Hermitage
Hermitage
2007年7月9日 14:48登録、会員番号は782です。 2016/6 新しくブログを作りました。 https://hermitage-netaudio.com/ 2018/2 通算1…

マイルーム

シアター&オーディオ二部屋体制で店じまい
シアター&オーディオ二部屋体制で店じまい
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
2006年7月に家を建替えシアタールームを確保。 2016/6 新しくブログを作りました。 https://hermitage-netaudio.com/ 2018/12オーディオルーム…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

Power YIILE 3のお引越しと再試聴@ふかひれ邸訪問記

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月20日

少々遅くなりましたがふかひれ邸訪問記をば。

にゃんす邸で一度は導入された
家庭用蓄電池システムELIIY POWER Power YIILE3は、
利用用途には合わないということで
売りに出されることになりました。

その話を聞きつけて
「キープ!」と声を上げたのが、ふかひれさんです。


<引越しはタクシーで>

Power YIILE 3はその重量が52kgと、
オーディオ機器でも相当な巨漢クラス並みの重量があり
一人で運ぶのはなかなか厳しい代物です。
私はまだPMA-SX1導入時の腕の痛みが残っていて
直接持つのは私というより機器的に危なかったので
お二人のサポートをしつつ
ふかひれ邸へタクシーで運びました。



<どこに置くの?>

これだけの大きさのものを
置く場所はなさそうに見えましたが、
75型の大型テレビSONY BRAVIA KJ-75X8500Eの裏に
なんと機器を設置する隠しスペースがあるのです。

KJ-75X8500Eを降ろして現れたスペースへ、
棚の上にある分厚い板をへ持ち上げ、
1段ずつ持ち上げながら設置していきました。



<唸りを上げるトランス>

システムの根幹には、
電源整合機 Voltampere GPC-TQが使われており
GPC-TQにはトランスが内蔵されています。
機器の大半はこのGPC-TQから供給されているようです。

まずはこのGPC-TQをPower YIILE 3に接続して
各機器に電源を入れてみることにしました。
この状態でGPC-TQを接続してみると、
内部のトランスが唸っているようで
「ぶ~ん」という低周波の唸りと、
「ピー」という高周波音が聞こえます。

試しにPower YIILE 3→GPC-TQ→各機器の状態で、
フロントスピーカーだけを駆動させて、
ブルーレイソフトを再生して聴いてみたんですが、
なんだか音がぼやけて聞こえます。

これではPower YIILE 3を導入した意味がありません。
どういう条件なら、この環境で効果が得られるのか
にゃんすさんの経験を踏まえた上で、
いろいろと接続を変更しつつ試行してみました。


<供給力不足>

全機器をPower YIILE 3経由で接続すると
供給不足で落ちてスルーモードになってしまいます。

GPC-TQを壁コンセントへ移動し、
フロントパワーアンプRB-1592SEの2台だけ
Power YIILE 3に直接接続して、
電源を入れてみると2台目に電源を入れたところで、
バツン!とバッテリが落ちてしまいます。
RB-1592SEは突入電流が大きいようですね。



<上流のみ直接接続>

そこでいろいろ試した結果、パワーアンプはやめて
上流機器の内、AVプリアンプAV8805と
プレーヤーであるPIONEER UDP-LX800のみを
直接Power YIILE 3のコンセントへ接続して
バッテリ駆動してみることにしました。

音が出た瞬間にみんなで振り返るくらい音が変わり、
パッと視界が開けたようなS/N比の高い音が出てきて
一同驚きました。


<オーディオ用には疑問符付き>

Power YIILE 3は実測値でも波形の歪みも
家庭用電力並みでよくはありませんし、
にゃんす邸では音が良くありませんでしたが、
こうしたマンションのような、
複数の家庭の影響を受ける壁コンセントにおいては
Power YIILE 3が効果を発揮する場合もあるようです。

購入してみようか迷っていた私としては、
こうして体験をさせていただいて
無駄な出費をせずに済んで本当にありがたいです。
と同時にふかひれ邸で改善が見られる
使い方が見つかってよかったとも思います。

「これオーディオ用として売って大丈夫ですか?」
っていうのが正直な感想です。


※本稿はブログで書いた物を抜粋したものです。
詳しくご覧になりたい方は以下の記事をご覧ください。

ELIIY POWER Power YIILE 3が実力を発揮する条件を探る@F邸訪問記(前編)
ELIIY POWER Power YIILE 3が実力を発揮する条件を探る@F邸訪問記(後編)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. そも音以前に歪み率の高さ故に機器の故障のリスクが高く、高価なオーディオ機器が心配になるという点が問題です。でもベンチャーで体力が無いことと、"因果関係不明"で押し通され弁償は無いでしょうしねえ…

    byグルマン at2019-07-20 23:04

  2. グルマンさん、レスありがとうございます。

    確かに故障リスクが高いのは困りますよね。

    byHermitage at2019-07-20 23:15

  3. Hermitageさん、おはようございます。

    Power YIILE 3は、まだ放棄せずに使用しています。(笑

    もう一工夫の部材が午前中届きますので
    またレポートいたします。

    byふかひれ at2019-07-21 04:32

  4. ふかひれさん、レスありがとうございます。

    続報を楽しみにしています。

    byHermitage at2019-07-21 08:33

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする