アコスの住人
アコスの住人
動画24. 2018年9月13日撮影 https://youtu.be/s7yCVz7Rhdc サラウンド(リア)スピーカーに4319(中古)を導入 リスポジを2ウェイに。 V系は200mmほど…

マイルーム

 2018年4月の現状
 2018年4月の現状
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
2018年4月現在の様子。 2018年1月よりスピーカー変更に着手 Nautilus801からJBL4365に変更 それもスタック仕様として・・・(無謀) センタースピーカーは不動の4…
所有製品
  • スピーカーシステム
    JBL 4319
  • スピーカーシステム
    JBL 4365
  • パワーアンプ
    TECHNICS SE-A3000
  • HD DVDレコーダー
    TOSHIBA RD-A300
  • BDプレーヤー
    DENON DVD-A1UD

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

日記

FORS EX SOUND 96k とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月15日

世界が動こうとしてるのに・・・ 国内ではゴタゴタ騒ぎ! コレで大丈夫なの安倍ちゃん!?

 北と南が急接近!  平和が一番なのだが・・・ 半年前は「日本を沈める!」と言ったアノ国を信用出来るのか?  そりゃ~~ 無理でしょ。


 ハリウッドが北(一応、架空でしょうが・・)を題材にした映画は多くある。

2013年 米作品
エンド・オブ・ホワイトハウス(Olympus Has Fallen)
急接近をしようとしてる米朝。 大丈夫でしょうか?


タイトル「FORS EX SOUND 96k」でピンと来た方はきっと通! 私は全くの初聞き(目) 全く知らない世界でした。

 このBD(TCBD-0282)は音声収録が英語(原語)/日本語共に、DTS-HD MasterAudio5.1chと言う物です。 そして、その続きに「FORS EX SOUND 96k」と。  これが謎なんですよ!


 まぁー 何を今更なんですが・・(笑)  「エンド・オブ・・・」には次回作があってそれが「エンド・オブ・キングダム」(2016年) これを先日視聴しまして、BDを持っていなかった「ホワイトハウス」を先日入手しました。 (wowowでは録ってあったので視聴済み) 

 それで本題です。
 
これが普通のサラウンド選択画面。 DTS-HDの入力に対し 掛け合わせとして【DolbySurround】と【Neural:X】の選択が可能。 トップスピーカーを鳴らす為の選択に成りますね。  まぁー どちらでも良いのですが人情としては(笑)DTSにはDTSを選んであげたい・・
ところが このホワイトハウスに限っては

DTS-HDに対しては DolbySurroundの選択のみとなっています。  何故かな?と思いパッケージの裏表紙の音声仕様を見たら、あの「FORS EX・・・・・」がそして96kと。  普通は48kですから、この96kが絡んでいるのか? サンプリングが96kなら音イィじゃん!って感じなのですが、この正体が分かりませんでした。
ググったら これ ↓ が出て参りました。  正直言うと読んでもサッパリでした(笑)
http://www.fors-qtec.jp/picture/
そしてソフトは・・・ コレ ↓
http://www.fors-qtec.jp/works/
真ん中辺に載っています。
残念ながら96kと言うソフトは少なめ。  それも古い・・ と言う事はもう出て来ない??  全く不明で・・・

96kが掛け合わせ(?ストレートなんだが・・?)を阻害してるのか? 
一応、marantzには問い合わせ中。

何か御存じの方がいらっしゃいましたら教えて! (^^♪

 知りたいだけです・・・ (笑)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. いつもお世話様です。リンク先の「Qtec社」のホムペを見たり、他を検索しても有益な情報ないですね。

    変形したデジタル信号は、基本的にデジタル回路のバッファ・アンプを通せば「1」と「0」の波形を再現でき、むしろ出来ないほうが変なので「Qtec社」が主張される理論的な部分は理解不能なんですが‥ズバリ素人さんを勘違いさせようとしてますね!

    ホームページを良~く読んでみるとオリジナル音声を「Qtec社」で96kHzにアップサンプリングしてから吹替版を作っているのではないでしょうか。アニメや邦画は48kHzに戻すけど、洋画は96kHzのままBD化した「だけ」のような気がします。おそらく他の会社でも今では「普通」にやっていることなんで恥ずかしくてアピールできないのではないでしょうか(笑)

    「Qtec社」のホームページではケーブルや電源プラグにこだわって制作していることも強調されていますが、プロの世界ではアピールしなくっても当然のように使っている部材なんで‥(汗)

     ズバリ!「ブランド化のためのブランド化」ですね。(笑)

    ちなみにSoundEngine Freeという音声編集ソフトをダウンロード
    してみましょう。ご自分で簡単にオーサリングできます。
    https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/soundengine/
    このソフトでサンプリング周波数や量子化ビット数を変えてみると、手持ちのリッピングしたデータでハイレゾ(ウソレゾ)ソフトが簡単に作れます。192kHz 24bitまで拡張して音圧を上げてやり、プラス、低音と高音を持ち上げてドンシャリ化すると自分で苦労して作った料理の原理?で気持ち良く聴け、44.1kHz 16bitに落としてCDに焼いて車で聴いたりするのにはピッタンコなんです。(※カーオーディオのCDを差し込むタイプは盤面に傷が付くため嫌なんです。)

    それから、手持ちの音楽データをサンプリング周波数8kHz 8bitまで落とすと、64kbpsのNTTの電話音声伝送規格になり、手持ちの曲が電話で聴く音質になってしまいます。

    ここまで落とした音質を16kHz 16bitにアップサンプリングしてやると、あら不思議!、少し音質が良くなってしまうので、我々が聴く44.1kHz 16bitのソースでもアップサンプリングしてやると何か効果があるのかもしれませんね(笑)

    byたかけん at2018-04-15 19:46

  2. アコスの住人さん
    こんばんは。
    気付きませんでした。
    ドルビーTrueHD96kアップサンプリングは知ってましたがdtsでもあったんですね。
    ドルビーTrueHD96kを初めて知ったのは(ラッシュプライドと友情)を観た時に何じゃこの音響別格‼調べたら96kアップサンプリングでしたので他を探してみると(鑑定士と顔のない依頼人)もうこれは21世紀最高サウンドですね(笑)

    byHD105cinema at2018-04-15 20:06

  3.   たかけんさん

    ありがとうございます。  やはり見る人(学のある方)が見ると理解出来ちゃうんですね (^_^)b   色々とHPには載っていましたが私にはサッパリ!(笑)  たかけんさんのご説明で、なんとなく分かった様な気になっていますが、自分には説明は出来ないでしょう(爆)  

    なんちゃってアップサンプリングなのかな?(数値好きには堪らん見かけだけの騙しテクニック。イヤイヤ本物は凄いんですよ!ただなんちゃってが多すぎだから)  ただしコスト比が悪いんだろうね。 続いていないし、メジャー系とは言えないし・・・

    と、言うか私は、どうして身内の掛け合わせが不能なの?が疑問な訳で・・・ 年代的にはソフトの方が古いからね。  その内、コッソリとバージョンアップしたりして(笑)

    marantzの回答が楽しみ!

    byアコスの住人 at2018-04-16 06:55

  4.   HDさん

    ソフト通のHDさんに言って貰えると嬉しいですね。 他のソフトは自分では買わない様な物ばかりなんで(笑) アレとの出会いは偶然ですね~ 

     もしかしたら発売直後には話題になったのかもしれませんが、今では過去の遺産クラスですかね(笑)  作品自体は面白かったんで(現実には起きて欲しくない!始まったら核の応酬で地球は灰に成っちゃうからね)良いのですが、変わったフォーマット故気になった次第です。。  atmosや:X技術が後発なんで、どうして対応しないのかが疑問なんですよね。

     この96kが異端(規格外)なのか? DOLBYやDTSが認めていないのか? 真相は謎ですが・・・  marantzの回答が楽しみです。

    byアコスの住人 at2018-04-16 07:05

  5. アコスの住人さん
    ドルビーの96kアップサンプリングは爆音派のアコスの住人さんには持ってこいですね。
    FORS EX SOUND 96kのリストに「ラッシュ、鑑定士と顔のない依頼人」が無いのでドルビーは関係なさそうなのか。
    この2作品は96kアップサンプリングの代表格なのに不思議です。
    他のドルビー96kアップサンプリングはリストにあるのに全く違う規格なのでしょうかね?

    byHD105cinema at2018-04-16 11:02

  6. こんにちは。

    FORSなんて初めて聞きました。
    HPを見た感じ、フォーマットではなくて、Blu-rayや放送用のマスターデータを作る段階のアップコンバータぽいですね。

    放送局が持ってるアップコンバータはひっじょーーーに画質が悪いので、絵も音もキレイになっていると期待したいです。(笑)

    byきけがみ at2018-04-16 11:08

  7. Neural:Xはfs=48kHzまでというのがdtsの規格上で制限されています。

    byぽんず at2018-04-16 12:58

  8. HDさん 再び…

    きけがみさん、ぽんずさん ありがとうございます。

    DTSは48kで音楽ソフト(CDふう?)も何枚か持ってるんですが、96kは初めてなんで面白いなーと思った次第です。


    また、ぽんずさんの情報は「流石!」ですねー。 Neuralが48k止まりなら仕方が無いですね。 なぜ今の時代、48kなのかは大いに疑問ですが(笑)


    ありがとうございました。

    byアコスの住人 at2018-04-16 14:09

  9. 解決!

     ぽんずさん  大正解でした。

    どうして? と言う疑問は残りますが、サポート外と言う事で…

    私のは、ヴァージョンアップ(基盤交換)で:Xに対応したモデルなので、取説(と言っても紙ベースじゃなくCD-ROM)は追加仕様。 確認したつもりだったのだが、メーカーに指摘された「此処に載ってるじゃないですか!」には気が付きませんでした(恥)

    まぁー この仕様のソフト、2枚目は無さそうなので(笑) こんな機会はないと思います (-_-;) 

    お騒がせ 致しました  (反省)

    byアコスの住人 at2018-04-18 07:14

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする