アコスの住人
アコスの住人
動画26。 2019年10月2日撮影 https://youtu.be/nfcGj9pR4JA スーパーウーファーを2基に! TD725swを追加。 動画25.2019年5月4日に撮影 h…

マイルーム

 2019年10月の現状(令和元年10時月)
 2019年10月の現状(令和元年10時月)
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
2019年(令和元年)10月の様子 TD725swを一基迎えて スーパーウーファーのツイン仕様となりました。 センタースピーカーのツイン仕様に続く暴挙です ウーファーの置き場変更に伴…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-65GX850
  • プリアンプ
    YAMAHA CX-A5200
  • BDプレーヤー
    PIONEER UDP-LX800
  • スピーカーシステム
    JBL 4312SE
  • スピーカーシステム
    JBL 4319

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

お気に入り製品

日記

リアスピーカーの高さを変えてみました  ヽ(^o^)丿

このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年02月13日

 皆様 こんばんワ!  (^_^)/~    天候が不順?では ございますが 体調などは崩していませんか?   インフルエンザの流行りも下降気味の様で 何よりでございます。   

 前回の日記で予告いたしましたが・・・   昨日の作業で設置は完了。   本日は部屋を掃除して 再セットアップを施し 視聴が出来る様になりましたので 感想等を記して於きたいと思います。  (^_-)-☆


 befor


 after


てな感じです。

 概要 :  少し前に サラウンドスピーカーの「リア部」への移動を施しました。   部屋自体には 左右と後方に 本箱を兼ねた棚が有り ソコへサラウンド及び サラウンドバックスピーカーの設置を当初より計画していました。   サラウンドバックスピーカーを用いる以上 リアスピーカーは「サイドへの設置がベスト!」との思い込みにより この様な設計(棚)となっていたのですが・・・    数か月の間 このセッティングで視聴をしていたのですが 如何せん ソフトは「5.1ch」が主力であり HDオーディオでさえ この状況にあまり変化は有りませんでした。 AVアンプでは 5.1chは7.1ch化をしているのですが 所詮作られているモノ・・・   よって後方の「薄さ」が感じられ サイドで音場展開が止まっている様にも感じ始めていました。   そこで リアスピーカーは棚から降ろして リスナーのやや後方に設置する事にしたのです・・・ が・・・。  

 やはり 床置きでは低い? と感じ始めてしまいました  (-。-)y-゜゜゜     本来であれば GTラック等を用いて 高さを稼ぎたいトコロなのですが・・・  先立つモノが・・・ (-_-メ)   で、初心に戻って(昔に戻って)・・・   使用したのがコレ  ↓

 コンクリートブロック!!  198円/個の代物です。    昔(20~30年前)は定番中の定番であったスピーカー台。   重量ブロックや コンクリートどぶ板・コンクリートブロックは大活躍でした・・・。     当時を思い起こして・・・ 今回の採用となりました  (^J^)  寸法の制度は高いとは言えませんから ガタツキも予想されたのですが・・・  案外イケテます。  ヽ(^o^)丿    コンクリート自体の「重み」で抑え込んでいるのでしょうね。   

 グラツキも 以前の状態と さ程変化は無く かなりの地震でも無い限り 大丈夫であろう! (^J^) 思っています。    コンクリートブロックは 12×15×15cmですので 15cmを2段使用として 以前に増して 約30cmのupとなりました。   全高で約160cmの仕上がりです。   身長よりは低いですから 圧迫感は有りませんネ  (^J^)

 ・・・で、肝心な「音(サラウンド感)」なんですが・・・   大きな変化は感じていません。   視聴第一声で 「ん? 後ろが広いかな?」って程度です。   まァ- 悪い方向へは変化していませんから これはこれで「良し!」としておきましょうか  (^O^)   見た目的にも 納得できますしね  ヽ(^o^)丿     


 ** AUDYSSEYについて・・・   今回も意味不可解な動作をしたコイツですが・・・  今回の動作後 何故か? センターSP(BOSE/464)から発せられる 「サ行」がキツイのです。  チョッと耳障りと言うか・・・  そこで AUDYSSEYはoff!  音量調整も フロントを±0とし 差を算出して 数値を入れ直し。   その後 聴感を頼りに 再調整をしました。  距離に関しては 時間が無かったので AUDYSSEYのままなのですが 後日改めて実測をしたいと思っています。   イコライザーの結果(内容)を表示しないAUDYSSEYの考え方にも不信感が有るのですが・・・   まァ-- 自分の耳を頼りにしてみますか   アッハッハッハ。


 アコス・・・でした。  (^。^)y-.。o○

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. だいぶ高くなりましたねー。でも見た目は何か不安定そうに見えますが、アコスさんが結構大丈夫と言うことで・・・

    私も昔このコンクリートブロックを使っていました。コイツにブチルゴムを貼ってその上にビロードの布を貼りました。結構良かったですよ。

    音の変化は後ろがちょっと広いかなって思う程度と言うことですが、それだけ自然だということでOKではないですか?

    AUDYSSEYは他の方も言ってますが、イマイチなようですね。うちの息子もDENON機なので同じような不満があるようです。この点だけはPIONEERのMCACCがいいですが、アコスさんの前の機器の時のメーカーの対応がアレでは・・・
    本当にコレだ!というAVプリが無くて困ったモノですね。

    byMac_cel at2009-02-13 01:23

  2. アコスさん コンバンワ!

    これは良い高さですね!

    私もリアスピーカーの高さをもう少し上げたいと思っていたので、
    これは 高さ、安定性、何よりもコスト バッチリですねー^-^

    またまた真似をさせて頂こうと思います。


    しかし、このブロック写真。
    漢らしさを感じます(笑)

    byherman at2009-02-13 04:21

  3. こんにちはアコスさん。

    いいですねぇ理想的な設置ができて。
    私なんか只のポン置きです(TT)

    次はAUDYSSEYトラブルですか。聴感を頼りにがんばってください。

    byヘリポン at2009-02-13 12:56

  4. アコスさん、こんにちは。老夫です。

    Mac_celさんもお書きになっていますが、私も、コンクリート製品(ブロック、ドブ板など)には随分お世話になりました。それにしても、大胆なチャレンジですね。お写真を拝見するとまさに「聳えたつ」風情(160cm高とか)、圧巻の一言です。

    わが家は4チャンネルで、マルチについてあれこれ試したわけではないのですが、特にリアスピーカーの高さについてはどうなんでしょう? いろいろ験された結果なのだろうと思いますが、「トゥイーターを耳の高さに」という一般原則からすると、いささか高すぎるような気もするのですが・・・。

    わが家のリアスピーカー(Victor SX-1000)の高さ(サウンドトレールに乗っけてありますが)は、一応、原則に則っています。そうした場合でも、例えば、映画「許されざる者」(クリント・イーストウッド監督)のチャプター18だったかしらん、雨漏りのする部屋の中でジーン・ハックマンと助手(?)がやり取りする場面があるのですが、雨漏りの音のあまりのなまなましさに、思わず振り向いて、わが家の天井を見上げてしまったほどでした。

    音響空間を創りあげるのはとても困難なことですが、マルチチャンネルは、その可能性を拓いてくれるテクノロジーだと思います。確かに手間はかかりますが、チャレンジのし甲斐のある作業です。

    ベテランのアコスさんに対し、勝手なご託を並べ、申し訳ありません。「部屋の雰囲気まで似ている」ということに免じてご寛恕のほどを。(筋肉痛にまとわりつかれ、いささか動作不如意です。)

    by老夫 at2009-02-13 15:01

  5. すいません、老夫さんへ横レスです・・

    「トゥイーターを耳の高さに」という一般原則ですが、リアスピーカーに関しては、いろいろなソースで長年聞き込んだ結果、やはり若干高い方が自然でした。特にクラシック音楽物でホールトーンをらしく再生させるには高い方がいいです。
    映画に関しても同様です。上空を旋回するヘリの音や頭上で爆発する爆雷、自然の風音、フロントからリアに突き抜ける銃弾など、どれもいい感じです。映画館でもサラウンドスピーカーは高い位置に設置されていて、それに合わせて音作りされていると思います。

    もっとも実際には各個人の環境によって大きく変わりますので何とも言えませんが、私の家の環境ではリアスピーカーは若干高め目の方が効果的でしたと言うことです。

    byMac_cel at2009-02-13 16:45

  6. Mac_celさま。今しがた、部屋に戻ってきました。

    アコスさんの日記のところで、コメントありがとうございました。なるほど、リアについては、従来の原則云々ではうまくいかないこともあるのですね。わが家のシステムは4チャンネルにすぎないので、たまたま、それなりだった、ということなのかも知れません。今後とも、よろしくお願い申しあげます。

    by老夫 at2009-02-13 17:49

  7. こんばんは。ちょっと地震の時はこわそうですね。。気をつけてくださいね。

    私もサラウンドスピーカーの高さは高めが良いと思います。サラウンドの音響空間が大きくなり、結果として自然なサラウンド感が得られます。ソニーのエンジニア・金井さんは「デモをしたときにこの高さ出しを綿密にやってみましたが、フロントのツイータを基準として、サラウンド前のツイータを45センチ高め。サラウンド後ろを55センチ高め。サラウンドバックを105センチ高めが最高でした。」と仰っています。また、フロントとのつながりと、ITU-R.BS755の推奨5.1ch配置、7.1chコンテンツの再生を満たす、と考えていくと、9.1chに行き着きます(あれ?)。この辺の理屈はかないさんのページに詳しいので、御参照ください。その上で論より証拠で、自分の部屋での最適位置を導き出すと良いと思います。

    http://kanaimaru.com/da9000es/d300.htm

    by元住ブレーメン at2009-02-13 20:37

  8. だいた~ん!なセッティングですね。頭でっかちの464だけに地震が少し怖いですね・・・。このままじゃないですよね?、転倒対策で、もう少し整理されるのでしょう?(周辺を整理すれば、音も、もう少し・・・)。

    我が家の場合、部屋が10畳しかないので、もしサラウンドバックを検討する場合は、背後のクローゼットを開けて棚に小型SPをセットすることになりますね。サテライトSPを使用しないで5.1ch以上を導入しようと考えると、奥域を考慮して最低でも14畳(8畳+6畳)以上必要みたいですね。

    byおっさん at2009-02-13 22:23

  9. 元住ブレーメンさんご指摘の記事を読んでみました。ご教示に感謝。勉強になりました。

    それにしても9.1チャンネルとはすごいですね。「3)面だし」の項で、「後方サラウンドとサラウンドバックはリスニング席に向け」るとあるのは、やはり、リスナーとトゥイーターとの対応関係への言及のように思いました。

    また、「前方のサラウンド」については、「リスナーに向けた方がいい場合より壁と並行にして真横に向けてしまった方がいい場合が多い」とあります。ちょっと理解しにくい文章ですが、要するに、いろいろなケースがあり得ると言うことなのでしょうか。

    いずれにしても、小生の場合、日常生活空間での(かろうじての)マルチシステムですから、9.1チャンネルには、正直、腰が引けてしまいます。アコスさんの実験精神あふれる試みの成功を、衷心より、祈っております。ではまた。

    by老夫 at2009-02-13 23:52

  10. Mac_cel様江

     思われている様に 30cmを嵩(かさ)上げする事は 確かに不安定な要素が絡んできます。  重量ブロックの購入(導入)も考えたのですが アレは ぽろぽろとボロボロになって行く可能性が多く 今回はコンクリートの「塊」を採用してみました。   安定性は・・・  全高で160cmになりましたから 単独で立てる以上は グラツキがあって当然だと思います。  今の状況は 許容範囲内です(私にとっては)   本来であれば 塊に化粧を施したいトコロですが(見た目を何とかしたい!!) 暇も無ければ ズクも無い!  (ズク=zuku 長野県の代表的な方言)  強いて言えば ズク=ヤル気 かな?

     AUDYSSEYは残念です。  過去にメーカーに対して質問状を起こした事があるのですが・・・ のろりそろりとかわされてしまいました。 (-_-メ)    彼等もAUDYSSEYの本質について知らないのかも知れない・・・  (^J^)    これに比較すると・・・  パイオニアは良く出来ていましたネ。  信頼感もあると言うか・・・  LX90が中古市場を賑やかして来る頃には 乗り換えてしまうかもカモ。


    Herman様江

     >> 『これは良い高さですね!』

     待ってましたよ (^^♪  このお言葉を。   やっぱ 褒められちゃうと 嬉しいィ~なァ~~~。   参考になるかは分かりませんが Hermanさんも 是非チャレンジしてみて下さい。  ヽ(^o^)丿



     つづく・・・

    byアコスの住人 at2009-02-14 00:31

  11. ヘリボン様江

     このスピーカーセッティングが「理想」かどうかは解りませんが 何らかの手を打ちたいとは思っていました。   コンクリートの塊 198円/個 × 16ヶ = ¥3.168- の出費 + 人件費?(無料) + ヤル気 だけですから・・・   オーディオ的には 大変 リーズナブルな内容です。 (^J^)    結果は まァまァかな?    
     AUDYSSEYは・・・  トラブルではありませんが (-_-メ)  なんか イ・マ・イ・チ ってトコロでしょうか?


    老夫様江

     そうそう コンクリート製品は「基本」ですよね  (^J^)  昔はみんな コウだった!   板(ボード)一枚に 何万円も掛けられませんから・・・(タダの貧乏とも言えるが・・)  

     リアSPの高さの件・・・  AV(特に映画)サラウンドの場合は やはり ある程度の高所設置が基本だと思っています。  それもリスナーに向けてセッティングが出来れば尚の事良さそうですが 大型になればなるほど 非現実的な事になりますね。   このコミュでも人気が高い SACDのマルチ再生は 同心円状の同じ高さでのセッティングが基本だと思いますが・・・  コッチはあまり興味が無いモノですから・・  (;一_一)  

     老夫さんが使われている様な 高級機(SX-1000)の場合 それ自体が空間表現を巧く出してくれますから・・・ 高さ方向への表現も巧みに聴かせてくれるものと思います。  このデカイSPを高所設置しようとは思いませんしね・・・   しかし 少し上げてあげると・・・  また違った世界が見えてくるかもしれませんよ  (^J^)

     ** ps:  そう言えば左腕が痛い (+_+)   原因はスピーカーの上げ下げかもしれない・・・ 


     つづく・・・

    byアコスの住人 at2009-02-14 07:09

  12. 老夫さん、

    リスナーに向けないほうが良いというのは、スピーカーの直接音ではあからさまに指向性が感じられてしまい、自然なサラウンド感が得られないことがある、ということです。サラウンドは間接音が基本なので、拡散型・無指向性のダイポール型スピーカーなどもこれに沿って作られていて、サラウンドスピーカーとリスニングポジションが近い場合に特に威力を発揮します。

    ちなみにパイオニア流のサラウンドスピーカー設置法では、リスニングポジションの若干後方(30cm-80cm)に全てのスピーカーを向けると自然なサラウンド感が得られるとしています。

    私は9.1chはスピーカーが小さくて(安くて(笑))済み、配置が柔軟にできるので、リビングなどにも有効な設置法と思います。ケーブルはなんとかしなくてはなりませんが。。。かの金井さんの家もリビングシアターです。

    by元住ブレーメン at2009-02-14 08:43

  13. アコスさま。

    アコスさんも筋肉痛なようで・・・。「同類、相哀れむ」ですね。小生のレスが、皆さんのお手を煩わせてしまったようで、申し訳ないことです。

    SX-1000ですが、かつては255mmのオフィス用品を補強して活用していましたが、なにせ、見栄えはいまいちですし、不安定この上ないので、使用しつつも不安を覚えておりました(スピーカーの重さは70kg近くあります)。

    そんなとき、サウンドトレールを知って(Philleメンバーでもある「しき」さんがご専門です)、これに乗り換えました(2005年)。高さが80mmほど下がり、安定感もはるかに増して、大型スピーカーをリアスピーカーに転用しているわが家では、とてもいい案配になりました。以来、これで落ち着いています。(継続中のメンテナンス作業を、何とか今日中に終わらせないと・・・。からだがもちません。)

    >ブレーメンさま。ご丁寧なご教示、本当にありがとうございました。とりわけ、「サラウンドは間接音が基本」で、「拡散型・無指向性のダイポール型スピーカーなどもこれに沿って作られて」いるというご指摘は勉強になりました。今後とも、よろしくお願い申しあげます。

    by老夫 at2009-02-14 10:49

  14. こんばんは。

    「コンクリートブロック」、懐かしいですね。
    私も昔、コイツにはずいぶんお世話になりました。

    コイツの上に「JBL 4311B」をのっけて、Sansuiのアンプでガンガン鳴らしてました。
    まだアナログディスクでピュアに凝っていた時代です。

    bySGDDS at2009-02-14 21:40

  15. 元住ブレーメン様江

     >> 「こんばんは。ちょっと地震の時はこわそうですね。。気をつけてくださいね。」

     ご親切にありがとうございます。  m(__)m    大地震が起きない事を 切に願うだけです。   家具や冷蔵庫が倒れるほどの デカイ地震が来てしまえば 運命と思い諦めるしかないですね・・・    幸い 枕元へ設置をしている訳ではありませんので 目が覚めぬまま 逝ってしまう事は無いのですが・・・  (^J^)

     もう少し 高い位置への設置でも良いとは思っていますが これ以上の策が見つけられません。  (-。-)y-゜゜゜    ふと考えている事は・・・   エクリプスのSW(TD725SW)を仕入れる事が可能なら・・・(中古の出モノでもあれば・・) YST-SW1000をもう一台仕入れて リアスピーカーの「台」を兼務させようかと・・・    体力的には チョッとキツソウなのですが・・・   


    おっさん江

     >> 「だいた~ん!なセッティングですね。頭でっかちの464だけに地震が少し怖いですね・・・。このままじゃないですよね?、転倒対策で、もう少し整理されるのでしょう?(周辺を整理すれば、音も、もう少し・・・)」

      アッハッハッハ・・・  多分このままです  (^_^)/~   大地震が起こらない事を祈ってます  (^J^)    そして 己の地震(464自体の振動でズレるかな?)にも気を配る必要があるかも? と感じています。   時々 チェック!チェック!  スピーカーケーブルも 宙づり状態なので やり直したいのは山々なのですが・・・  金銭的な問題と・・ ヤル気が起きるかどうか・・・   う~~ん  今のトコロはイッパイいっぱい。


    SGDDS様江

     ワタシの様な世代にとって コンクリートブロックは 善きアイテムでした。  当時5・9・8ゾーンのブックシェルフスピーカー達には コレが必須のアイテム!   2段3段と積み重ねて トゥイターを耳に高さに・・・  お世話になりました。 m(__)m   今の様に カッコいい 台やスタンドが無い時代でしたからネ・・・     でも あの時代は イイじだいでしたネ~~


    老夫様江

     沢山のメッセージをお寄せ頂きありがとございました。   私は「セッティング」って『基本』って考えているんですね。   今は技術が進んで電気的に補正をする事が出来る時代になりましたが(劣化と言うマイナス分を極力抑えて・・)どうも・・・ 肌に合わないと言いますか・・・  同様に 高価過ぎる? アクセサリーに投資する気にもなれず・・・  単なる意固地なのか?  イヤイヤ お金が無いだけなのかもしれないのですが・・・ (-_-メ)      これからも ヨロシクです。  同類の様ですから・・・  (^J^)

    byアコスの住人 at2009-02-15 15:40

  16. セッテイング変更、お疲れ様です。
    私もサラウンドスピーカーは、少しでも距離を稼ぎたい為、
    高い位置に設置してあります。

    高すぎても低すぎても違和感を感じるので大変ですよね!
    我が家では床から120~150cmあたりが良い感じです。

    byブルル at2009-02-23 15:05

  17. ブルル様江

      レスありがとうございます。    

    そうですネ~~  久々に 「力技?」でしたから 腕が数日間痛かったです。(歳ですかねェ)   

    ワタシのサラウンド系は SACDやDVD-Audioのマルチ再生は殆んどしませんから(あまり興味が湧かないので・・) 同一円での 同一高さのセッティングは向いていない様です。   やはり 後方は「高さ方向」の展開を強く意識されていると思っていますから 高い位置へのセッティングが ベターかと思っています。  

    最近休みが少なく ゆっくりと視聴が出来なく残念なんですが・・・  数枚見れたソフトでは・・・ 違和感ないなァ~~って感じています。     違和感無い = イイ感じィ~~ です。

      後四日! 行けば 一日休めます。 (^_-)-☆    もう少しの我慢です。   しかし 9日連続勤務は ツ・ラ・イ。

    byアコスの住人 at2009-02-24 07:48

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする