Hermitage
Hermitage
2007年7月9日 14:48登録、会員番号は782です。 2016/6 新しくブログを作りました。 https://hermitage-netaudio.com/ 2018/2 通算1…

マイルーム

シアター&オーディオ二部屋体制で店じまい
シアター&オーディオ二部屋体制で店じまい
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
2006年7月に家を建替えシアタールームを確保。 2016/6 新しくブログを作りました。 https://hermitage-netaudio.com/ 2018/12オーディオルーム…
所有製品
  • 電源機器
  • プラグ/接点保護
    AUDIO REPLAS CPC-35SZ/SE
  • ハードラック
    QUADRASPIRE QAVM
  • プリメインアンプ
    DENON PMA-SX1
  • ネットオーディオプレーヤー
    LUMIN X1

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

日記

にゃんす邸訪問記②~B&W 802D3と伝道師~<要約版>

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月05日

5月はオフ会続きで、GWに自宅でのオフ会を開催し、
その夜にはシアター'85邸でオフ会、
5月半ばにふかひれ邸、CENYA邸の2日連続オフ会と
合計4件のオフ会となりましたが、さらに1件
6月の頭ににゃんす邸へお招きいただきました。
1ヶ月の間に5回のオフ会は人生で初です。

当日は、Harubaruさんもいらっしゃり、
遅れてふかひれさんが合流する流れでした。


<B&W 803 Diamondから802D3へ交換>

前回、2018年1月に訪問した際の
メインスピーカーはB&W 803 Diamondで、
それがB&W 802D3に入れ替わりました。

803 Diamondだって我が家に導入したいくらいの
ハイエンドスピーカーだと思いますが
存在感が全く違います。

それ以外にもシアター系の機材である
AVプリアンプやサテライトスピーカー
プレーヤーに拡散パネルなど
たくさん入れ替わっていましたが
そちらはにゃんすさんのプロフィール欄か
ブログの詳細版をご覧いただくとして。


<そして802D3を聞く>

メインスピーカーを変更したことで、
以前より音が悪くなっているかもと
にゃんすさんご本人がおっしゃっていましたが、
実際に聞かせていただくと
スケールは大きくなっているものの、
音像が以前より不鮮明になっています。

そして早々に試聴は中断することになりました。
802D3のポテンシャルを開放するために、
ここから2時間くらいかけて、
ある作業をすることになりました。
そうこれこそ伝道師Harubaruさんが
いらした理由といってもいいでしょう。


<ウェルフロートボードのフルコンメカ交換>

ウェルフロートボードのメカを
最新のフルコンメカに交換する作業です。
フルコンメカは高剛性&低重心化が図られています。

厚みのある方(左)が古いメカ、
薄い方(右)が新しいフルコンメカです。

まずは3人がかりでスピーカーを
ウェルフロートボードから降ろします。

そして伝道師自らウェルフロートボードを分解し
私もわずかですがお手伝い(邪魔)をしつつ
メカをフルコンメカに交換作業を実施。

無事ウェルフロートボードのメカ交換作業を終え
位置調整が終わった段階で、
再び音楽を聴かせていただくことになりました。


<一転緊張感のある音に>

もう聴き始めた瞬間から
ハッとするくらい違いはわかりましたね。

ぼんやりしたメリハリのない音像だったものが
突然クッキリと浮かび、定位が定まり
映像に例えるならDVD画質がフルHD画質に
変わったかのような鮮明な音像に変化しました。

フルコンメカ(のグリス)が馴染むまで
1ヶ月以上かかるそうですが
再調整されればさらによくなることでしょう。


<メリットデメリットは表裏一体>

推測ですが、最初の音像があいまいだったのは
柔らかい床と柔らかいボード
そしてスピーカーの重量増などが重なって
スピーカー自身が微振動していたのかなぁ…。

私自身も従来のウェルフロートボードを
地震対策として使用中です。
個人的にはウェルフロートボードを使うと
やや力強さに欠ける音になる印象を持っていますが、
フルコンメカは、剛性を高めたことによって
ウェルフロートボードのデメリットを
軽減してくれているように感じられます。

にゃんすさん、お招きいただき
お土産までいただきましてありがとうございました。

前回に続きふかひれさんとご一緒させていただき
Harubaruさんにはフルコンメカの交換作業を
見せていただけたのはとても楽しい体験でした。

※2019/6/9追記
ブログにフルコンメカと従来メカの比較と
実際の交換作業の様子を書かせていただきました。
興味のある方はどうぞ。フルコンメカの記事


※本稿はブログで書いた物を要約したものですので
詳しくご覧になりたい方は、ブログでご覧ください。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Hermitage さん

    にゃんす邸訪問記、楽しく拝見しました。
    にゃんすさんの日記は参考にさせていただいているので、伝道師Harubaruさんのウェルフロートフルコンメカ処方により、既に充分高みにあると想像されるにゃんす邸の802D3のポテンシャルがどのように開放されたのか興味深いです。

    byvanilla at2019-06-05 22:49

  2. Hermitageさん、こんばんは。

    早速日記アップしていただきありがとうございました。
    また、遠いところからわざわざお越しいただいたHarubaruさん
    ふかひれさんありがとうございました。
    (ふかひれさんは近いけど・・)

    >ハッとするくらい違いはわかりましたね。

    これは私もびっくりしました!
    伝道師と言われていることが良く分かりました。

    特に低域のメリハリが良くなり聴き易くなりました。
    今まで低音の膨張に悩まされ、
    壁からの影響を受けないよう何度もSPを移動しておりました。
    それがあっさりと解決してしまいました。

    これなら800を入れても大丈夫かな(ククク)

    また、あの時は言えなかったのですが、
    電源状態が悪かったのです・・

    ここのところ悪くはなかったので万全の状態で挑んだんですが・・
    電源が。。電源・・・

    byにゃんす at2019-06-05 23:18

  3. Hermitageさん、おはようございます。

    大作お疲れ様です。また睡眠時間を削りましたか・・。

    先月、にゃんす邸にお邪魔したときに
    旧ウェルフロートの弱点、30Hz以下の低音が増音されてしまう現象を確認していましたが(我が家のウェルフロート・リングも同様)、
    フルコンメカ交換によりみごとに増音が抑えられていました。

    これにて重低音部分も自然な出色になりましたね。

    byふかひれ at2019-06-06 04:35

  4. vanillaさん、レスありがとうございます。

    802D3というこれだけ重量のあるスピーカーだと
    床+従来型のウェルフロートボードでは
    土台としての強度が足りていないんだと思います。

    ボードを変えて、これだけガラッと音が変わるのも
    なかなかない体験でした。

    byHermitage at2019-06-06 09:46

  5. にゃんすさん

    電源環境はふかひれさんのように聞き比べなければ
    問題にはなりませんから大丈夫です。

    フルコンメカの交換で、悩みが解決してよかったですね。
    800を入れるときは802D3は私に下さい(笑

    byHermitage at2019-06-06 13:19

  6. ふかひれさん、レスありがとうございます。

    ウェルフロートの構造には
    メリットデメリットあると思いますが、
    我が家のウェルフロートも交換したら
    どういう音になるのか試してみたい気もします。

    byHermitage at2019-06-06 13:25

  7. Hermitageさん、こんにちは。

    フルコンメカ換装にお付き合いいただきありがとうございました。作業をしている所をあれだけご熱心に観察されたのは初めてでしたので少し緊張しました。(^^;)

    オーディオ部屋としては硬いしっかりした床が理想と良く言われますが、柔らかい床でもフルコンメカ換装後はSNとトランジェントの良い強い音が出るようになりますのでにゃんす邸の変化も似た感じでしたね。フワフワした感じではなくなりますのでウェルフロートっぽくないですね、とよく言われます。

    最近では交換後の出音がだいたい予想できるようになりましたので、その場にいらしたオフ会参加者の反応をみるのを楽しみとしています。(笑)

    Hermitage邸のスピーカーも大型ですのでやりがいがございますね。換装ご希望でしたらサポートいたしますので、気軽にお声をかけていただければと思います。

    byHarubaru at2019-06-06 15:05

  8. にゃんすさん、横レスです。

    今年の3月ににゃんすさんからお声がかかってからフルコンメカ導入まで時間がかかってしまいましたね。今回Hermitageさんやふかひれさんまで楽しんでいただけたので良かったです。

    エージングまでしばらく時間がかかりますので音の変化を楽しまれてくださいね。

    にゃんす邸はかなり強固な電源環境にあるとご推察しましたが、当日は不調だったのですね。次回お伺いする際には良い状態でお聞きできるといいですね。

    byHarubaru at2019-06-06 15:18

  9. Harubaruさん

    前回はフルコンメカ換装ありがとうございました。
    現在上から下までキレがありとても気に入っています。

    電源の件は、あれだけ豪語してしまったので、
    早速音出しした瞬間アチャ~イカンと・・・

    流石にその場では言えず、
    ふかひれさんは音の違いに気が付かれて「弄りましたか?」
    と言われる始末。

    穴が合ったら入りたい気分でした(苦笑)

    月末にお越しいただく際は、良い音を出せるようにします。

    byにゃんす at2019-06-06 20:38

  10. Hermitageさん

    フルコンメカ換装お勧めです。
    今のところ悪いところが全くありません。

    もし交換するなら、私もお手伝い致します!

    byにゃんす at2019-06-06 21:03

  11. Harubaruさん、レスありがとうございます。

    メカのギミックやボード内部を分解して観れる機会は
    あまりないので興味津々で観察させていただきました。
    前後の変化も大きく、作業の甲斐もありますね。

    拙宅でもウェルフロートの改善は考えていますので
    メカの交換については、その時にご相談させてください。

    byHermitage at2019-06-07 10:10

  12. にゃんすさん、お申し出ありがとうございます。
    交換する際にはお声がけさせていただきます。

    byHermitage at2019-06-07 10:11

  13. ブログにフルコンメカの交換作業を別途書いてみました。
    興味のある方はどうぞご覧ください。

    byHermitage at2019-06-09 13:58

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする