オタ麻呂
オタ麻呂
AV機器に興味があります。 mixiもやってるのでよろしくお願いします。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

アンプについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月27日


あらためて手持ちの2種類のアンプを聴き比べてみました。

ALESIS RA150(左のアンプ)
単体パワーアンプです。
業務用のアナログアンプ。

上位機種RA500のサービスマニュアルには、
2SC1815GR 2SA1015GR 2SC4793 2SA1837
2SC5200 2SA1943といった素子名が。
東芝製のトランジスタのようです。

Panasonic SA-XR55(右のアンプ)
AVアンプです。フルデジタル方式。

聴き比べた際の条件について

スピーカーは長岡氏設計D-80(FE126E搭載)

プレイヤーとしてPCを使用(サウンドカードから出力 ①はRCA→TRSのケーブルで接続
②は光デジタル接続)

各音域のチェック
低域・・・②の方が低域が下まで伸びるように感じました。
質感はほぼ互角。どちらも低域の締まりは優秀です。
ただ①の方が帯域によっては解像度でごくわずかに上回る。

中域・・・ヴォーカルの細部の表現で①が上回ります

高域・・・どちらも高域の伸びは互角だが、①の方がやや高解像度でした。

その他の要素
音場・・・一聴したところ広がりは互角だが、①の方がわずかに定位の良さで上回る上に、音場の立体感があり明確さで差を付ける。
音像の厚みが違います。
②より①の方が、空間の端の方に位置する音のパワーが失われず、しっかりと音場を形成しているように感じました。
スピーカーの後方への広がりはどちらも大差ないのですが、①の方がスピーカー前方への音場の展開が明確で、奥行きがある音場です。

どちらも安い割に音質は良く、コストパフォーマンスは高いと感じました。ALESISのは21800円、Panasonicのは3万6000円で購入しました。
より満足行く音という点ではALESIS RA150の勝ちです。
中域、高域の質感や、音場感ではSA-XR55より明らかに良いように感じます。
中域、高域は柔らかさと明瞭さを併せ持っています。高域の粒立ちが良いだけでなく、ヴォーカルのニュアンスがより細やかに伝わってきます。
定位はシャープで、音場の明確さでは圧倒的です。
あらゆる曲の魅力を引き出すような音です。
落ち着いた曲は心地よく、ノリの良い曲だと一緒に歌いたくなりますw

しかし、デジタル入力FM./AMチューナー等といった機能がいろいろ揃って手軽な上に、RA150+1万4000円程度でお買い得というPanasonic SA-XR55の良さにも改めて気づきました。
ただXRシリーズは今はもう無いのが残念・・・

ALESIS RA150は、サウンドハウスの値段が最安値で21800円です。
皆さんもいかがですか?
単体パワーアンプなのでこれだけでは使いにくいですが、プリアウトのあるAVアンプに接続して音質改善を図るのにも使えます。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. >クロ大好きさん
    ALESISのアナログアンプの方が好みでした。
    ケーブルの差はありそうですね。高品質なデジタルケーブルを買った方が良いかも知れません。

    ALESISのアンプは筐体の真ん中あたりが怖い顔してますねw
    ただ音質は安い割に素晴らしいと思います。

    byオタ麻呂 at2010-01-27 21:49

  2. バランスのアンプはバランスで統一すると音が全然いいですよ。私は これぽんさんのPM1使っている数少ない一人ですが 笑 バランスの音最高です。ケーブルは最近デジタルを含めて0.4㎜の単線のオーグライン使って自作してますが、とても素晴らしいです。1mにつき2400円です。

    bykobaman at2010-01-28 13:58

  3. >kobamanさん
    PM1良さそうですね。私は手を出せませんorz

    プレイヤーの出力がRCAしかないので変換ケーブルで繋いでいます。バランス出力のあるプリでも買った方がいいかもしれませんね。

    byオタ麻呂 at2010-01-28 14:12

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする