アコスの住人
アコスの住人
動画24. 2018年9月13日撮影 https://youtu.be/s7yCVz7Rhdc サラウンド(リア)スピーカーに4319(中古)を導入 リスポジを2ウェイに。 V系は200mmほど…

マイルーム

 2018年4月の現状
 2018年4月の現状
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
2018年4月現在の様子。 2018年1月よりスピーカー変更に着手 Nautilus801からJBL4365に変更 それもスタック仕様として・・・(無謀) センタースピーカーは不動の4…
所有製品
  • スピーカーシステム
    JBL 4319
  • スピーカーシステム
    JBL 4365
  • パワーアンプ
    TECHNICS SE-A3000
  • HD DVDレコーダー
    TOSHIBA RD-A300
  • BDプレーヤー
    DENON DVD-A1UD

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

UDP-LX800に於ける 見方色々!(^^)!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月16日

実際に入手出来るのは 何時になるのやら? なのですが・・・

UDP-LX800(PIONEER 11月中旬~発売予定)

ボチボチと入手の為の準備中です。 (^.^)/~~~
まぁ- 実物を見る事もなく いきなり届く 感じになるでしょうね(笑)
まぁ- サイズと重量を確認する限り 変なモノは届かないだろ-と 今度は・・・。
 
 ショップや専門誌など プロの目(?)からみた案内が色々と出ている今ですが。。。  一方、好き勝手を語れる ブログなども多く存在していますね。 
両極端な内容のものを見つけたので 皆さんはどう思う? と、日記にしてみました。

日記は コレと

コレに 関係する内容なのですが・・



その1.
前半は お決まりの仕様を話してる(書いてる)だけなのですが 途中から「ん?」と言う内容が。  そこだけ抜粋しますね。

>> さて、この価格帯でユニバーサルプレーヤーというと、オーディオプレーヤーとしても高度なものが機能面でも音質面でも求められます。特に、今はUHD BD対応でオーディオ志向のユニバーサルプレーヤーの代表格であるOPPO・UDP-205が開発終了ということもあり、なおさら。

ところが、本機はオーディオプレーヤーとしてUDP-205と比較した場合、機能面で見劣りする内容でした。特に、マルチチャンネルのアナログ出力を持たないこと、ヘッドホン端子がないこと、ハイレゾプレーヤーとしても機能が少ないことなど、オーディオ面で顕著です。また、DACチップのグレードもUDP-205以下というのを残念がる向きもあります。

元 ↓
http://audioon.blog.jp/archives/1072630714.html


その2.

2人の会話調で始まる物語。 多くに賛同出来る・・ ワタシ。

>> 戯休「純粋に高品位そうという点はまあ俺が言うまでもないとして・・・個人的に良いなと思えるのはTRANSPORTモードかなぁ。 HDMI出力時にはアナログ音声回路とかその辺を電源から遮断するという・・。」
司祭「ククッ・・・。 人によってはアナログ音声回路自体が無駄という意見さえ持っていますしねぇ。」
戯休「かく言う俺もトラポはトラポで出して欲しいと思っているクチだけど、今ではユニバーサル機であってもステレオ再生は重視していて欲しいと思うしね。」
君主「そういうモードを持つことで、どちらの望みにも応えていることにはなります。」
戯休「何気にアナログマルチ出力はないけど、そういう場合は素直にAVアンプに任すが吉とは思うしね。 どうせチャンネル分のアンプは必要になるんだし。」
司祭「サラウンドプロセッサーを搭載しないマルチチャンネルアンプはそうあるものでは無いですしねぇ。」
戯休「他はそうだなぁ・・・コンセプト的な話になるけど、動画/音楽ストリーミングサービスに非対応というのが心躍るね。 光ディスク再生特化! ハラショー! マーヴェラス!!」
君主「・・・・さっきの話を引きずってませんか?」
戯休「そんなことはない。 ネットワークプレーヤー機能どころかUSB-DAC機能もない。 USBメモリー再生はあるけれど、そこはまぁご愛嬌。 そんなん惚れそうになるわ・・!!」
司祭「時と場合によってはそういう機能を重視すると大騒ぎするくせに、現金ですねぇ。」
戯休「その通り。 時と場合と、更に言えば機種に依る。 OPPOの万能感も魅力だが、特化する潔さと質実剛健さが眩しいトシになっちまった・・・。」
君主「・・・ディスク云々ではなく、もう普通に時代遅れ感が物凄いのですが。」
戯休「老害一直線・・・それもまた良し!!」
司祭「良くはありませんがねぇ。 他人への迷惑的に。」
戯休「ふふふ・・・・世が世なら、更に金額的にも物量的にも倍以上なUDP-X0が出たかもしれないのに・・・。 そうはならないであろう今の世の中が堪らなく寂しいのだぜ・・・?」

元 ↓
https://blog.goo.ne.jp/gikyusan/e/63cf0b4e247a2bdafd5db991ffe524ab


 どうですか?  あたし的には 後者その2.は凄く至極普通の事を言ってる様に感じる一方 前者その1.は ん?って感じでした。 機能面で見劣りすると言う内容・・・ 「君はこの機能要るの?(使ってるの?)」ですね。 (笑) 確かに今となっては希少な機能ですが 要るのかね~~  モチロン、この仕様が必須でアルと言う方は いらっしゃるでしょうが 今の時代 そう捉える方は 極極一部でしょうね。。。 

 なお、映像や音質面での出来は両機とも素晴らしいと思います。 LX800が量産で出て来る頃には 800vs205が雑誌を賑わす事でしょうね(笑) 

 私はoppoの本心は分かりませんが、95から一変しましたよね。 93は多くのブランドがOEM供給を受けて DACにメスを入れて オリジナルを上回る性能の良さが市場を賑やかにしてくれました。 95以降 oppoもDACを見直してアナログ出力に力を注いで来た感じでしょうかね。  95以降OEMも無くなりましたから・・・ 

 oppoには垣根、わだかまりがアリマセンから 本当の意味でのコンバチブルプレーヤーになりましたね。 確かにCPは最高の内容でした。  世間評もプロ評も立派なもでした。 ただしライバルは居なかったから・・。

 ただし しょせんBDプレーヤーであり CDやSACDの音質を語るのには無理があるだろうな!と感じていました。 やはり 価格なりの出来だと・・・。 

 あたしゃ~~ UDP-X0を期待していた。 DVD/BD/UHDBDの再生のみで。。。 出力はHDMIのみ。  この内容で同価格でも触手は動く!  ただ LX800の潔い仕様内容は気に入った。  それを 見劣りと捉えるか 要らん機能を排除した!と 見るかは人それぞれだろうな・・。 (笑)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. DACの性能が低いからといって
    総合力としての音の出来が下とは限りませんし、
    音の傾向などの好みもあるでしょうから
    スペックだけではわからないんですよね。

    私はHDMI出力しか使わないので
    トランスポートモードに絶対的優位性を感じます。
    つまるところ使う人のニーズにあうかどうかですかね。

    byHermitage at2018-10-17 00:14

  2. その1もその2もスペックだけ見てのお話ですね。実際の
    音を聞いた評論でないと・・・

    PD-70AEが9026PROで50万円級の音だと言われてるんですから
    DACのグレード論争は無意味だと思います。

    日曜日に試聴会に行きましたが、想像よりも良かったです。
    今までプレーヤーの試聴会で唸った経験はなかったですが
    今回は違いましたね。

    正直、買う意識はあまりなく、実は試聴会に行くかどうかも
    迷っていましたが、再検討です。

    ただLX800であの音が出るなら、2chでPD-70AEはもっと凄いん
    だろうなあと。

    予算的に、CX-A5200を買ったから、あと1つしか買えません。

    byふえやっこだい at2018-10-17 00:30

  3. Herさん   ふえやさん

      いつも ありがとうございます。

    何に使うのか分からない(または知らない)仕様を劣点として上げてしまうところが怖さを感じます。 まぁー 個人の感覚なのでしょうが(笑)

     雑誌はマクロユーザーを取り込むためか、スポンサー代を稼ごうという意図かは分からないが、古いモデルを引っ張り出してきては、あの有り難み、存在意義を謳うのだが、BD創生期ならいざ知らず、この時代ではちょっと観点がズレていませんか?って感じです。

     205は あそこまでの多機能に作り上げて、品位も高水準を維持したのは素晴らしいと思いました。  ただ逆に言うと、単機能に徹して作り上げてくれば、もっと素晴らしいモノが出来てきたのではないのか?と思ってしまいました。  まぁー 個人の感想ですが(笑)   

     800が無ければ もうしばらくは現状維持だったでしょうね。  記事(後者)にも有ったように、潔い仕様が私の心を動かしました。  


    ふえやさん

     パイオニアのCDプレーヤーは格が違うと思います。 個体としてはとても素晴らしいのだが、力を出せるのは環境次第ですよね。  私的には「餅屋は餅屋・・」なんですよね。  AとVの共演は永遠の課題なんだけど、Aから始めるとVはド壺に嵌まりますねワタシの様に。 ソース(音の方)のグレードが上がるにつれ・・・   

     Vを極めてる様なふえやさんタイプだと このCDPだと違いは出るんだけど、まだまだ片鱗なんですよね。きっと・・・  やはりAV機器は負の要素がてんこ盛りだから(笑)   そして最後には部屋になっちゃたりして(悲) スピーカーのセッティングだから。  

     CD再生を本格的に考えるなら、一度プリアンプを試すと良いですね。 価格にも依るが・・(笑)  今回、ヤマハが どうしてアンナ価格帯のモデルを投入したのか、知りたくありませんか?  ド壺への お誘いですね (爆)

    byアコスの住人 at2018-10-17 08:29

  4. アコスさん、おはようございます。
    基本ROM専、時たま出しゃばる快聴亭戯休でございます。

    今回は、いつもながらに馬鹿馬鹿しい拙ブログにお付き合いいただきまして有難うございました。 大変恐縮です。

    この2機種の比較や選定というのは、本当に悩ましいと思います。
    私は205ユーザーなのですが、今は正直LX800のほうが良いと思ってます。 下取りに出して変えたいくらいです。
    私自身、求めているのがBDプレーヤーであり、それをAVアンプと共に活用するのが目的だからです。
    現状、仰る通りにそんなに多機能性を活かしていないというのもそう思う要因の一つでしょうか。
    技の1号・力の2号も、技がそこまで必要でなければ力に向いてしまいますかね・・。

    UDP-X0について同じお気持ちと知り、嬉しいです。
    世界一のオーディオ機器というのは人それぞれ確かに存在しますが、普遍的なものはないと思ってます。
    そんな中でHLD-X0は、真の「世界一」であったと今でも思っています。
    もしかして8Kもイケる?という今の時期に、そこまで大艦巨砲主義な機種が難しいというのも理解は出来ますが・・。

    by快聴亭戯休 at2018-10-17 08:36

  5. Vを極めるはずが、JVCがXシリーズでカーブドスクリーン対応を
    やめてしまったため、やむなく資金をA(サラウンド)につぎ込み
    その良さに気づいてしまいましたが・・・

    アコスさんの一言でLX800に傾きました。巨大なスクリーンが
    部屋にある時点で、そもそも2chを極めるのは無理がありますね。

    M5000RのアクティブコントロールGND接続を最大限に活かしたい
    野望からPD-70AEを考えていたんですが、さすがにプリに70万円を
    出す考えまで行ってません。

    そもそも今回導入するCX-A5200を活かすのは、LX800ですしね。

    価格の方にも書きましたが、お世辞抜きで「宮古島の波の音を、
    その場にいて聞いている感覚」「その場の空気を音で感じる」
    「脚色のないピアノのナチュラルな響きが生演奏を感じさせる」

    特に何度も視聴してきた宮古島ですが、初めての経験でした。
    これはうちのUBZ1には、到底無理です。

    byふえやっこだい at2018-10-17 09:48

  6. 快聴亭戯休様

     まさかの ご本人登場に (^_^;) (^_^;) (^_^;)

    許可も得ずに 引用して仕舞い 申し訳ございませんでした <m(__)m> 

     ただ LX800でググっていた時に 目に付いたのが お二方のブログでして・・  ある意味 正反対の内容に 書かずにはいられなかった。 

     1.の方に付いては 普通に考えれば当たり前の事実。 「アル!」と言う事に利点を求めるのは普通ですから。  しかし ココは趣味の世界。  アレやコレやより 無駄を削ぎ落とした 専門機に有利さを求めるのは 至極当然。 だが 立場は色々、その方の使い方に 委ねられますからね。

     まぁ-賛同は少ないワタシの様な立場ですが 快聴さんブログは思わずニンマリ(笑)  そーだよね~~~と。

     今回は多少期待したX0. せめてX9でもと・・・(笑) まぁ- あの頃とは時代背景も 会社としての立場も違うんで 無理なのでしょうが・・・  800は 良くコレで説得させたな!と男意気を感じました。   で、導入だな!と・・。


     205は今がチャンスじゃないですか? まだ撤退の余韻の中 高額で取引されていますよ!(笑)  状態次第では負担0で800に化けるかも !(^^)!   800が量産安定期に入る頃には 皆さんも目覚めて仕舞い・・・  下落の一途カモ? 

     ブログの方は 時々見させて頂きます。 これからも 楽しい内容で 頑張って下さい。

    アコスの住人。

    byアコスの住人 at2018-10-17 12:27

  7. ふえやさん

     あっちの 丁々発止は ドキドキしながら 読んでしまいました (笑)

     ますます 色んな人が居るんだな~~ と、実感です。

    私なんて 聴くのはCDですから(笑) なんて言われるか分かりませんね (^^♪ (^^♪ (^^♪ 


     因みにLX800の出荷予定などは 伺ってるんですか? 

    byアコスの住人 at2018-10-17 12:59

  8. 個性出して言うと、いろいろと責められますが、想定した上で
    やってます。

    LX800は、11月中旬と言ってました。メーカーが言うことだから
    話半分ですが、注文は順調に来ているとの事。CX-A5200は今月末
    のようです。

    byふえやっこだい at2018-10-17 13:41

  9. こんばんは。

    OPPOの105D Jpan Limitedを使っていますが、CDプレーヤーとしても高評価だったのでCD再生を楽しみにしておりましたが・・・
    ま、価格なりだな、と(^^;
    定価10万円台後半クラスのCDPと同じぐらいじゃない?という感想でした(^^;

    DACチップがOPPO 205より下位クラスなのかもしれませんが、そういうところだけじゃ実際の音は分かりませんものね。
    カタログスペック、使われてるパーツだけで云々するのが好きな人が多いですけど、リュックサックに入れて持ち歩ける大きさ・重さで、30数年前に発売された14bit DACのフィリップスLHH-2000を今聞いても「スゴッ!」って思う理由を考えていただきたいな、と。
    そんな風に思ったりするんですよね。。。

    ところで、OPPOのラインナップは、下一桁が3のクラスが下位、5のクラスが上位で、3は各社にOEM供給してましたから、103もケンブリッジとかプライマーのベースになってましたよ。
    今出てるケンブリッジのUHD BD対応のトランスポートもOPPO 203ベースのようですよ。

    bydaisi at2018-10-18 01:12

  10. daisiさん

     毎度 ありがとーございます。

    フォローして頂き & 有意義な情報に感謝しています。

    おっしゃる通り 旧だからダメ! 最新だから良い! と言う法則はないですよね。  大きな流れの中では 新しくなるにつれて 良くなるのは工業製品である以上 目指すところですからね。  それが進歩と言うものですから・・・

     CDは82年の始まりですからDACと言う考え方も36年以上経過してるわけですよね。  進化や変化があって当然です・・・  メーカーは高性能が大前提にあっても、安い!とか、軽量!とか、小型!と言うのは工業製品である以上は目指すところですからね。 

     まぁー DACはチップであって、それをどう活かすかがメーカーの腕の見せ所でしょうね。 だって世に出回っているチップなんて幾つもないのに、出て来る音は皆違う!  数千円のモデルから、数百万円のモデルまで、同種を使ってる事だってあり得るんですからね(笑)

     まぁー ソレだけじゃ決まらないと言うことですよ! メーカーは「最新」をアピールしたがりますが、本当はソレをどー使いこなしているのか? それをシッカリとアピールしないとね(笑)

    後は こちら側の問題で、何を信じるかだけですから・・・。 昨今の「数値大好き人種」にはたまらんのでしょうが(笑)

    極端な話し、自分もdaisiさんと同じで 結果は価格なりの出来なんですよね。  SACDを再生させるのは今では大したコストじゃないけど、鳴ってるだけ!みたいな機器はゴマントある!!  一連のoppoモデルは、CPの高さは他社が手がけていない以上、相当なものではありますが、ソレは価格内での話であって、同チップ(DAC)を採用してたって、コストを掛けてるモデルとは比べものにならない。  

    つづく。

    byアコスの住人 at2018-10-18 07:40

  11. つづき・・

     最近はデジタル伝送の縛りが緩くなり有り難いですね。 決して本気モードの再生じゃなくても、AVアンプにはHDMI接続でSACDやDVD-Audioのマルチまでリニアの信号で送れてしまいます。 まぁー 第一線のソフトとは言えない存在ですが、所有者からすると有り難い今時の仕様ですよね。  前のプレーヤーはリニアでは出力できずPCMに変換とか、リニアで出せてもアンプが受け付けなかったとか・・・ その時代時代で規格は変わってしまうんですよね。  そのうち、Bluetoothで何でも伝送出来る時代が来るんじゃないのかな?   怖い怖い・・・。


     旧型をバカにしないでね! ソレが私の言い分! 最新じゃなくたって 良いモノは ヤッパリ 良いんだよな~~~。 

    ちょっと道が逸れすぎたかな?(笑)  


    ps.  大人の事情で 文字数制限はあっても良いが・・ カウント機能とか付けてくれないかな?   頼みますよ 編集者さん!  有料化だって良いし・・・

    byアコスの住人 at2018-10-18 07:45

  12. アコスさん、

    私はUDP-205を使っていますが、これが私の音楽を聴くときのCD/SACD/DVD Audio用プレーヤーであり、そしてネットワーク・オーディオ(PCオーディオ)用DACです。(笑)

    私がこれを使っている一番の理由はマルチ・チャンネルの音楽ソース(SACDマルチ、DVDオーディオ、PCMマルチ)が私の重要な音源だからです。
    AVアンプでこのクラスのDACを持つものを知りませんし、AVアンプのプリを使うよりはプリ無しでOPPOのヴォリューム・コントロールを使う方がいいと思ってます。
    なお、SACD、DVDオーディオ等のデジタル信号はHDMI経由でロスレスではAVアンプに送れなかったように思います。
    (もし、最新の情報で私の認識に誤りがあればどなたかご指摘ください。)

    OPPOのアナログ出力が不要なのであれば、確かにこれを買う意味はないかもしれませんが…

    OPPOを音楽用のメインに使っていると良くバカにされますが、ステレオでもハイエンドに肉薄との評価もありますので、そんなに捨てたものではありません。(以下のURL参照)

    https://tannoy.exblog.jp/27960169/

    Video系は4KUHD(HDR)もきれいですし、普通のBDもOPPOで4Kにアップサンプリングして見ていますが、今のところ不満はありません。

    トランスポートとしての差がどのくらいあるのかはよくわかりませんが、トランスポート機能だけ使うのであれば、私だったら203かパナソニックあたりのもっと安いものを買うかもしれません。

    byK&K at2018-10-18 13:07

  13. K&Kさん

    レスありがとうございます。

     93から始まったoppoの仕様を悪いとは言いませんよ。 特に95からは DACに本腰を入れて 益々の進化があったと思っています。  現に95を採用した時には「時代はここまで来たか!」と嬉しくなってしまいました。  一時期ではありましたが、アナログ出力をフルに使って 堪能していた頃もありました。

     まぁ- 要は相手次第の部分もありますし 数は少ないのですが SACD-Multiや DVD-Audioも持っています。  これらの良さの片鱗が窺えたのも アナログ接続による接続と 変更に変更を重ねてきたスピーカーセッティングの成果だと思っています。 

     特にSACD-Multi(一応現行)やDVD-Audioに於いては優れたプレーヤーの存在は今となっては皆無に等しく 接続規格(どちらかと言えば縛り)も右往左往していましたからね。 実際に今でも プレーヤーとアンプの仕様の違いで リニアで送れるとか 変換しないとダメとか 変換でしか出せないとか・・・ そもそもプライベート規格でデジタルリンクが許されただけだったような気もしますし・・ 正直 謎ばかりです(笑)

     oppoに関しては これらのメディアに対しても 最後の砦であった感じは否めません。 しかし今後は伸びる事はなく生産の意味が無いと言う なんともビジネスライクな点で撤退と言うのは寂し過ぎますよね。 

     私の思いは oppoの発展はDAC無くしては成り立たないと思います。  93の時はソコまで考えが及ばなかったんでしょうね(笑)  メカをOEMで出して 各社がDACや電源に力を注いだモデル達が売れてたのは確かですからね。 

    つづきます

     

    byアコスの住人 at2018-10-19 12:26

  14.  つづきです 

     今、思えばですが・・ DVD(LDもだが)の時代 あの程度の規格で ハードがあれほど盛り上がったのにBDは最初だけ。  アレでもパイオニアが孤軍奮闘でしたよね。 アッdenonやmarantzもありましたね。 ただし最初が最後でしたからね。。  そこにoppoの登場! 諦めかけていたユーザーの心を根こそぎかっさらって行った・・・ 短期間ではありましたがイイ商売だったのではないでしょうかね。

     205は私もグラつきました(笑) あまりにも900の筐体が寂しくて・・ でもK&Kさんとは違って 私には何もかもな仕様がネックでね。  スッキリ規格(企画?(笑))だったら触手が反応したでしょうが・・ 


     今会の日記は 世間には色んな考え方がアルもんだなぁ~~が発端です。  ただし、LX800が「劣る」と言う点がアレだと そりゃ~~無いでしょ!だったんですね。 氏の記事を読む世代(要は限りなく一般の人)にあの様な言い回しだと あの仕様には関係のない使用であっても(ほとんどが)「LX800は劣る」と言う認識が与えられそうだね"(-""-)" と・・・。


     ソフトは同じであっても ハードや環境により違いが出てくるのがAVを趣味としてる者の醍醐味ですよね (^^♪  そこに面白みを感じるからこそ 大枚を叩いたり 色々と小細工をして格闘してるのが趣味ですから(笑)  UHDBDなどはハード的には今後の進展は望めないでしょうが・・(分かりませんが)CDなんかだとまだまだ余力がありそうじゃないですか(^_-)-☆  機会があれば 更なる上級機なども視聴されてみて下さい。  新たな発見があるかもしれませんよ。

    アコス。

    byアコスの住人 at2018-10-19 12:29

  15. アコスさん、こんばんは。

    ピュアオーディオのシンプル・イズ・ベストに対しAV機器は付加価値のてんこ盛りで競ってますよね。

    だからAV機器に名機が生まれない(-_-;

    BDP-LX88にもYouTubeが見られる機能が付いていますが....
    ベストを求めてパッケージメディアに拘って購入しているのに絵も音もチープなものを見る人がいるのかー?
    そんな時間があるなら他のBDを観るでしょ(笑)

    LX800はこのくだらない機能を省いたのは正解だと思います。

    DACはねー。
    自分の所でBDP-LX88と専用CDPで比較試聴したことあります。


    https://votta7.blog.so-net.ne.jp/2018-09-09

    byVOTTA7 at2018-10-19 22:25

  16. VOTTA7さん

     そうですよね~~   名機と言われたモノが多く出ていたLDやDVDの時代が懐かしいです。 

     今、BD(UHD含む)にそれを求めるのは酷かもしれませんが、逆にトテモ立派なソフト故に そう言ったモノが出て来て欲しいです。  もっとピュアに対応して頂きたいです(笑)


     私は・・ UB900でYoutubeやAmazonビデオを見る機会は多いです。 逆にTVやPCじゃあまり見ません。 今まではwowow録りで 微妙なものはチェックしていましたが 少し待てばAmazonビデオでも放映があります。 (プラス料金なし) 画質や音質はBDの比じゃありませんが そこそこイケるんですよね(笑) UB900は それが可能な事ななんて知らないで買ってるんでラッキー!って感じでした(笑)

     ただしUB900のアノ躯体は やはりガッカリ度が高くて・・ A1UDに手を出して仕舞いました。 まぁ-イクラ古いとは言え 価格なりの躯体は持つ喜びが味わえたナイスなモデルでしたね。 

     LX800は 機能をダイブ端折った作りなので好きになりましたね。 UHDやBDがメインソースに成りますが SACDやDVD-Audioはありがたい再生メディアです。  SACDはあまり関心はないのですが(笑) 少しは持っていますので再生くらいは出来て欲しいですからネ。 DVD-Audioも・・

     CDは問題外で(笑)期待はしていません。 

    ただし あんなCDプレーヤーを持つ者はバカですから(笑) 常識的に考えれば このクラスが許容範囲なんでしょうね。  まぁ- ココには私なんかはマダマダひよっこなオーディオバカが沢山いらっしゃいますから(爆)  VOTTA7さんもですよ!

     アコス・・。 

    byアコスの住人 at2018-10-20 19:17

  17. >HDMI

    Ver.1.1でDVD-Audioが、Ver.1.2でSACDがサポートされています。逆にアンプの方は一時期SACDをDSDネイティブでなく、PCM変換しないとDAできないマランツのようなものがありました。最近はDSDのハイレゾファイル音源の人気もあり、ほぼほぼネイティブになっているようです。

    私もUDP-205ユーザーで、LX800は良い製品だとは思いますが、コスパはどうなのか。私はDVDのリージョンのため205は米国版を個人輸入しました。あちらでの価格は$1299で、配送業者の費用など込みで全部で15万円しませんでした。私にとって倍の価格のLX800はおそらく、良し悪しも項目や好みによっては逆転するくらいの気分的くらいの差しかないのではないかと予想しています。ま、機会があったら試聴に行こうとは思っています。一方で、これからUHDプレーヤーの上級機が欲しい人にはこれしか選択肢がないわけで、悩まずに往ってよい(笑)と思います。

    by元住ブレーメン at2018-10-23 12:36

  18. 元住さん

    HDMIのver.は懐かしいですね(笑) 入出力の規格と、ケーブル自体の仕様的な対応の如何。

    SACDやD-Audioはデジタル出力は許さなかったのに、今に至っては放任状態。 HDMIは比較的、著作権に厳しい規格なので、それも放任の理由なのかしらね? (笑)


    そうそう思い出した! ウチにも数枚のR1のDVDがあります。 oppoの95は国内販売モデルでしたがRフリーを買い求めました。 まぁー 実際問題、そのソフトは今後も再生出来なくても困りはしないのですが… チョイと寂しいです。 (⊙⊙)


    私的には ファイル再生やDACとして使うとかは全く要らないので、今回の800はアル程度納得出来そうです。 それらの機能の有無で影響が出る·出ないは分かりません。 が、使う事も無い機能がアルのが許せなくて(笑) oppoが完全撤退して、他を見てもヤル気の無さしか見えないBD/UHDBDのプレーヤー環境の現状。 どうやらパイオニアが救世主に成りそうです (^0^)/

    byアコスの住人 at2018-10-23 13:22

  19. アコスさん、おはようございます。

    205と800の比較試聴をし800に突撃してしまいました。
    11月中旬の第一ロットの納品に入っていると思います。

    byふかひれ at2018-10-26 06:36

  20. おはよーございます。。  ふかひれさん。

      と言うより ご無沙汰しています。

    朝がめっきり寒くなり そろそろ暖房かな?と言う季節ですが AV界は華々しい感じですね。

     A1UDが まぁまぁのお値段にて 我が手元を去って行きました。 今は3DとBD-R用の繋ぎに買った(本当の所はどーだったのか?過去日記を確認せぬと)DMP-BDT900を試運転中です。  久々の運転に挙動不審な点も見られましたが、動き出すとテキパキと動いていました(笑)  まぁー 残念なところは 世間の高評価と(画質&音質・当時)とは逆のチープな動きと動作音。  DVDの時代にはH1000/2000が作れたブランドとは思えないチープな作り(笑)  アナログレコードプレーヤーを あそこまで復活させる力量があるなら こちらにも意地を見せて欲しいものです。  後世に残るモデルを 最高のソフト再生のためにね・・ (^_^)/

     そうそう900は生け贄です (笑)

    byアコスの住人 at2018-10-26 07:21

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする