アコスの住人
アコスの住人
動画21. 2017年3月29日撮影 https://youtu.be/JrYGrr8kREQ DVD-A1UDを新規導入。 ラックおよび、その周りの配置変更 動画20.  2016.12.…

マイルーム

 2017年2月の現状
 2017年2月の現状
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
2017年8月現在 (同年6月潮氏の訪問を受け改修す) フロントステージを片付ける 上段左より NO390SL、C03、DVDA1UD、DMPUB900、HDXA2 下段左より MM…
所有製品
  • HD DVDレコーダー
    TOSHIBA RD-A300
  • BDプレーヤー
    DENON DVD-A1UD
  • SACD&DVDオーディオ/ビデオプレーヤー
    PIONEER DV-S747A
  • BDプレーヤー
    PANASONIC DMP-UB900
  • AVアンプ
    MARANTZ AV8802A

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

日記

改修始める。 その9 ようやく完成の巻 後編

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年07月27日

 つづきとなります  <m(__)m>

前方の床に置いた機器が消えた様子です。

残ってるのはプラズマTV用のチューナー部です(PDP-506HD)
センタースピーカーへの配線と、TVへの信号線はモールにて処理いたしました。 左右に分かれているのはパワーアンプ(A-60)へのバランスケーブルです。 今回からはフリーに致しました。(以前は束ねていました)

突然の登場ですが・・(笑)
コレは「ノイトリック」の【NA3FMX】です。 お役目は「反転」です。
知ってはいたのですが・・・ アキュフェーズのバランス入出力は2番が-(マイナス)なんですよね。 今のモデルは切り替えが出来るように成ってイルのですが私が使用してるA-60は切り替えが出来ません。 プラスとマイナスが逆になっているだけですから音は出て来ます。 プリアンプC-03にはバランス入力に対し2番ホット3番コールドを変更出来ます。 また2台のプレーヤーも出力は反転可能なのです。 しかし、反転可能なモデルが幾つも有ると「何が何だか」分からなくなっていた事も事実です。 それで放置していました。 今回「とアル事」がきっかけで対策する運びになりました。 
また、これに関係する事なのですが、AVアンプのプリアウト(フロント)は先の理由からパワーアンプへアンバランス接続をしていました。 AVアンプは「逆相だよ!」と主張するのでね。  実は今回も、model464(4本とも)に関して「逆相だよ!」と言われています。  思い当たる節はあるので、コレは後日に検証します。


センターラック(誰が名付けたのかアイランド型)内のセッティングも大きく変更がありました。
上段は左からNo.390SL、C-03、DVD-A1UD、DMP-UB900&HD-XA2。
下段は左からMM8003、AV8802(A)、RDA-7.1
上段はカツカツ4台が乗っています。 一応、各機種間は隙間は確保!脚は全て乗っています(笑)
下段は巨艦のRDAがカツカツです。 脚は100%乗っていません(泣) 2/3でお許しを(笑) かなりはみ出ているので足元注意です。


背面の様子です。 一見、相変わらずのごちゃごちゃジャングル状態の様に見えていますが実際は・・・  そうでもないんですよ(^_-)-☆ 今回はモールの多用してケーブルが煩雑に見えなくなっています。 電源部もだいぶスッキリしています。

機会があればお知らせしたいトコロなのですが、これも長年愛用してるSX-V1A(victor)なのですが、常用は出来なくなりました。 (泣)  例のスパーウーファー縦積の結果、N801の外側には置けなくなりました。 逆に言えばN801のセッティングには自由度が増した事になります。  victorが聴きたくなった場合は、ソロソロと中央に出して来て・・と言う事になりました。 まぁ-全てが大満足と言う訳にはいきません(笑)

新配置となり杮落としに選んだのは・・・

ちょっと前の作品ですが私的には最近買ったコレ!
アンダーワールド ブラッド・ウォーズ
黒が基調なプロジェクター泣かせのアンダーワールドです。
セリーン役のケイト・ベッキンセイルのキレッキレッの殺戮シーンが音とともに重厚さを醸し出しています。  写真の「白」は次の段階に踏み込んだ事をセリーンを表すキー色でしたね。 視聴前は全く分かりませんでした。 
御年43歳! \(◎o◎)/!  キレッキレッ!のアクションと美貌は健在でした。 90分という長さに濃縮された良い作品とみました。

アンダーワールドの第一弾は2003年。 この時は30歳。 の割には可愛い。

せっかくなので途中まででしたがatmosも!!
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
自分より年上とは思えない体を張った演技。 ただただ感心!!

後方の配置は大きく変わっていないのですが、フロントラインがスッキリした事により、音場感にゆとりが出てきた感じがしています。 フワッ!とした感じと言うのか? より広い空間が出て来たと言うか? 3D音場に拍車が掛かって来た!と言うか?(笑) まぁ- 総合的にはイイ方向へシフトしたと感じています。 また色んなソフトを視聴してみたくなっております !(^^)!

今回の改修では、リスポジとスピーカーの位置関係に大きな変化がありました。 サラウンドスピーカー(464)は真横やや後方より、真横やや前方に移動。(リスポジが下がった結果なのですが・・) LFE用のS.Wが脇に寄りました。 SB(サラウンドバック)は真後ろの棚上に。。。少し離れましたね。。  4本のトップスピーカーの4312M/2は予期せぬ故障から立ち直りましたが(大音量に伴う破損だと考えていたのですが腐食による固着とは・・)位置を変えました。  変えたと言っても前後の移動だけしか出来ません。 それでもフロント-サラウンド間、サラウンド-SB間と、イイ感じセッティングが出来ています。  我ながらあの、レール吊り作戦は大成功かな?と(笑)  


 次の日記では、ついにアノ話題に触れねば \(◎o◎)/!  先ずは本誌を読んでからね (笑)

 
 改修始まる。   完。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. アコスさん かんばっていますね。理想の音目指してください。

    byELVIS at2017-07-27 04:55

  2. 大夫すっきりしましたね。

    次回の日記に期待(?)。

    byふかひれ at2017-07-27 05:08

  3. ELVISさん

    老体に鞭打って頑張りました (そう言う趣味はありません(笑))

    ようやく完成 (^-^)/ コレでゆっくりと楽しめそうです


    ふかひれさん

    そうですね。 かなりスッキリ致しました(笑) だいぶ歩きやすくなりましたよ!

    棚は有効利用の為にギッシリですが、空間は広がりました。 お近くに来られる序があれば是非お立ち寄り下さい。 新生アコスサウンドをお楽しみ下さい。

    byアコスの住人 at2017-07-27 15:04

  4. ラックの密集具合が心配なところですが、
    大分綺麗になったようでよかったですね。

    大きなキッカケがないと
    なかなかここまでは出来ないでしょう。

    オチ?締め?の記事をお待ちしています。

    byHermitage at2017-07-27 18:26

  5. Herさんへ

     まずまずの出来ですよね(笑)

    込み具合はHerさんには負けています !(^^)!

     絨毯を剥がしてラックまで解体したのは久しぶりですね。  もう暫くはイイです ((+_+))  疲れますから。

     次は「スピーカーの入れ替え」の時にでもなれば嬉しいですね。  どうなりますかね (^^♪


     それでは また…。

    byアコスの住人 at2017-07-27 19:51

  6. アコスさん、

    この猛暑の中の大作業、アコスさんのバイタリティには脱帽です。

    AVアンプの位相判定の問題ですが、位相を判断している周波数帯域は1KHz以下の人の声あたりの領域ではないでしょうか?
    その数100Hzあたりの領域にネットワークのクロスオーバーがあるスピーカーでウーファとスコーカ―が逆相接続されているようなものが全体の構成中に存在するとAVアンプも判定する帯域で正位相と判断するか逆位相と判断するか微妙なものになると思われます。

    異種のスピーカーで構成される場合、ウーファ、スコーカ等個々のユニットが全部正相接続になっていないと位相関連の違和感が生じる可能性があります。
    最もSONYやパイオニアの一部のAVアンプでは位相補正機能のある機種があったと思いますので、そういう機種を使えばいいのかもしれませんが…。

    ウチのマルチchは音楽がメインで音響空間の調和を求めていった結果、スピーカー構成は前も後ろもほぼ同じになってしまいました。
    映画に使っているオンキョーのAVアンプのAudysseyも利用していますが、逆相と判断されたことはありません。

    byK&K at2017-07-28 13:36

  7. K&Kさん

    ありがとうございます。 BOSEの464が4本とも逆相と判定されたので、3ウェイの高中低のどれかが逆相接続されていると思っています。 ユニット間で違う位相がある事はHiVi4月号で知りました。 残念ながらBOSEは事実上現行機は無く、記事にもBOSEのデータは無く、確実な事は言えませんが、たぶんそーなんだろうと思っています。

    パワーアンプのSP端子で逆にすれば済む事なのですが、少し様子を見てみましょう。 周波数云々は初めて聞いた事なので勉強になりました。

    モデルもブランドもバラバラな我がシステム。 今更、合わせる事も出来ませんから(笑)今有るシステムで統制して行くしかありません! でも、こんな作業も楽しんでいます (^-^)/


    大改修は無事終わりました。 後は楽しむだけです!

    アコス。

    byアコスの住人 at2017-07-28 15:54

  8. アコスさん、

    余計なおせっかいかもしれませんが…

    もし、Boseのウーファとスコーカの位相が反転していて801の方はどちらも正位相だとすると、Boseのスピーカー・システム全体の位相を逆転しても結局ウーファ側かスコーカ側のどちらかで801と位相が合わなくなります。

    そうなると聴感でどちらかましな位相を選ぶしかないですが、どちらにしてもあまり理想的な状態ではありません。
    音楽メインの私にとってはマルチchの位相整合は最重要課題です。
    これは他の方のスレでもコメントしたのですが、どうも理解していただけなかったようです。
    (^^;)

    聴感上あまり気にならなければそれでいいのでしょうが…

    byK&K at2017-07-28 16:21

  9. K&Kさん

    再びありがとうございます。

     はい。  仰せの通りに(笑)

    前回の設定では起きていなかった事象なので・・ まぁー色々と変えて仕舞ったので出てきたんでしょうね。

     位相は難しい点で、ピュアな組み合わせなら(本来はこれが正解なんでしょうね)無い事象なんでしょうが、寄せ集め所帯の我がシステムでは無理があるンですよね(笑)

     まぁ- 私の駄耳では判断は出来ないでしょうから表示通り(アンプとスピーカー間)のままにしときますね。  あまり、こう言う重箱の隅を突っつく様な事をしてると本来の「楽しむ」と言う事が御座成りに成って仕舞いますからね (^_-)-☆  私には似合いません(笑)

    アドバイスありがとうございます。   これからも宜しくお願いいたします。

    byアコスの住人 at2017-07-28 20:48

  10. アコスの住人さん
    こんばんは、完成おめでとうございます。
    新生爆音シアター体験したいですね~ファイルウェブ日記の中で唯一体験したいシアターです。
    自分は機材等には興味ありませんが映画音響は音量、音圧が最優先ですよね(笑)
    音の良い悪いの基準なんてありませんからね個人的に好きな音?嫌いな音?だけです。
    映画館業界もIMAXの登場でお客様を引き付けるのは音質Atmos、dts:xでは無く音量!音圧!になってますからね~
    音質などはいずれ忘れさられますが音圧は身体が覚えてますからね。
    アコスシアターで風を感じてみたいです~

    アコスの住人さん
    長野は遠い~~です。

    byHD105cinema at2017-07-28 22:48

  11. HDさん

    確かに音量と言うのは異次元の体験かも知れません。 今では手軽に大きな画面は採用出来ても、音量は普通は出せない!


    花火を見ても、あの音には感動しますからね(笑)

    信州は遠いですか? 最速の新幹線なら1時間程度に成りましたよ! 昔は三時間以上も電車に揺られていましたが(笑)

    ついでがありましたら(それは無いか!(笑)) お立ち寄り下さい。

    byアコスの住人 at2017-07-29 14:59

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする