tomo
tomo
真空管の魅力に気付きアンプは真空管一色に 特にメインとなるメメントにはオクターブに変えてから弦の響きが より生々しくなり新たなオーディオの可能性を感じる事が出来ました。

マイルーム

「音・映像・寛ぎ 癒やしへの探究心」
「音・映像・寛ぎ 癒やしへの探究心」
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~60型
『インテリア』  限られたスペースに演出を施したり、椅子・ソファを日本製にする事で日本人に合った寛げる空間に仕上げています、そして家具の配置バランスにより飽きのこない雰囲気作りを目指していま…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

レコードプレーヤー購入しました(*^^)v

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月06日

プレーヤーの予算10万円で色々と検討しました結果TEACのフラグシップでもあるTN-570です。

他の候補として、本年の8月に日本上陸したエリプソンの「Ω100CARBON」にするかDENONの「1300MKⅡ」の中古が候補に上がってましたが、TN-570のベルトドライブでコンパクトでありながらも重量が結構あるので回転の安定が見込める事、更にはハイレゾ音源で出力が可能でヘッドホンやスマホ等でも今後の楽しみ方が増えるという事でTEACに決めました(*>_<*)ノ

早速セットして音出しと行きたいところですが、結構アームの調整に戸惑い少々時間がかかりました(^.^;
アクリル製のプラッターが思いの外重量があり、その影響なのかゆったりと安定した回転をしてくれます。
回転中のプラッターを横から見ると綺麗で、まるで水が流れているかのようで見てて癒やされます(*^^*)

私がレコードに求める音は、レコード独特の雑音や籠もった感じを減らし少しでもCDの様な綺麗な音に近づける事を目指してます。
とは言ってもCDの様な透明感のある音を目指している訳でも、レコード独特の熱のある音を目指してる訳でもありません。
CDには透明感のある音でこれはレコードには出せない音ですʕ•̀ω•́ʔ✧
逆にレコードは存在感のある音だと思ってます(・ิω・ิ)
光と針との違いですかね、私はこのレコードから可能な限りの情報量を引出し出来るだけ全域に渡り締りを出すことで、CDには出せない存在感が出せるのではないかと思ってます(๑•̀ㅂ•́)و✧
勿論予算内での音作りですけどね(^_-)-☆
「TN-570レビュー」
https://www.phileweb.com/sp/review/article/201603/10/1994.html

MCカートリッジはDENONのDL-103Rを選びました。
もし求める音が熱のある音ならばDL-103を選びましたヽ(^。^)ノ


次はヘッドシェルの変更予定です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. tomoさん 私はDENONの1300mk2を使っています。フォノイコがオルトフォンEQA777 カートリッジが同MCQ20,プリメインがアキュフェーズE600です。レコードにはCDにはない魅力がありそれにとりつかれてしまいました。私はレコードの自然でなめらかな音が好きです。ヘッドシェルは標準ですがフォノリードは変えました。レコードはやればやるほど音が変わります。ぜいたくな趣味だと思いますがやめられません。今後も頑張っているてください。

    byELVIS at2018-11-06 19:34

  2. Tomoさんこんばんは。

    私もレコードをやっております。
    拙宅のプレーヤーもユニバーサルアームなのでいくつかのカートリッジを交換して遊んでおります。
    玉転がしならぬ、針転がし(笑)楽しいですよ。
    DL-103も所有しております。
    つい先日、別々のお宅でですが、DL-103とDL-103Rを聞いたのですが、クラシックなどの重厚な音が聞こえるDL-103に対し、歌謡曲やポップスなどやや軽やかな音も出せるややHiFi的なDL-103Rと言った印象でした。北関東にはくーちゃん3003さんもいますし、いつかはお邪魔させていただきたいです。

    byニッキー at2018-11-06 22:02

  3. ELVISさん

    始めまして、レス有難う御座います。
    沢山のシステムをお持ちなんですね(^。^)
    羨ましい限りです。
    確かに標準のカートリッジから103Rに換えたところ、佇まいの変化がよく分かりました。
    ただ、もう少し全体に締りをきかせたいかなと今はヘッドシェルの検討に楽しんでおります(^^)
    CDである程度自分好みの音にはなったのですが
    まだまだレコードに関してわからない事だらけで、好みの音には程遠いです^^;ただレコードは詰めて行ける要素が多いので本当に楽しい限りです。

    bytomo at2018-11-08 21:52

  4. ニッキーさん

    始めましてDL-103と103Rの聴き比べをしたのですね、参考になる感想を有難う御座います(_ _)
    私はまだアームの調整が理解出来ておらず感で調整してます(^_^;)
    後ろの重りでいい感じに鳴ってくれるバランスで鳴らしてます。重りの前のダイヤルを2.5に合わせて次に下のダイヤルを同じく2.5に合わせるとありますが、下のダイヤルを2.5に合わせると勢いよくアームが手前に戻ってきてしまいどうしたものかな感じです。その為止む終えずその辺は殆ど変えてません(^^ゞ

    レコードはまだまだ思ってるような音に鳴っておりませんが、来年辺り是非起こしください。
    正直家が平屋でかなり古くぼろぼろなので人様に見せられる程ではありませんが、その辺はご承知下さい^_^;

    bytomo at2018-11-08 22:03

  5. Tomoさん再レスです。

    >>後ろの重りでいい感じに鳴ってくれるバランスで鳴らしてます。重りの前のダイヤルを2.5に合わせて次に下のダイヤルを同じく2.5に合わせるとありますが、下のダイヤルを2.5に合わせると勢いよくアームが手前に戻ってきてしまいどうしたものかな感じです。

    まず、水準計で水平を確認しておりますよね?
    プレーヤーを水平なところに置くのは第一前提です。
    プレーヤーの脚を回転する事で四隅の高さ調整出来るプレーヤーもあるので確認してみて下さい。

    ダイヤルの位置は割と誤差があるので、針圧が2.5gだとしたらダイヤル側の2.5を基本として内周や外周に動かずに静止している位置をダイヤル少し回して探ってみてください。

    数千円ほどしますが、針圧計が有れば更に良いと思います。
    私がしっかりアームの水平バランスを取った後に針圧を掛けても針圧計では0.1gくらい誤差が出ます。

    byニッキー at2018-11-09 20:26

  6. ニッキーさん

    ご親切に有難う御座います(_ _)
    使い方を要約理解しまして、今までアームが異常な程軽過ぎました
    だから微妙に音割れする事もあったり低音が膨らんだりしてたんですね(~_~;)

    全てが感覚で、恐らく水平であろう 針圧も説明書通りに回してこんな感じかなといった設定です(>ω<)
    水準計は会社にあったのでちょっとお借りしてこようかと思います。
    針圧計は今度アマゾンで千円ちょっとのもので間に合わせようと思ってましたが、オルトフォンの数千円のとはやはり違いますか?

    bytomo at2018-11-10 05:53

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする