アコスの住人
アコスの住人
動画26。 2019年10月2日撮影 https://youtu.be/nfcGj9pR4JA スーパーウーファーを2基に! TD725swを追加。 動画25.2019年5月4日に撮影 h…

マイルーム

 2019年10月の現状(令和元年10時月)
 2019年10月の現状(令和元年10時月)
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
2019年(令和元年)10月の様子 TD725swを一基迎えて スーパーウーファーのツイン仕様となりました。 センタースピーカーのツイン仕様に続く暴挙です ウーファーの置き場変更に伴…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    PANASONIC TH-65GX850
  • プリアンプ
    YAMAHA CX-A5200
  • BDプレーヤー
    PIONEER UDP-LX800
  • スピーカーシステム
    JBL 4312SE
  • スピーカーシステム
    JBL 4319

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

第一回訪問!! (^^)/  されちゃいました。 再生リスト 補足2.

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年10月11日

続きです・・・

ふかひれさんの日記

AVの聖地『アコスの住人邸』 訪問記への補足です。

2chステレオの後半です

システム構成は
CDプレーヤー PD-T07

プリアンプ C-03

パワーアンプ A-60

スピーカー Nautilus801



ふかひれさんは 集合住宅にお住まいで スピーカーはTANNOY。 それも伝統的なプレステージシリーズ Kensington。 このスピーカーですから爆音とは無縁と思っていましたが・・ (◎_◎;) ふかひれさんは違っていました (笑)

爆音大会の始まりです \(^o^)/


① THE SHEFFIELD  DRUM RECORD CD-14/20
6曲目 JIM KELTNER  
シンプルなドラムソロ。 80~90年代に掛けては定番のオーディオ的な視聴CD(当時はアナログLP)  ヴォリューム75


② THE DAVE BRUBECK QUARTET  TIME OUT
3曲目 TAKE FIVE
録音は50年前? 図太い音のレコーディングが最新の機器で生き返るか? ヴォリューム75


③ MANHATTAN JAZZ QUINTET
maNTeCA ライブ・アット・スイート・ベイジル ALCR-165
1曲目 マンテカ
ライブ盤らしい気配から入る最高傑作。 アコースティックだが音数が多いので混濁させないで再生する事が大切。 ヴォリューム75


④ EARTH.WIND&FIRE  AVATAR  AVCD11465
1曲目 キープ・イット・リアル
③に同じく気配から入る傑作品。 電子楽器が加わり音数が多い。 破綻なく鳴らせるかがコツ。 まさに音の洪水です・・ (笑) ヴォリューム75


⑤ COPLAND 大植英次指揮ミネソタ管による演奏。 RR-93CD
1曲目 fanfare for the common man
これは有名な『市民のためのファンファーレ』です。  ヴォリューム70


以上がステレオ再生に於ける【爆音】大会です。

次はサラウンド編です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 今晩は、
    大御所の初開帳、さすがの安定感を感じます。
    他に何がいるのか?というべき視聴環境ではないでしょうか。
    『市民のためのファンファーレ』は本来HDCD機の390SLでいきたかったところなのでしょうが、あえて言い訳もせず堂々と打ち出すところに密かな自信が伺えます^_^

    byにら at2015-10-11 22:26

  2. にらさん  こんにちヮ! (^^♪

     今回はMLが体調を崩して仕舞い急きょピンチヒッターの出番と成りました。 

     当初はCD再生もoppoでと考えていたのですが、なんかシックリ来なかったのでPD-T07を引っ張り出して来ました。 もう25年も前の製品ですが未だに現役ですし、買った時に感動した奥行きの展開感が蘇って来ました。 まぁー 当時とは装置も部屋も全く違うんですがね(笑) 

     HDCDは対応機と、非対応機では大きく違って聞こえます。 たぶんmarantzのプリはHDCD対応でしょうから、デジタルアウトすると再現出来るでしょうが、私は最新のAVプリのDACより、25年前のパイのDACを信用しています(笑) レガートリンク***も素晴らしい技術ですし (^^♪  


     なお、ふかひれさんは私の音量も苦にせずお聴き頂きありがたく思いました。 音量に応じたセッティングと言うのもしてある「ツモリ」ですから(笑)

     アコス・・・。

    byアコスの住人 at2015-10-12 09:45

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする