アコスの住人
アコスの住人
動画22. 2017年9月17に撮影 https://youtu.be/jcnBoVS2YcY 2017年6月10日潮氏来訪(Hi-Vi8月号) レイアウト変更 動画21. 2017年3月…

マイルーム

 2017年2月の現状
 2017年2月の現状
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
2017年8月現在 (同年6月潮氏の訪問を受け改修す) フロントステージを片付ける 上段左より NO390SL、C03、DVDA1UD、DMPUB900、HDXA2 下段左より MM…
所有製品
  • HD DVDレコーダー
    TOSHIBA RD-A300
  • BDプレーヤー
    DENON DVD-A1UD
  • SACD&DVDオーディオ/ビデオプレーヤー
    PIONEER DV-S747A
  • BDプレーヤー
    PANASONIC DMP-UB900
  • AVアンプ
    MARANTZ AV8802A

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

石を敷いた。 チョッと厚過ぎたかな?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月20日

夏の暑さは仕方が無い! 冬の寒さも同様だ!!  しかし年間を通して災害が多くないかい??  異常気象だよね・・・ (*_*)   お見舞い申し上げます。


 え~~と 「石」(御影)を買いました。

目的は・・・  アっ! 既に分かっちゃいましたかね? 写ってますもんね(笑)

今年の大改修(笑)に伴い、若干強引ではありますが、巨艦RDA-7.1(W450D602H195:52.5kg)はラックに収めました。(写真右下) 既に感じてはいらっしゃると思いますが・・ ギリギリです。  イヤ! 各脚は1/3はみ出ています(泣)

これでも不安定な要素は全く無く、重量が重量だけにビクともしません。  まぁ-ラックからはみ出しているので、注意して歩かないとぶつけて仕舞います。 かなり痛い筈です (+_+) 
中古品を中心に合うサイズを探しました。  ラックに収まる大きさで、脚がシッカリ乗ると言うのが条件です。  既製品にも無くは無いのですが・・ 私の金銭感覚とは大きな隔たりがあり(笑)オークションを見ていた時に見つけたのが御影石でした。  色々なサイズは出ているのですが正しく「帯に短し襷に長し」です。 そんな中、某ショップには「サイズオーダーしますよ!」と言う文字が。 気軽に「見積もりお願いしま~~す」と訊いたら翌日には**円です。と即答! !(^^)!  ではヨロシク!と言う事で3日後には手元に。(実際は5日後だったのですが、それは私の休みの都合で。 特注オーダーでも即納体制という事が言いたくて) 

購入したサイズは550mm×450mm×30mm  約23kg
(仕上げ)6面鏡面磨き(面取りも磨いてあります。)
ズシリと来る重さと、とてもキレイな仕上がりでした。
滑り止めを施しラックに置きアンプをセット致しました。

う~~~~ん ビューティフル!!!  完全に自己マンの世界ですが見栄えがとても良く成りました (^_-)-☆  ただ厚過ぎました。 放熱処理がちょっと心配です(笑) ただRDAは全身がパンチングメタルなので大丈夫かな?とも思っています。 


序でに・・・

上記(写真)の様にBOSE model464を使ってるサラウンドとサラウンドバックに於いて「逆相」と判定されています。 マランツが採用してるAudysseyの判定です。  接続は間違っていませんが、本日も確認の為にAudysseyを行うと同じ結果が出て来ます。  気にしなくても大丈夫ですよ!と言うご意見も頂きましたが、今回の設置変更では全てのケーブルを外す事になるので(イザ直そうと思うとコノ作業が大変!)、序でに変えてみました。 単純に464へ行くスピーカーコードを+と-を変えただけです。  Audysseyの判定は「正相」と聞こえたらしく、上記の文言は出て来ませんでした。  私が思うトコロでは464は高と低で逆相なんじゃないかな?と思っています。  まだ視聴していないので、どう結果が出るかは不明ですが(笑) 私の駄耳では分からないと思います (=_=)  さぁ- 今日は何を見ようかな?


 ふぅ~~~~~ 重かった!!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。

    上がギリギリ!(^^;
    キレイに収まったのは良かったけれど、確かにちょと心配ですね。

    ウチもセンター以外は逆相判定だったような・・・
    リアなんてフルレンジ1個なんですけどね。
    でも、普通に聞けているので気にしないことにしてます(笑)

    bydaisi at2017-08-20 15:17

  2. 私も最初に見たとき下に板を敷いたらいいんじゃないかなと
    思っていたのでまさにイメージどおりの改善でした。
    アンプも重いでしょうが、23kgは重かったでしょう。

    逆相判定が出てしまうのは、すっきりしませんね。

    byHermitage at2017-08-20 15:59

  3. アコスさん こんばんは 私のp6100も運慶の上に載っています。何となく良さげでちょうど余っていました。音にもきっといいでしょうね。

    byELVIS at2017-08-20 21:10

  4. daisiさんへ

     アレから電源投入5時間余り。 そのウチ3時間はいつもの音量(爆音)で視聴しました。  まぁ- 熱くなるのは毎度の事ですが(笑)落ちる事も無く問題ありませんでした (^^♪   上部隙間は20mmは確保出来ていますからイイかな?(笑)

     位相問題はスッキリしませんね ( 一一) Audysseyの信頼度もイマイチですし(笑) この仕組みも実際メーカーは把握出来ていないみたいですしね。  この辺りはヤマハやパイオニア、SONYのオリジナルの方が長けている様に思えます。   まぁ- サラウンドスピーカーですから対で逆相じゃなければ分からないと思いますね。   私、駄耳ですし(笑)


    Herさんへ

     重いですね~ 本当は毎度のTAOCでも使いたかったのですが、ちょうど良いサイズと、金額がなくて(笑) オクで見つけた御影石が特注出来ると知って頼んでしまいました。 

     サイズはピッタシ!(指定の特注ですからね)重さも十分!!(重量に価値を見出すお年頃で・・) カッコ(見た目)もgood!!

     敷石は賛否が出るところですが、自分的には大成功! 音質?? Herさんを始めとする賢者の方々じゃないからワタシ。 あの立派な造りで満足しています。 (爆)


    ELVISさんへ

     オーディオは全てに於いて、しっかりと安定させた上に置く!! と言うのが私の持論です。 グラついた物の上や軟な上は問題外ですね。 その結果、全てが重量物です! 腰には良くないですね(笑) 

     ELVISさん  その後、どうなりましたか?  まだ「待ち」の段階かな?


    アコス…。

    byアコスの住人 at2017-08-20 22:14

  5. アコスの住人さん
    こんばんは。
    爆音視聴のアコスの住人さんにお聞きしたいのですがAudysseyの自動レベル補正はどの様になりますか。
    以前マランツAVアンプでプチ大音量視聴してまして、各chマイク&パソコンRTAで手動調整のパワーアンプ音量位置だと全ch-10dB補正されてしまいました。
    全ch同じなら補正レベル0dBではないのか。
    アコスの住人さん自動補正レベルはどうなの?と
    大音量視聴するなと強制されてるようで(笑)それ以来自動補正はスピーカーの距離以外手動調整してます。
    現在パイオニアでも同じです。

    byHD105cinema at2017-08-20 22:43

  6. HD105さん

     お答えしましょう! (笑)

    自動測定では全て-(マイナス)です。 0(ゼロ)も無ければ+は全くありません。  marantzに問い合わせをした事があります。  回答は「Audysseyの仕様です」と言う事です。  ぶっちゃけて言うと、他社の仕様に関しては関与しません!と投げ槍です(笑) こう言われちゃうと信用度は地に落ちます(爆) 

    この仕様の問題(私は異常だと考える)は専門誌でも上げられる事が多く、対策はフロントを0(ゼロ)として、その+した数値を多にも反映させて同数値を反映(+する)させています。 

    Audysseyは基準信号を発して、その音量を自分の基準音量?に合わせる様です。 そもそもオールスモールが基準で低域の全てはLFEと合わせてSWに任せるのがAudの考え方の様ですよ。 

    以前は大変苦労して(笑)maxの8点(推奨測定地点)を決めて測定しましたが今回は3点にしました。 潮氏曰く「8点は全く意味が無い!」とも言われて、自分的にも8点の理屈が全く分からなかったからです。

    測定後は全て手直しします。  音量はあまり崩しませんが、そもそも人間の耳は前方の方が聞き取り易いですからマイクとは性能が違います。 視聴は私の耳ですから(笑)私の基準に合わせるのがベストでしょ!  距離はレーザー測定器です!(^^)!  実に便利な器具です。 Audとは近位置ですしネ。  設置場所は目見当ではなくレーザー墨出を用いて正確に設置します。  これが出来ているので、どちらの測定でも左右の差はミリ単位です。 

     音のHD化に伴って、AVアンプを変えました。 Pi~on(インテ)~soと遍歴があり、全てが「落ちる」と言う苦行を味わいました。 仕様と言う不良(私にはそうとしか思えない)はここまで来る道のりを長く掛けた要因です。  その後にaccuphaseを導入。 これで終止符と思っていましたが・・・ HDMIを持たないアキュは使い勝手の面で難儀であり、ついにmarantzを導入しました。 

    Adyについては不満が無いとは言えませんが、他に変わるモノは無く、今の安倍政権(自民党)の様なものです(笑) 変えても良いが、じゃ~次は何がアルの?って感じですね。

     こんなお答えでよろしいでしょうか??

    アコス…。

    byアコスの住人 at2017-08-21 00:13

  7. アコスさん おはようざいます。28日にヤマハのセパレートとオルトフォンMCQ20の工事です。今のところ待ちです。工事終了後に日記を書きます。

    byELVIS at2017-08-21 04:55

  8. アコスさん、

    キタサン来訪に合わせて再度自動測定したところ、Tannoyも初めて小判定されました。ガク・・・・。

    byふかひれ at2017-08-21 05:37

  9. 御影石はいいですよね^^/

    昔、Roxyか何かのカタログだったかな?
    黒御影石が敷き詰められた200㎡くらいありそうな超絶オシャレなお部屋にステレオが配置してある写真
    (部屋の中に螺旋階段があってSPはその途中に、本体は中二階に配置されてたようなw)

    中学生の自分は「これがお金持ちというものかぁ!金持ちはこんな風にオーディオをやってはるんやなぁ」と思いこんでいましたw
    それがカタログ上の演出であることを知るのは随分先の話になります。(当時は純真でしたw)
    まあ、そんな記憶のせいか今でも石にあこがれがあります^^

    実際問題、音質云々は置いとくとして、木材より熱伝導率が高くてひんやりしているので放熱の面では高熱を発する機器との相性はよさそうですよね。

    byDATオヤジ at2017-08-21 17:46

  10. う~~ん  DATさんも そんな初心(うぶ)な時代があったんですね (笑)

     石類のイメージは「硬い!・重い!」ですかね。 熱に関しては、「熱し難く・冷め難く」ですかね。  基本ヒンヤリですが、熱くなるとナカナカ冷えない!  まぁー 硬さに関してはオーディオ的な素材でしょうね。  悪いイメージも出回っていますが、何に於いても欠点はあるわけで・・・ ウチなんてフロントステージは大理石を敷き詰めていますので、石を否定されちゃうと我が家のシステムぞ全否定されてるのと同じになっちゃいます(笑)  喧嘩売ってるのか? ( 一一) って・・・。

     石は安いですね。 そしてオーダーメイドが利く事を今回分かって、今後何かがある場合にはうまく使えそうです。  私の今回の様な使い方の時も便利です。 既成ラックの棚が貧弱な時には同サイズでカットしてもらえれば立派な重量ラックに早変わり!(笑)



    追。

     ELVISさん

    上手くセッティングが出来れば良いですね。 ただ、あまり他人任せにせず、自分も汗かいて頑張らないとね。

     ふかひれさん

    って言う事は前回はラージだった? 何しろAdyはスピーカーはスモール、音量は控えめ、SWは必須と言う基本精神がおありなのでしょうね。 確か、ONKYOが決別しましたよね。  まぁ-マランツのやる気は今のラインナップからは全く感じませんから終息かもしれません。 DENONの次々にゴロゴロと出してくるのも良いとは思えませんが、プロ現場でも活躍出来るブランドなのだからオリジナルの補正技術を持って頂きたいですね。

    byアコスの住人 at2017-08-21 21:38

  11. 石ですかぁー、昔流行りましたねぇ。(^^♪今晩は、アコスの住人さん。

    何を隠そう私も沢山持っています。
    記事にこそしていませんが、アンプやプレイヤーの下に敷いています。
    場合によっては、プレイヤーの上に置いたりもして、なかなか乙なもんです。
    ラックがADKのため直接機器を置くと独特の音鳴りがするので、いろいろなものを敷いています。

    BBより

    byブルースブラザース at2017-08-21 22:05

  12. アコスさん ご忠告ありがとうございます。私も昔は自分で全部やっていました。システムが複雑化した今ではまたアバックの力を借りるしかありませんでした。今後は初心忘れないように努力したいと思います。

    byELVIS at2017-08-22 05:03

  13. BBさん

    今でこそ、あんな石(見た目も良くキレイな仕上がり&サイズオーダー)が手軽に買える時代ですが、昔に対策で用いていたのはブロックやどぶ板でした(笑) もう定番中の定番でした(^_-) 近くにホームセンターが出来て車が運転出来るようになってからは、そんな物が集まりだしました(笑)

    重量のある土台で支える! 重量で押さえ込む! これが必須な対策でしたからね(笑) それらは今、庭で踏み石になっています。。。

    オーダーが出来るなら色んなトコロに使えそーだな~と、希望が広がっています。



    ELVISさん

    確かに・・ 無理をされる事はありませんが、オーディオは聴くためではあるものの、セッティングや調整を楽しむのもaudio道ですから (笑) 伺った時の、機種の選定や接続の様子、もちろん配置もですがそれらを見た時に、「これが仕事か?」と感じてしまいました。

    まぁー 御体調の面とか色々とございますでしょうが、店の良い「鴨」に成らない様にご注意ください。

    byアコスの住人 at2017-08-22 08:23

  14. アコスの住人さん
    こんにちは。
    ありがとうございます。 
    やはり-表示でしたか。
    現在パイオニアを使用していて取説に騒音計等で音量調節する場合は75dB設定にするようにと書いてありましたので、自動補正も75dBが基準になっているのではと推測してます。
    そもそも映画音響は映画館の基準で作られてるのだから映画館ダビングスタジオ基準85dBCまで出せないと製作者の伝えたい音が再現できませんよね。

    byHD105cinema at2017-08-26 16:59

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする