アコスの住人
アコスの住人
動画24. 2018年9月13日撮影 https://youtu.be/s7yCVz7Rhdc サラウンド(リア)スピーカーに4319(中古)を導入 リスポジを2ウェイに。 V系は200mmほど…

マイルーム

 2018年4月の現状
 2018年4月の現状
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
2018年4月現在の様子。 2018年1月よりスピーカー変更に着手 Nautilus801からJBL4365に変更 それもスタック仕様として・・・(無謀) センタースピーカーは不動の4…
所有製品
  • スピーカーシステム
    JBL 4319
  • スピーカーシステム
    JBL 4365
  • パワーアンプ
    TECHNICS SE-A3000
  • HD DVDレコーダー
    TOSHIBA RD-A300
  • BDプレーヤー
    DENON DVD-A1UD

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

4319のその後2 464の行方・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年08月28日

残暑お見舞い申し上げます。 また各地を襲う豪雨&落雷・・・ 被害などは出ていませんか??  落雷は家電にも影響しますから 特に高価なオーディオ機器は毎度ヒヤヒヤではないでしょうか?  どうやら被害に遭い易い家と、遭い難い家が存在するようで、我が家は私の知る限り一度も被害は受けた事がありません。  まぁ- 在宅してて アマリにも雷鳴が酷い時には ブレーカーを切ったりはしていますが コレは完全ではないと思っています。  コンセントを抜くのはナカナカ面倒で・・・  背に腹は代えられないのだが "(-""-)"

 4319を我が家に迎えてから2ヶ月が経とうとしています。 まぁ-ハプニングもありましたが無事にセッティングは先日に終えまして、残すは微調整になっています。  微と言っても私の耳次第なんですが(笑)

 サラウンド環境 ALL JBL化に向けて一歩一歩なのですが・・・ 先ずはサイドに置いてある「リアスピーカー」の変更です。 

今までは不動のBOSE model464がこの座を守っていました。 この家(部屋)が出来た直後は念願のAとVの完全分離。 その為にサラウンドはALL BOSE それも ALL model464と決めていましたので 6本を全て中古で464を揃えました。  464との出会いは発売直後ですから2000年ごろでしょうね。  ショーのデモでしたが 豪快に鳴っていたmodel464が印象的でした。 アンプはまさかの?(笑)MC2600 The Mcintoshでした。  そりゃ~~良く鳴るワぁ!  自分的にはBOSEスピーカーにはアンプを奢れ!を知っていたので ある程度納得はしていたのですがMC2600は奢り過ぎやろ!(笑)

 でも その時の印象がアマリにも良かったのでAVはコレだ!と決めていました。  だがしかし 机上の計算・思う様にはならないもので・・( 一一)  試行錯誤の末 今の様な使い方に変わってきました。 

 と、言う事で私はmodel464がお気に入りでス。  ではココで464の仕様を。。。
 正式なモデル名は〔BOSE 464 WestBorough〕と言うらしい。 WestBorougtとは 当時BOSEがシリーズ化して販売していたモノ。 121や363、901もシリーズを形成していました。  従来の黒を基調とした武骨な見た目と違い、木目調を生かしたリビングにもマッチ出来るnewデザインです。  価格はペで¥188.000-  高級ゾーンとは言えない・・ BOSEは当時、中堅を抑えた人気ブランドでした。   能率は非公表ですがインピーダンスは6Ωで鳴らしやすいモデルです。

見た目はトゥイターをスコーカーで挟む形の3ウェイ4スピーカーなのですが エンクロージャーの構造にアドバンスド・アクースティマス方式を採用しています。 ウーファーは内部にセットされてポートを流れて低域を増強させています。 表面に見えてるウーファーはパッシブのラジエーターです。  この作用はBOSEのお家芸で 小型の筐体ながらふくよかな低域再現は この構造だからですね。 

頭の良い集団は考える事が凄い!

そんな愛しき464ですから どうしたら良いものかと・・ 悩ましい問題が出て参りました。  悩んで悩んだ結果・・・ が、コレ ↓

どう見たって100%4365に被っています。 よって常設は出来ません。 VictorのSX-V1Aもアルのに・・・ これも常設じゃない。
今日はこの状態でしばらく聴いてみた。 最初は眠い様な音しか聞こえなくて・・ これじゃ早期に売って仕舞おう。  だったのですが、聴き続けるうちにノッて来た!!  ヴォリュームもぐんぐん上がる! 気が付いたらヴォリュームは振り切れていた。(笑) 

接続したのはSE-A3000。 同世代の一品だ!  このモデルは力でねじ伏せるタイプではなく日本美を訴えるタイプ。  美音だ!  ちょっと私好みの傾向とは違うが、コレ以上コストは掛けられない。  スピーカ-AにはVictorを。 スピーカーBにはBOSEとなった。  スピーカーケーブルも「ありあわせ」を使ったので配線処理がキレイにならないが仕方がない・・  普段の収納場所もメイン4365の影響が少ない場所に・・ 何とか置けそうだ。 



 独り言・・・

本音を言えば 無くても良い。。。  ただ、そのまま倉庫行は忍びない。 鳴らさないで朽ち果てるのは・・。   だから行く先が見つかるまでは時々 鳴らしてやろう。   もらって戴ける方が見つかるまで・・・  BOSEでサラウンドを組んでみたい方 募集中!! (笑)  他にもあるぞ! 生きてるかな? 



 
新しいリスポジを確保!! 今回、4319の設置にあたりソファーを200mm程度前に動かした。 もちろんAVラックもだが・・・ サラウンドスピーカーを横に置きたくて・・・  と言う事は今までは少し前方だったのだ。  AVサラウンドにはちょうど良いポジションなのだが ステレオ再生では近過ぎる(イメージ) と言う事で2ウェイポジション。 これはリフターだが(笑)  クッションを置いたら座り心地も悪くはない! 高さ可変対応(笑)

 
 次回は新生サラウンドの環境と その感想が書けるかな? ヽ(^o^)丿

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. アコス様
    BOSE、良いですね。私も好きで、30年前にBOSE101をカローラの後ろに置いて使ってたのを思い出しました。リスポジ、私は薄い人造大理石を敷き、椅子をその上で滑らせながらAVと2chで位置を変えて聞いています。2chのリスポジ、確かに後ろ気味ですね。

    byutsugigen at2018-08-29 12:10

  2. utsugigenさん

     あの椅子の下の素材は・・・ 石でしたか (^_^)/

    2chとサラウンドって  視聴位置の確定って難しいですね。

     サラウンドは 同心円上にスピーカーを配置して その中心に自分を置きたい!  小型のスピーカーでない限り無理なポジショニングなんですが・・ でも専用の部屋である以上は少しでも近づけたいですよね。   だって違うんですから(笑)  また最近では視聴の機会も減りましたが、SACDやDVD-Audioのピュアなマルチチャンネルなソフト。  こう言う環境で聴くと 制作者の意図が少し感じ取れます。  

     また2chだと もっとのびのびとスピーカーを配置して、リスニングポイントも離したいです。  のびのびセッティングはスクリーンとの兼ね合いで これ以上は不可能! 多少の可動範囲はあるものの・・・ 動かすのも大変なので(笑) しばらくは現状維持ですかね (^_^)/   スピーカーとの距離の違いにより量感の変化は大きくて、スピーカーの自由が奪われている以上、自分が動くしか。  こっちは可動範囲が大きいので 色々と試せますから (^_^)/ 

    レスありがとうございました。

     utsugigenさんの 続報も待ってます。

    byアコスの住人 at2018-08-30 07:21

  3. こんにちは、アコスさん。

    一瞬、121かと思いましたが、464とは珍しい
    私の周囲では、ボーズだと101か121の2択でした。
    当時、大学生だった私には、SX-V1同様、高嶺の花だったことを思い出しました。
    スピーカーだとSX-V1、ボーズの101と121、さらにはブリロン1.0辺りは、私にとってのオーディオ黎明期(約25年前)の名機は、未だに中古品が出てくるとポチりそうになります。

    うちのディナのC1をどうするかも決まっていないのにと、踏み止まってはいますが(笑)

    うーん、十分な場所(スペース)を確保されているアコスさんが羨ましいです。

    bykaku18 at2018-08-30 14:00

  4. Kaku18さん

    121も有りますよ(笑) 私、BOSE党ですから (^o^)/

    最初は某量販店(その後、ここで働くのだが(笑))で買った101MMと4万円程度のプリメインアンプ。 用途は100%のサブ! ちゃんと壁に取り付けました (^^) その時は「普通の音」と言う感想。

    その後、BOSEを見直す契機になったのが、そのアンプの10倍の価格のアンプ(パワー)で鳴らした時の変貌ぶり。 あの小さなスピーカーなのに 朗々と鳴り出した瞬間「ゴメンなさい」と言う思いでした。

    BOSEはスピーカーメーカーです。 一応、アンプも出していますが基本、イコライザーを駆使してBOSEスピーカーをらしく鳴らそうと努力しています。 それも手法としては間違っているとは思いませんが(笑)

    20年くらい前はBOSEはスピーカーでも花形ブランド! 後半は独自のサラウンドに方向転嫁して、この辺りから暗雲が垂れ込めて来たのでは?

    901は別格として464が最上位モデルでしたね。 一番最初に聴いた印象のインパクトが強過ぎて、遅くは成りましたが、この部屋と共に導入しました。 まぁー結果は散々で(T_T) 遠回りの日々なAVライフなんですがね。


    当コミュニティにも多くのスピーカーを所有されていたり、どんどんと買い替える方もいらっしゃいます。 まぁー趣味の世界ですから金銭感覚も人それぞれ違うからね(笑)

    現状として、部屋が広いと言っても物があり過ぎです! 負の要素が多いのも認識しています。 やはり断捨離か・・・・・・ う~~ん 辛いんだよなぁ~。

    ホント 大切に使いたい!と言う方が現れて欲しい。 \(^o^)/

    byアコスの住人 at2018-08-30 15:00

  5. BOSE、確かに一時期流行りましたねー。
    街を歩いていると、聞こえてくる音の方を見るとBOSEの文字が。
    BOSE、メインスピーカーあるいはピュアオーディオとしては役不足ですが、サラウンドには打って付けかと。
    値段も手頃で、朗々と軽やかに、よく通る音。 そんなイメージです、私は。
    恐らく再生帯域を無理に広げず、人間の聴きやすい帯域に的を絞って音作りをしているような気がします。
    丁度今のブランドで言うと、KEFに似ているかも。
    JBLフラッグのようにオールJBLになるのが楽しみですね。

    BBより

    byブルースブラザース at2018-08-30 21:33

  6. 追記です。

    うちは、何だかんだで、BOSEは、入社1年目(20数年前)に購入したBoseMM2(2.1chSP)と、昨年、PC用に購入したM2位しか買ったことはなかったりします。

    が、20数年前に大須の店頭で色々なスピーカーに混じって鳴っていた101は、良い音してたな~と今でも思い出します。
    何というか、周りのスピーカーの音に埋もれない強さ・個性があったように記憶しています(MM2は、ホワイトノイズが大きすぎる問題がありましたが、M2は、素晴らしいです。僅か3万円弱でこの音が手に入るというのは・・・(以下略))。

    901?
    これまた大須で見かけたことはありますが、残念ながら音は聴いたことがないですね(名古屋のオーディオショーとかでも鳴っているのを見た記憶はないです)。
    大学生の経済力では、全く候補に入らなかったもので(汗)
    ただ、このスピーカー、その傍に置いてあった巨大なバズーカー型サブウーハーともども、一体全体、どんな部屋で使ってんだろ?と不思議に感じた記憶はあります。

    って、未だに901がどのような鳴り方をするのか謎ですね。
    あの時に試聴させて貰ったら良かったです。
    ただ、私のなかでは、Boseは、衰退したという印象はないです。
    メインスピーカーとしても十分に使えると感じています(クラシックだと厳しいかもしれませんが)。
    もし、この先生活に困る事態になったら、M2一本にダウンサイジングするかもですよ。
    ・・・どちらかといえば、901が成功したかどうかはともかくとして、AV用途に転向して上手く生き残った会社という印象ですね。

    と、その当時は、私が、一番、オーディオにはまっていた時期でしたので、その頃の話題が出ると、ついつい長話をしてしまいます(汗)
    実家にあった親父のテクニクスのコンポは良い音だったとか、オーディオショーでマークレビンソンのボリュームの滑らかさに感動したり、AE2sigの素晴らしい音に「絶対、将来これを買うぞ。」と決意したり、うん、あの頃はピュアでした。
    オーディオではなくて、自分が(笑)
    と、ずるずると長文、失礼しました。

    あと、うちのC1は、場合によっては、リアスピーカーに使おうかと企んでいたりして(笑)
    これまた色んな人から突っ込みが来そうですが(汗)

    bykaku18 at2018-08-31 14:35

  7. BBさん

     BOSEは典型的な音場型のスピーカーですから音楽するには打って付けでしょうね。  まさしく音を楽しむと言う意味で。

     101は確か¥49.800- 大きさから見るとちょっと高めでしたが このサイズからすれば断トツの音の良さ! 国内メーカーが似た様なモノを出して来ようが太刀打ちできぬ高性能モデル。

     ただBBさんが言われてる様にHiFiとはちょっと違い オーディオ通にはイマイチ支持が得られなかった。 音楽好きには好まれていましたがね。  私的には視聴時のアンプが悪くて BOSEの視聴会(デモ)の様に100万クラスを使えとは言わないけど アンプを奢れば変貌間違いないんですよね。 

    101系だって 我が(敢えて我が)JBLのCM系の小さなモデル、Contor系の小さなモデルと比較しても 断然良いと思っていますから(笑) 


    どちらにしても 眉間にシワ寄せて ブツブツと言いながら 聴く様なブランドじゃないですよね (笑)

    私は まだまだ色々と楽しみたいのですが 統一化へ向けて舵を取ろうかと思います。  一度はBOSEで固めようとしたサラウンドですが・・・ 方針変更と言う事で(笑)

    byアコスの住人 at2018-08-31 20:43

  8. kaku18さん

     BOSE愛を語って頂き ありがとうございました。

    901SSと言うモデルは自宅で聴きました。
    http://www.audiounion.jp/ct/detail/used/60694/

    BOSE社は直接音1:間接音9と言うホールでの演奏を家庭でもと言う発想で ユニットの配置もコレにしてしまったのが901です。

    従来の901は多数個のユニットが並ぶ面を後ろ向きにして、壁からの反射を聴くと言うものですが、海外からは「うさぎ小屋」と言われる部屋の狭さから、このセッティングは不可能であると言うのが定説です。 よってヒットする様な売れ方はしていません。
     ただ このSSだけは 置き方に融通性を持たせて どちらでもを実現した唯一のモデルです。  当時は6畳程度の部屋ですから音場型の正規な設置ではウルサイだけの音場でしたが(笑) 直接音型の設置では音がぶっ飛んで来ました。 初めて風で音を感じた瞬間でした・・・ カ・イ・カ・ン(快感)  まぁ-PAを部屋で聴いてる様なものですから(笑)  付属の専用イコラーザーでもっともっと詰めれば愛機となっていたかもしれませんが・・・ 如何せん6畳では狭すぎた((+_+)) 

    また印象的だったのはAM10です。 1台のウーファーと多数個のサテライトスピーカー。 D.Dは始まった数年後に発売されてデモは度肝を突かれました。 僅か10cm四方のキューブスピーカーから あんなに朗々とした音が出てくるんですから (^_-)-☆  サラウンドだけならズバ抜けて良いモデルですよね。  ただし配線が・・・ 全てウーファー部経由となるので ケーブルがごちゃごちゃになるのは想像以上に大変だ!  その後はLFEに対応したり、コントロール部をセットにした(これは現役?)モデルも出て来ましたが 「鳴かず飛ばず」ですね。 

    Hi-Fiから手を引き、101も生産を終えて・・・ 企業ですから利益を出せる「売れるモデル」を出す事が宿命なのですが、アノ人気絶頂時のBOSEを知ってる身からすれば今のBOSEは残念です。 


    C1がリアですか?? う~~~~ん イィんじゃないですか?(笑) 

    byアコスの住人 at2018-08-31 21:17

  9. うーん、確かに物は多すぎますよね(笑

    私はスピーカーは一度も買い換えたことはありませんが、
    愛着のある品を大切にしたいという気持ちもわかります。

    いらないけど、捨てられない。放置したまま朽ちさせたくない。

    byHermitage at2018-09-01 09:43

  10. アコスの住人さん
    こんばんは。
    サラウンド入門初めて購入したスピーカーBOSEでした。
    BOSE101IT2ペア&101AVM?+YAMAHASW100でVHSレンタルビデオのドルビーステレオをサラウンド再生が最初でした。
    その前に松下電器のTVにドルビーステレオサラウンドデコーダ内蔵が初サラウンドで輸入盤スターウォーズVHSの後ろから音が出てる事に感動しましたね(笑)
    LDドルビーステレオLDでBOSE301変更>AC3-LD>dts-LDジュラシックパークを体験して一気にPA業務用エレクトロヴォイス移行昨年5月迄PAぷち爆音でした。
    やはりBOSEはサラウンド入門編ですね。

    byHD105cinema at2018-09-02 21:32

  11. HDさん

     BOSEには継続していて欲しかった!!   ブラケットも豊富で色んな対応が可能でした。  サイズも豊富で適材適所で使えるんですがね。 

     基本性能が高いので発展性もあり、現在のラインナップを見るとホント悲しいです。。。  

     確かに2chじゃ喰っていけないけど、サラウンドを上手く登用して社の技術を伸ばしていって貰いたかったですね。  日本国内にも同様なスピーカーメーカーが沢山ありましたもの・・・ 

    byアコスの住人 at2018-09-06 07:28

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする