アコスの住人
アコスの住人
動画24. 2018年9月13日撮影 https://youtu.be/s7yCVz7Rhdc サラウンド(リア)スピーカーに4319(中古)を導入 リスポジを2ウェイに。 V系は200mmほど…

マイルーム

 2018年4月の現状
 2018年4月の現状
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
2018年4月現在の様子。 2018年1月よりスピーカー変更に着手 Nautilus801からJBL4365に変更 それもスタック仕様として・・・(無謀) センタースピーカーは不動の4…
所有製品
  • プリアンプ
    YAMAHA CX-A5200
  • BDプレーヤー
    PIONEER UDP-LX800
  • スピーカーシステム
    JBL 4312SE
  • スピーカーシステム
    JBL 4319
  • スピーカーシステム
    JBL 4365

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

日記

BOSEと私

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年05月17日

梅雨・・・ ちょっと嫌な季節が参りましたね。  今日は日本列島丸ごと雨雲に覆われてジメっとですね (*_*)  オーディオ的には適度な湿気は良いですが(静電気は嫌だ!)過ぎると大変ですね。

 今日はBOSEを取り上げます。  BOSEは『坊主』とも読めて、日本人には何となく身近な存在ではないでしょうか? !(^^)! 

 しかし最近のBOSEのサイトを開いてみると、何とも寂しい限りです。  まぁ- 今どきと言えば今どきなのかもしれませんが (=_=) 

 そして気になったのがココ

 何とも寂しいのですが・・ 【修理サポート終了製品のご案内】。  馴染みのある型式ばかりが綴られていて「あ- 修理もう出来ないんだ」と… 


 昨今のBOSEの現状がサイトの様なものですから、ここphile-web(日記)でも取り上げられる事は少ないです。  実際に所有されてる方も、極僅かと言う感じでしょうか? (*_*;   そんな中、我が家には多くのBOSEが有って、未だ現役である事実もあります。  そんなんで、思い出話でもしようかな?と…。


 
大定番の101MM。 写真はイタリアーノ(IT)で、赤を持ってました。  101MM系は多くのラインナップが有って、その中でもITはカナリな異端児でしたね(笑)  オリジナル101MMはサブ用として買った記憶が有ります。  当たり前の様に壁に取り付けて(笑)・・・  この時に一緒に買ったのがD社のプリメインアンプ。 リモコン付き!(笑) 398くらいだったかな?  音の方はごくごく普通! 可もなく不可もなく・・・  ところが何が原因だか記憶が無いが、今も現役な【POA3000ZR】で駆動したら、目から(耳かな?)鱗が何枚も何枚も剥がれ落ちてきました。  その時に悟ったのが・・・「良いスピーカーは良いスピーカーで駆動すべし!」

サラウンドを始めた頃、363(121+242)がフロントスピーカー、センターに101MM(IT)、サラウンド等には101MM系。  この時にADやPR(100)など仲間が増えました。  フロントエフェクトとか、サラウンドバックなど・・・ 所狭しと取り付けて仕舞いました(笑)
低域には、通称「ABC」のAM01。 

この時には部屋も防音化済みでしたので遠慮なく大・音・量!! これは101系共通の仕様で基盤の右に「ランプ」の様なものが見えますが、これは「逃し」。 過大入力が入るとランプを点灯させてユニットに掛かる負担を軽減させるらしい。  多くの101はブラックなので例え点灯しても分かり難いらしい。  が、我が家では点きっぱなし。 101MMITが赤だった事もあり、点灯の様子が薄っすら見えたのです。  こんな仕様である事は知りませんから・・ 「燃えた?」とマジに心配したりして(笑)   後日BOSEの営業マンに訊いた時(私が店員の時代)、「過大入力保護のために光りますよ」と教わりました。   しかし、それはとんでもない事で(笑)私も知識としか知りませんよ!と言う事でした \(◎o◎)/!  

その後にセンター専用に追加したのがコレ!
AM-033.  101系専用のウーファーシステムです。  これは軽量モデルなので天井から吊って使ってました。   それからは光る事も少なくなりました(笑)

しばらくしてBOSE最初で最後のセンタースピーカーVCS-10を導入しました。
AM033は別名『ベビーキャノン』。  ベビーじゃないキャノン砲がコレ↓

AWCS-1. まさに大砲です!(電柱です)  何度かショーで聴きましたが部屋の空気が揺れます。 ミニシアター(劇場)では実際に使われていた様ですから (^^♪   今なら、我が家にも置けるかな? サイズ的にね・・。

BOSEを語る上では外せないモデル。 901!!  ボーズ博士の考える音響原理に基づくまさにTHE BOSE。 8:1(前方に1ユニット、後方に8ユニット)は実際のホールでの間接(反射)音と直接音の比率だそうです。  よって「スカスカ壁」の日本家屋には向いていない構造なんですよね(笑)   写真は901SS。 901シリーズ唯一ダイレクトリスニングモデル。  8ユニット側をこちらに向けて視聴可能な機種。  実はコレ、貸し出しを受けた事があって、自室で初めて風圧を受けたスピーカーでした。 最高でした。   良い思い出です・・ !(^^)!



海外では現役の様ですがAM10/15シリーズ。  AM5で始まったBOSEの3Dですね。  3Dとは昔あった、小型サテライトとスーパーウーファーのセットスピーカー。 今では2.1chと言われますが・・・  AM5を初めて聴いた時には耳を疑いました。  あの100mm四方の小さなスピーカーから本当に低域が聴こえるんですよ!!  まさしくBOSEマジック!!  その後、5の発展型として、10や15の様なマルチチャンネル対応型が発売されました。  配線が複雑になるのが大変ですが、とても良く出来たシステムですよ。  サラウンドを割り切って楽しむなら、こう言うスタイルもアリかなと思います。 


model 464. 今の部屋を造った時、オール464でAV系を目論んだのですが、場所的な限界に気付き今では後方のサラウンド用(2組)に使っています。  センター(4429×2)やフロント(Nautilus801)に劣らない立派なスピーカーです。  ショーで初めて視聴した時にはアンプがMC2500(mcin、2300か2600だったかも?)。 901を彷彿させる鳴りっぷりに感動しました。  残念ながらセンター用途としては逝って仕舞いましたが(*_*)、現在のサラウンド感の重厚さは464が受け持っています。 安心して聴いていられます。 


プチ復帰した model121. しばらく242と合体して(笑)363となり、LDのAC3を楽しませてくれたモデルでした。

そんな訳で、BOSEは私とAV(サラウンド)には欠かせないブランドでした。  ですから、現在のBOSE-webを見たり、「修理不可モデル一覧表」を見ると、寂しさが込み上げてきます。   今後はどうなるんだろう?   なんか、気になるんだよなぁ~~ (^^♪


 アコス…。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. アコスの住人さん、お久しぶりです。テリオスです。

    BOSE。なつかしいですね。最近のBOSEさんは、以前の憧れていたBOSEさんとは変わってしまい残念でなりません。

    上記の写真は懐かしく感じます。

    所有したことはありませんが聴き易いサウンドで欲しいと思ったことはあります。

    でも修理が出来なくなるのは寂しいですね。

    私事ですがゲーマーではありませんがSONYさんのPS2をしたいのですが読みとりが悪くエラーがよく出ます。

    メーカーとしては修理を受け付けていないそうです。

    なんとかならないのでしょうか?

    byterios at2016-05-17 15:54

  2. こんにちは。

    私の初の本格的オーディオSPが、約30年前に買ったBOSE301AVM(まだ、現役)だったので、何れは、901と考えてましたが、今となっては・・・。

    凝った構成のSPが多いので。気難しいSPの印象ですが、実際は、意外と素直で、何でもこなす(ヘビメタからクラッシックまで)SPなんですよね。

    byおっさん at2016-05-17 18:59

  3. teriosさんへ

     早速のレス ありがとうございました。

    BOSEの最近の流れが残念でなりません。  自分が店に立っていた頃がピークだったのかもしれません。  色んなサイトでBOSEが叩かれていると、チョッとムキになって反論してたりする自分が居たりします。  本物のBOSEを知らないくせにと・・ (笑)

     まぁー 冷静に成って現状を見れば 分からないでもないですがね(悲) 

     古い物が淘汰されてしまう時代です。 チョッと残念です。


    ゲームはほとんどしません。 それでもBDの為にPS3を買って、折角だからと2~3ソフトを買ってみましたが・・ アレはダメですね。 夢中になって仕舞う(笑)  しかし映像や音声もちゃんと出来ていて、ゲームも最先端(そうでも無いのかな?)は凄い事に成っているんだなぁ~と。 野球盤と人生ゲームが定番だった世代には、ついて行けません (爆) 

     PS2はDVD普及の救世主でしたから 随分と昔ですよね。  もう限界でしょ!  ただアノ世界では未だ流通してるんじゃない?


    アコス。

    byアコスの住人 at2016-05-17 19:14

  4. アコスの住人さん、こんばんは。

    >BOSE
    やはり、フォーラムへの参加を止めてしまった頃からでしょうねぇ。
    それと、ノイズキャンセリングヘッドホンの成功もポータブル系へのシフトを加速したように思います。
    販売体制も直営店への集約は外国企業が犯しがちな失敗の一つのような気がします。
    商品展示や仕入れに関して制約が多すぎるそうですし。

    何とか上手くいっていそうなのは某アナログプレーヤーが有名なアソコくらいではないでしょうか?


    行きつけのショップでは、通販で購入したBOSE製品を修理に持ち込む方が今もいらっしゃいますが、事情を説明してお引き取り願っているようです。

    byfuku at2016-05-17 21:16

  5. こんばんは。BOSEってかなり縮小していたんですね。
    知りませんでした。
    BOSEにも出来の良いものとイマイチのものがあって、良い製品は録音のあまり良くないソースでも楽しく聴かせる能力に秀でていたと思います。
    ご紹介の101イタリアーノや私のお気に入りの初代companion3もそんなスピーカーという印象です。
    901のカットモデルをみると構造の素晴らしさに惚れ惚れします。スピーカーの歴史においても唯一無二の存在ですね。

    bytaket at2016-05-17 21:20

  6. トピックがないので記事になっていませんが、未だにフルBOSEの7.1chリビングシアターを所有しています。

    http://blog.livedoor.jp/bremenfx1/archives/cat_50056656.html

    BOSEは設置に制約が多い際に、それなりの音響特性をちゃんと実現してくれるのが最大の魅力だったと思います。鉛筆のようなトールボーイから重低音が出てきた時の驚きは今でも新鮮です。逆にハイエンドスピーカー各社の製品のような特徴的な「味」はあまり期待できず、かといってコストパフォーマンスが素晴らしく良いわけでもなく、どっちつかずになってしまったのかもしれませんね。

    こういう特徴がはっきりした個性のあるメーカーがいなくなってしまうのは寂しい限りです。

    by元住ブレーメン at2016-05-17 21:33

  7. プア2ch復帰の昌です。

    懐かしいですね、坊主!
    901、キャノン
    特に、キャノンはシアター依然に導入したくって
    某7Fの店長になる前の方に相談した思い出があり・・・

    今は、QuietComfort20で妙になっとくしていたり
    接続は、Ericsson bluetoothを6+経由だったり

    思い入れがあるのが此処の好いところ

    by at2016-05-17 23:17

  8. おっさんへ

     301は懐かしィ-------!! (^_^;)

    当時は101、301、そして901でしたから。

    特に301は301ミュージックモニター(MM)で今のB&Wの比じゃない大人気商品でしたからね。 

    あ”- 懐かしい話は面白い!

    byアコスの住人 at2016-05-18 13:57

  9. fukuさんへ

     良い時を知っているからこそ現状は寂しいです。  また、サラウンド系への移行もイマイチだった様な気もしますね。 汎用性のあるAM10/15までは良かったのですが、オリジナルサラウンドの展開は一般ウケが弱いですからね。 それだけ聴くと確かに良いサラウンド技術なのですが、汎用性が無いと、発展が出来ず支持率は下がる一方なんですよね。 BOSEのサラウンド製品は高価ですし・・・。

     そうですねフォーラム(オーディオ輸入協会)からは退けてますね。 輸入ショーにも出ていなかったから・・  ショーの中でも人気のあるブースですからね。 とても残念です。

     正統派のステレオやサラウンドへの展開はもう期待出来ませんが、ヘッドホンや、PC系のオーディオ機器として頑張って頂きたいです。

    byアコスの住人 at2016-05-18 14:09

  10. taketさんへ

     ブランドって維持・継続が大変なんでしょうね。

    BOSEは偉大なブランドでイメージは「スピーカー」。 民生機からプロ機まで・・・。   BOSEは頭の良い技術集団ですから、色んな発想が生まれて、良い物もあれば、そうで無い物もあります。  メインでなければならないスピーカーが不振になれば、対策を起こさなければならないのが企業の宿命。 トップが変われば何もかもが変わっていって仕舞うんですよね。  残っているのは「懐かしぃ-」と言われて仕舞うブランドロゴだけ。  ロゴだけで売れるのは最初のウチだけなのにね (ё_ё)

    byアコスの住人 at2016-05-18 14:18

  11. アコスさん
    今晩は!

    BOSEと言えば、かつては憧れだったのですがね〜
    464はJBLと双璧を成す様なイメージで捉えていました。
    天吊りでモニターライクなセッティングに興味津々。

    国産SPも似た様なマッチョSPが乱立していた良い時代です。

    最後のお写真にデジャビュー(笑)
    お披露目前にムダなあがきで、ボカシが...思い出されます(爆!
    一瞬で皆さんに見破られるガードの甘さが懐かしいです!

    では、では

    byバズケロ at2016-05-18 21:55

  12. バズケロさんへ

     BOSEって時々スマッシュヒットを出して、model464もそんな一台ですよね。  私はファーストインプレッション(=初見で初聴き)でイイ感じだと「いつかは買ってやる!」と思い込んでしまいます。
     
     特にスピーカーは唯一「音が鳴る」オーディオ機器ですから、好みが分かり易いですよね。  mcinのド級パワーアンプで鳴らされていた464がとても気に入っていましたから!(^^)!  そんな事もありAV系はオール464を目論んでスタートを切った物の・・・ 計算通りには行かず現状の使い方で落ち着いています。 

     
      4429ボカシは懐かしいですね(笑) 直ぐにバレちゃいましたから。 あのまま121も使えていたら、それも楽しかったかもしれません。 今では別部屋でレコードシステムのスピーカーとして時々鳴っています(管理者は親父)  このコミュは懐かしい一面も思い出させてくれて楽しめますね  !(^^)!

    アコス・・・。

    byアコスの住人 at2016-05-19 14:56

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする