珈琲好き
珈琲好き
私はよくコーヒーを飲みながら音楽に浸っております♪ 一応コーヒーマイスターの資格を取得しておりコーヒーは豆の焙煎から行っております。 もしオフ会でお越しの際は私の自慢のコーヒーでおもてなしさせてい…

マイルーム

「音・映像・寛ぎ 癒やしへの探究心」
「音・映像・寛ぎ 癒やしへの探究心」
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーン~60型
『インテリア』  限られたスペースに演出を施したり、椅子・ソファを日本製にする事で日本人に合った寛げる空間に仕上げています、そして家具の配置バランスにより飽きのこない雰囲気作りを目指していま…
所有製品
  • その他アナログプレーヤー/関連機器
    PHASEMATION CS-1000
  • カートリッジ
    PHASEMATION PP-500
  • カートリッジ
    AUDIO-TECHNICA AT-ART9
  • カートリッジ
    AUDIO-TECHNICA AT-OC9/III
  • XLR(バランス)ケーブル

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入り製品

日記

平成の世に辿り着いた音【平成さようなら】

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月30日

GUARNERI mementoそれは暖炉の前でロッキングチェアに揺られながら聴いていたい音色

心が疲れた時、そこには優しく癒やしてくれる音がある
フランコセルブリンの作るスピーカー「弦を鳴らしたら右に出るものはない」
として世にその存在を広めました。
バイオリン発症の地でもある北イタリアのバイオリン博物館にはガルネリオマージュの展示もされているくらいです。
ただ、セルブリンのスピーカーには弦の響き以外にセルブリンの求めた音はもっと別の意図も感じられます。

私は当初メメントの中低域の箱鳴り感とたっぷりとした響きが、バイオリン等の弦楽を聴くのにとても魅力を感じていました。
それは今でも変わりません。
ただ、飽きのこない魅力はそこだけでは無いのだと 聞く程に感じられます。
日々の生活や人生の中での辛い出来事で心がネガティブな時に聞くと、その深くたっぷりとした響きは心を優しく癒やしてくれます。
一日中聞いていられる音色にはフランコセルブリンが何を思い何を目指したのか、永きに渡る人生の生き様を僅かながらにもその音から感じ取れる気がします。

そして、二つ目のMain SpでもあるAutograph miniは私に元気をくれます。
真空管KT120の片チャン110w+α(BlackBox)から出力されるminiは、抜けの良い高域はとにかく爽快で、そのコンパクトなサイズからは想像もつかない程に堂々と歌い上げる様はとにかく気持ちがいいです。
私のシステム上miniはメメント以上にその性能を発揮できる分、miniもMain SPとして無くてはならない存在です(*´ω`*)

この2つのスピーカーと現代的な音色を奏でる真空管アンプのオクターブ、それらを繋げるのは聴きやすく上質な音を奏でるイーテル。
そして、繊細かつ澄んだ佇まいに最適化してくれるアコースティックゼン。

昨年から始めたレコードの世界はアナログ的な音質は元よりカートリッジの交換や最近のレコードによってはCDの様な透明感を感じられます。
元々レコードの周波数帯域はCDよりも優れている為、音質的な面ではCDを超える聴きやすさがあります。取扱に手間はかかりますが手軽に自分好みの音に組み立てが出来るという面ではオーディオを一層奥深いものにしてくれます。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Tomoさん令和明けましておめでとうございます。
    令和の時代もTomoさんにとってオーディオが充実すると思います。
    タンノイのオートグラフminiにフランコの時代のソナスはくーちゃん3003さんに近い感性の持ち主かな?と思っております。
    其方もレコードは随分充実して来ましたね。
    お写真を見た部分でも立派なレコードマニアになっていると思います。

    PS:オフ会のお願いのメッセージを送りました。
    よろしくお願いします。

    byニッキー at2019-05-01 11:22

  2. ニッキーさん

    くーちゃん2003さんには色々とお世話になっております。
    音の感性が似ているかどうかに関しまして、まだまだ私の耳では膨大な楽曲をお聞きになっている上に交流の多いくーちゃん2003さんには足元にも及びません。
    私は世間を知らずに私自身の狭い世界で得た耳なのでまだまだです(^^ゞ

    by珈琲好き at2019-05-02 13:22

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする