tomo
tomo
真空管の魅力に気付きアンプは真空管一色に 特にメインとなるメメントにはオクターブに変えてから弦の響きが より生々しくなり新たなオーディオの可能性を感じる事が出来ました。

マイルーム

「音・映像・寛ぎ 癒やしへの探究心」
「音・映像・寛ぎ 癒やしへの探究心」
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~60型
『インテリア』  限られたスペースに演出を施したり、椅子・ソファを日本製にする事で日本人に合った寛げる空間に仕上げています、そして家具の配置バランスにより飽きのこない雰囲気作りを目指していま…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

オフ会が行なわれました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年11月23日


2015年11月22日
当方の拙宅にてくーちゃん3003さん(左) コロデンさん(右)をお招きしましてオフ会が行われました。
元々くーちゃんさんとは何度かオフ会を行なっているのですが、今回はくーちゃんさんのお誘いでコロデンさんと3人でのオフ会となりました。
私は所有している音楽CDが少なく、お二方には弦楽中心のクラシック曲やピアノ曲等さまざまなCDをご紹介頂きました。
元々ポップス系のバラードを多く聴いておりましたので、今回の様な機会を何度か行っていただけた事でクラシックの素晴らしさを知る事ができ、今まで気付く事の出来なかったメメントの真の魅力を知る事が出来ました。
今では正に水を得た魚のごとくメメントが鳴っております^^

そして今回、私の住まいとコロデンさんのお宅が目と鼻の先という事もあり、午後の部として、昼食を挟みコロデンさんのお宅にお邪魔させていただきました。
コロデンさんのシステムはクレルとJeff Rowlandのアンプというとても魅力的なシステムでJeff Rowlandのパワーアンプは60キロもある巨漢です。
ケーブル類や電源部にも拘りがあり、アクセサリー等も徹底しておりました。
その音色は、鳴り出した瞬間から歪みの感じないとても澄んだ音色で粒立ちがすこぶる良く、しなやかに流れる響きはうっとりしてしまいます。
正にコロデンさんが思い描く音がしっかりしてるからこそ得られる音色だと私は感じました。
オフ会後、改めてメメントを聞くと如何に曖昧な音だったというのが身にしみて感じます^^;

今回は本当に有意義な一日を過ごす事ができました。
お二方には感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございましたm(__)m

次回の日記→

←前回の記事

レス一覧

  1. tomoさん、コロデンさん 

    昨日は大変お世話になりました。

    午前中がtomoさん宅、お昼をはさんで午後がコロデンさん宅と
    、一日に渡り楽しい時間を過ごすことができました。

    3人の共通点と言えば、使用してるスピーカーのユニットに同じメーカーものが使われているということでしょうか。

    tomoさん宅のスピーカー・ガルネリメメントは、以前に聴かせていただいたことがあるので、なんとなく音の傾向は分かるのですが、コロデンさんがお持ちのKRELL LAT-2については、
    エンクロージャーがアルミ製で、箱鳴りが全くしないように設計されているようで、一体どのような音がするのか興味深いところでした。

    先ずはtomoさんのガルネリメメントですが、以前のアキュのプリメインアンプからオクターブの真空管アンプに変更されていて、
    スピーカーの芸術的な仕上げに加えて、明るく澄んだ色気のある音色は、澄み渡ったイタリアの青空や街並みを想像させるようでした。

    対してコロデンさんのLAT-2は、聴いた瞬間から音に全くひずみを感じない澄んだ音で、聴き終わったあとには、登山の途中で、高原の石清水を飲んだ後のような気持にさせられました。

    澄んだ音色だからと言って、けして面白味に欠けるような音色ではなく、ずっと聴いていたくなる音色でした。

    同じメーカーのユニットでありながら、スピーカーの箱の違いや使用機材の違いで、こんなにも音が変わることにオーディオの不思議を感じました。

    私もtomoさんのコメントと同じく、その後我が家に帰って聴いた自宅のシステムの音が、これはもしかしてひずみを聴いているのではないかとしばらく感じるくらい、それほどきれいな音色だったのだと思います。

    tomoさん、コロデンさん、昨日は本当にありがとうございました。

    次回は我が家にお出かけください。

    またオーディオ談義ができることを楽しみにしております。 

    byくーちゃん3003 at2015-11-23 17:17

  2. tomoさん、はじめまして。

    栃木の皆さんとのオーディオ交流の様子、楽しく拝見させていただきました。くーちゃん3003さんとは、サウンド交流や東京でのミーティングでお世話になっています。

    tomoさんは、Octave V110をお使いなのですね。当方は末弟のV40SEですが、Octaveつながりでもよろしくお願いします。

    by横浜のvafan at2015-11-23 17:41

  3. tomoさん、くーちゃん3003さん

    昨日は、楽しく充実した時間を過ごす事ができました。
    ありがとうございました。

    最初くーちゃん3003さんからメッセージをいただいた事で、tomoさんがすごく近くにお住まいと判って今回のオフ会開催に至り、本当に感謝しております。

    午前中は、tomoさんのお宅に伺い、初めてガルネリメメントを聴かせていただきましたが、お二人が書かれているようなひずみ感を自分は全く感じられず、ボーカルやストリングスの響きが実態感を伴って、瑞々しくこちらに向かって語りかけてくるような表現に感動しました。

    Octaveの真空管アンプとソナスファベールの組み合わせ、それを丁寧にセッティングしたシステムは、tomoさんのお人柄を表しているように優しく繊細な音色を奏でて、いつまでも聴いていたい気持ちになると共に、自分のシステムに足りない艶やかさや実態感を気付かせてもらえました。

    聴かせていただいたCDは、くーちゃん3003さんの膨大なコレクションの中からtomoさんと自分に合わせてセレクトされたもので、それぞれの曲や演奏者に纏わる話をご説明いただき、くーちゃん3003さんのお人柄と知識の深さを感じると共に、ソフトに対する興味が再び強くなりました。
    (実は、今日予定以外に図書館をはしごしてCDを大量に借りてしまいました。)

    午後は拙宅に移動し、引き続きくーちゃん3003さんのコレクションを楽しませていただきました。
    お二人の感想から拙宅の音については合格点をいただいたようでひと安心できましたが、途中、くーちゃん3003さんのアドバイスのおかげでより実態感が出るセッティングにできたので感謝です。

    次回は、くーちゃん3003さん宅に伺わせていただく予定で、今から非常に楽しみで、もう待ちきれない状況です。

    改めまして、今回はありがとうございました。

    これを機に、栃木のオーディオファンの皆様との交流の機会が増えればと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

    byコロデン at2015-11-23 21:19

  4. くーちゃん3003さん

    ご返答ありがとうございます。
    昨日はお世話になりました。
    とても嬉しい感想有難う御座います。
    音に対する分かりやすく創造を掻き立てる表現、いつもながら説得力のある説明には感銘いたします。
    次回はくーちゃん3003さん宅でのオフ会を楽しみにしております。
    私も新たに手に入れたCDを少しですが持参したいと思います。
    宜しくお願い致します。


    横浜のvafanさん

    はじめまして、ユーザー登録有難う御座います。
    ブログの方を拝見させていただきました。
    とてもモダンで品のあるオーディオルームに音楽への敬意を感じます。
    ウィーンアコースティックは雑誌等で良くお見かけするのですが聞く機会が無くどの様な音色か気になる所です。お部屋の雰囲気に合ったとても品のある音色なんでしょうね。


    コロデンさん

    ご返答有難う御座います。
    昨日はお世話になりました。
    コロデンさんのシステムは私のシステムには無い高みを感じました。
    あれほど目の前で美しく歌い上げるシステムはなかなか無いと思います。
    また機会がありましたら、是非お聞かせください。
    それと、CDの方も沢山貸していただき有難う御座いました。
    まだ全て聞いた訳ではありませんが、今の所BACH・CONCERTOSが気に入っています。

    bytomo at2015-11-24 00:19

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする