Hermitage
Hermitage
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 機能の不足(アクセス解析や校正機能)を補い AV機器以外の話題を自由に書ける場が欲しかっ…

マイルーム

Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~
Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
2016/6新しくブログを作りました。 http://hermitage-netaudio.com/ 切妻屋根の天井裏に10畳ほどの専用室設けて ホームシアターをつくり、楽しんでます。 …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

The Chord Company C-stream Ethernet LANのレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年01月30日

以前おすすめいただいた
The Chord Company C-stream Ethernet LAN
が安かったので1本購入してみました。

--------------------------------------------------
比較的手頃
--------------------------------------------------
なかなか時間が取れなくて試聴が遅くなりましたが、
このC-stream Ethernet LANは1.5mのもので
2018年1月の時点で実売8000円前後で
販売されているLANケーブルです。

これより上位のケーブルはいずれもけた違いに
高価なラインナップになっていまして、
唯一手が届く価格帯のケーブルになっています。

--------------------------------------------------
素材
--------------------------------------------------
導体:無酸素銅
絶縁体:PE
プラグ:24金メッキSTPタイプ
シールド:金属製ラップホイルシールド
長さ:1.5m

上記のような仕様になっています。
分解したおいけさんに頂いた情報では
STP非対応だそうですが、
シールドはしっかりされているようです。

ケーブルには方向指定があるのも特徴です。
--------------------------------------------------
比較対象
--------------------------------------------------
今回比較対象となるのは私が愛用している
Acoustic Revive LAN-1.0 TripleC(1m)です。

導体:PC-TripleC
絶縁体:フッ素樹脂
プラグ:テレガートナー製 MFP8
シールド:銅箔
長さ:1m

--------------------------------------------------
感想
--------------------------------------------------
プレーヤーであるNA-11S1に使用している
LANケーブルを変更して試聴してみます。

サ行に少しかさつきを感じますが、
高音の伸び、空間の広がりは良好で、
陰影の彫りの深さも感じられ、
低音は軽いダンピング感があって
音が一歩前に出てくるような勢いの良さもあり、
リバーブ感は少し多めな印象です。

素材の制約があるにもかかわらず、
C-stream Ethernet LANの音は、
素材の質や価格を抑えつつ
これだけの音が出てくることには素直に驚きます。

※詳細、画像はこちら↓へどうぞ。
コスパが高いと噂のCHORD LANケーブル「C-stream Ethernet LAN」のレビュー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★雑記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回のiFi-Audio iPurifier DCに引き続き、
今度はiFi-Audio iPurifier ACをお借りしてみました。

いろいろ試してみましたが、
なかなか便利で面白いですね。

レビューは追って投稿予定です。

ノイズキャンセラーiFi-Audio iPurifier ACのレンタル(1)仕様の確認

ノイズキャンセラーiFi-Audio iPurifier ACのレンタル(2)到着

─────────────────────────
★その他トピックス
─────────────────────────
バッテリリファレンス電源RBR-1の電源ケーブルの交換(3)AudioQuest NRG-5

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Hermitageさん こんにちは。

    屋内LAN配線の配線材は電気店お任せで行いました。

    もっと早ければ、せめて音楽室までの屋内LANケーブルの選択肢の一つになったのかなと夢想しました。

    by平蔵 at2018-01-31 10:28

  2. 平蔵さん、レスありがとうございます。

    家庭内のLANをオーディオレベルで考えると
    UTPかSTPか
    カテゴリーはどのクラスにするか
    など面倒なことが増え少々複雑になっていくので
    一般的なLANケーブルの中から
    チョイスするのがよろしいと思います。

    将来を見据えてこれから普及することが想定される
    10Gbps対応にするのであれば
    カテゴリー6Aや7にしておくといいかもしれません。

    byHermitage at2018-01-31 11:08

  3. LANには疎くて勉強になります。ありがとうございます。
    カテゴリー6で配線されたそうです。

    by平蔵 at2018-01-31 11:47

  4. 1Gbps出れば支障はないでしょう。

    byHermitage at2018-01-31 11:57

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする