な限り洗浄します。

そしてDBSユニットの電池が切れかけていたので
手元に予備として残っていた電池に交換しました。

そしてサラウンドのケーブルをCheetahに変更します。

--------------------------------------------------
サラウンドの一体感の向上
--------------------------------------------------
さっそく試聴してみると
高音部に涼しげな雰囲気が加味されること、
低音部が膨張感や量感が減り、
アタック感が増すといった変化が感じられ、
例えば、雷が頭上後方に轟く音は、
少し乾いた印象の雷になりました。
雷が走るときの空気を切り裂いたときの
亀裂感が感じられて面白いですね。

低音の中で消え入ってしまっていた
繊細な気配がかもし出されて、
特に後方の空気の圧に変化があり、
空間展開が広く感じられます。

全体的な一体感という意味で交換してよかったです。

高価で貴重なケーブルを譲っていただき
ありがとうございました。

※詳細、画像はこちら↓へどうぞ。
AudioQuest Cheetahをシステムへ導入(1)導入箇所の検討
AudioQuest Cheetahをシステムへ導入(2)下準備と導入

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★雑記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まだいくつかアクセサリを試す予定ですが、
あれこれとアクセサリをお借りして試聴していると
いざそれを購入しようと思ったとき
思いの外すごい金額になっていることがあります。

調子に乗って電源ケーブルを
次々と入れ替えてしまって
「元に戻したくない」
という気持ちの方が強くなっています。

1本1本のケーブルでさえ、
立派な機器が変えてしまうほどの価格ですから
どう費用を捻出しようか頭を悩ませています。

自宅試聴は自分のシステムであるが故に
効果がはっきりわかるメリットがある一方で
元に戻せなくなるデメリットもありますね。
自宅試聴は楽しいけど怖いなぁ(苦笑

─────────────────────────
★その他トピックス
─────────────────────────
FINsix世界最小65W汎用ACアダプタDARTレビュー~大きさの比較や使用感など~

2017年11月のアクセスランキング

AudioQuest Active HDMIケーブルの発売に違和感

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Hermitageさんこんにちは。

    贅沢なケーブル構成ですね。
    確かに一度良い音を体験してしまうと戻せなくなりますよね。。
    とても良く分かります。

    しかし、一度揃えてしまえば末永く使用出来ますから、最初だけ無理してでも納得いくものを導入された方が良いです。

    私の方はもう少しで完成しそうです(笑)

    byにゃんす at2017-12-02 16:16

  2. にゃんすさん、レスありがとうございます。

    確かに電源ケーブルは長く使えるものですよね。
    私も交換前のAudioQuest NRG-5は9年半使いました。

    5年10年と使うことを考えれば
    購入時は高価であっても単年コストは低いのかもしれません。

    私が購入してきたアクセサリの中でも突出して高価なもので、
    高級機器を購入する位の出費になりますから
    どう工面するか悩んでいます。

    狂った金銭感覚に拍車がかかってきました…。

    byHermitage at2017-12-02 19:51

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする